執筆者:水口貴博

夢を叶える力がアップする
30の言葉

17
0

成功するためには
「分業」が必要。
分業ができないようでは、
大きな成功はできない。

成功するためには「分業」が必要。分業ができないようでは、大きな成功はできない。 | 夢を叶える力がアップする30の言葉

日本を代表する漫画家の1人に、さいとう・たかを氏がいます。

さいとう・たかを氏の代表作といえば「ゴルゴ13」で有名です。

超一流スナイパーの主人公デューク東郷が、クライアントからの依頼を得意の狙撃で次々成功させていくというストーリーです。

デューク東郷は、年齢・国籍・経歴のいずれも不明です。

こわもての顔をしていて口数も少ないのですが、仕事ぶりは一流です。

細かい描写や練られたストーリーがあって引き込まれる魅力があり、ゴルゴ13シリーズは長い間人々を魅了し続けました。

翻訳もされていて、海外にも多くのファンがいるほどです。

なぜこれほどまで大きな成功・素晴らしい偉業を実現できたのか。

ゴルゴ13の成功の秘密は「徹底された分業体制」にあります。

さいとう氏は、漫画のすべてを1人で描こうとはしません。

さいとう氏は、主人公のデューク東郷の顔だけを描き、ほかの部分は各担当に任せます。

その徹底ぶりは度肝を抜かれます。

資料収集の担当、車の作画担当、武器の作画担当、自然背景の作画担当などなど。

なんと脚本は、脚本担当がいます。

各分野のプロフェッショナルが担当して、それぞれが才能を発揮することで漫画の完成度が上がります。

その結果、50年以上にわたる長期の連載を続けることができました。

単行本も200巻以上です。

2021年には「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録認定という偉業も果たしています。

すべてを1人でやろうとしていませんか。

成功したいなら、1人ですべてをやるのは要注意です。

意地やプライドがあって「何が何でもすべて自分がやる!」という考え方は危険です。

1人でやろうという意気込みは素晴らしいですが、現実的ではありません。

1人の力には限界があります。

自分の体は1つしかなく、1日は24時間しかありません。

すべて1人でやろうとしているうちは、成功できません。

1人でやろうとする意地やプライドは、さっさと捨ててしまうことです。

成功するために必要なのは「分業制」です。

大きな成功は、さいとう氏のような徹底的な分業によって目指していくものです。

余計なプライドは捨てて、多くの人の手を借りることが大切です。

仕事の規模が大きいものであればあるほど、チームを作って分業で進めていくのが賢明です。

マルチタスクに自信がある人でも、素直に分業を取り入れたほうが、より良い仕事に仕上がります。

分業は、成功するための必要不可欠な条件の1つです。

夢を叶える力がアップする言葉(17)
  • 何でも自分一人でやろうとするのではなく、分業によって生産効率を高める。
道がなければ喜ぼう。
「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。

夢を叶える力がアップする30の言葉
夢を叶える力がアップする30の言葉

  1. 実力×実行力=夢を叶える力。
    実力×実行力=夢を叶える力。
  2. あなたは今「正しい土俵」に立っているか。
    あなたは今「正しい土俵」に立っているか。
  3. 夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
    夢は「なりたい」と思ったときから始まっている。
  4. 大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。
    大きな夢は、小さく分ければ、叶えやすくなる。
  5. 風当たりが強いことは幸い。<br>上昇パワーに変えて大きな飛躍を遂げよう。
    風当たりが強いことは幸い。
    上昇パワーに変えて大きな飛躍を遂げよう。
  6. 付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。
    付き合いの悪い人になることを恐れる必要はない。
  7. 夢や理想を語るより、行動したほうが、実現が早い。
    夢や理想を語るより、行動したほうが、実現が早い。
  8. ドリームキラーとは関わらない。<br>近づいてきたら、すぐさま逃げろ。
    ドリームキラーとは関わらない。
    近づいてきたら、すぐさま逃げろ。
  9. 軽々しく「夢が叶わない」と言ってはいけない。<br>「夢が叶わない」は、やるだけのことをやった人だけが言えるセリフ。
    軽々しく「夢が叶わない」と言ってはいけない。
    「夢が叶わない」は、やるだけのことをやった人だけが言えるセリフ。
  10. 夢を書いた紙を目立つ場所に貼っておけば、実現するのは時間の問題。
    夢を書いた紙を目立つ場所に貼っておけば、実現するのは時間の問題。
  11. バスや電車を「乗り物」と考えているようでは合格できない。<br>「勉強部屋」と考える人が合格する。
    バスや電車を「乗り物」と考えているようでは合格できない。
    「勉強部屋」と考える人が合格する。
  12. 小さな夢だから、叶わない。<br>大きな夢のほうが、叶う。
    小さな夢だから、叶わない。
    大きな夢のほうが、叶う。
  13. 反省と言うだけで終わっていないか。<br>大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。
    反省と言うだけで終わっていないか。
    大切なのは、反省のふりではなく、きちんと反省をすること。
  14. 夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
    夢への思いの強さは、夢についてどれだけ多く語れるか。
  15. アイデアを思いついた人が評価されるのではない。<br>アイデアを形にした人が評価される。
    アイデアを思いついた人が評価されるのではない。
    アイデアを形にした人が評価される。
  16. 夢は1つでなくていい。<br>たくさんあってもいい。
    夢は1つでなくていい。
    たくさんあってもいい。
  17. 成功するためには「分業」が必要。<br>分業ができないようでは、大きな成功はできない。
    成功するためには「分業」が必要。
    分業ができないようでは、大きな成功はできない。
  18. 道がなければ喜ぼう。<br>「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。
    道がなければ喜ぼう。
    「開拓者」「第一人者」という2つの称号を同時獲得するチャンス。
  19. 夢を叶えられなかった人をばかにしてはいけない。<br>何も挑戦しないで生きた人生より、何かに挑戦した人生のほうが貴い。
    夢を叶えられなかった人をばかにしてはいけない。
    何も挑戦しないで生きた人生より、何かに挑戦した人生のほうが貴い。
  20. 悪い夢を見たら、落ち込むのではない。<br>「夢で良かった!」と喜ぶのだ。
    悪い夢を見たら、落ち込むのではない。
    「夢で良かった!」と喜ぶのだ。
  21. 相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したのも同然。
    相性のいい師匠が見つかれば、人生は半分成功したのも同然。
  22. アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。<br>1号から10号の存在を忘れてはならない。
    アポロ計画は、11号にして人類史上初の月面着陸を果たした。
    1号から10号の存在を忘れてはならない。
  23. 良いアイデアを出そうとするから、陳腐なアイデアしか出ない。<br>ばかなアイデアを出そうとすれば、良いアイデアが出る。
    良いアイデアを出そうとするから、陳腐なアイデアしか出ない。
    ばかなアイデアを出そうとすれば、良いアイデアが出る。
  24. 時間のかかる夢は素晴らしい。<br>楽しめる時間も長いということ。
    時間のかかる夢は素晴らしい。
    楽しめる時間も長いということ。
  25. 「これしか取り柄がない」でいい。
    「これしか取り柄がない」でいい。
  26. 「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。
    「死ぬまで○○すること」という夢があれば、人生が素晴らしくなるのは間違いない。
  27. 「死ぬほど頑張っている」は、人から言われることはあっても、自分から言うセリフではない。
    「死ぬほど頑張っている」は、人から言われることはあっても、自分から言うセリフではない。
  28. 「結果を出す人」になるのではない。<br>「結果を出し続ける人」になるのだ。
    「結果を出す人」になるのではない。
    「結果を出し続ける人」になるのだ。
  29. すでにあなたは、夢が叶った夢を見ている。<br>いつの間にかイメージトレーニングもできている。
    すでにあなたは、夢が叶った夢を見ている。
    いつの間にかイメージトレーニングもできている。
  30. 夢を追いかけるあなたは素晴らしい。<br>あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。
    夢を追いかけるあなたは素晴らしい。
    あなたを熱くさせるその夢も素晴らしい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION