執筆者:水口貴博

お金に愛される人になる
30の方法

10
3

ぼろぼろの財布を使っていると、
お金から嫌われる。
きれいな財布を使っていると、
お金から愛される。

ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われる。きれいな財布を使っていると、お金から愛される。 | お金に愛される人になる30の方法

財布を取り出してみてください。

あなたは今、どんな財布を使っているでしょうか。

もちろんどんな財布を使おうと自由です。

安物の財布であろうと、高級ブランドの財布であろうと、財布は財布です。

財布とは、お金を入れる入れ物です。

量販店で買った財布であろうと、人からもらった財布であろうと、財布の役目を果たせるのなら何でも自由です。

しかし、ぼろぼろの財布であれば、要注意です。

お金にとって財布とは「家」です。

ぼろぼろの財布は、居心地の悪い家のようなものです。

居心地の悪い家は、ストレスが多くて嫌になりますが、それはお金にとっても同じです。

お金は「こんなところにいたくない!」と嫌がります。

ぼろぼろの財布を使っていることで、お金は「自分が大切にされていない」と感じます。

そこでお金は、財布から逃げようとする。

そのため、ぼろぼろの財布を使っていると、自然と金遣いが荒くなり、お金がなくなるのも早くなります。

盗まれてもいないのに、なぜかお金が消えていく。

あっと言う間にお金がなくなっていくのです。

貧乏だからぼろぼろの財布を使うのではありません。

ぼろぼろの財布を使っているから貧乏になるのです。

財布とは、お金を入れる入れ物ではありません。

財布は、持ち主のお金の価値観が反映される場所です。

残念ですが、ぼろぼろの財布を使っていると、お金に対する敬意・尊重・愛情が足りないと思われても仕方ありません。

ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われ、貧乏から抜け出せないのです。

お金に愛されたいなら、きれいな財布を使おう

お金に愛されたいなら、きれいな財布を使いましょう。

高級ブランドの財布である必要はありません。

上品で清潔感のある財布がいいでしょう。

きれいな財布は、居心地のいい高級ホテルのようなもの。

もしぼろぼろの財布を使っているなら、少し奮発して、いい財布を買ってください。

それは贅沢ぜいたくではありません。

お金に対する敬意と尊重の意思表示です。

そして、お金に対する愛情表現です。

財布は、私たちにとって最も身近な道具の1つです。

「お金が入れば何でもいい」と安易に考えるのではありません。

「大切なお金を入れるものだからこそ、きちんとしたものを使いたい」と考えましょう。

必ずいい財布を買うと、必ずお金も喜びます。

きれいな財布を使うことは、お金を大事にすることにつながるからです。

きれいな財布は居心地がいいので、お金は「いつまでもここにいたい」と喜びます。

きれいな財布を使っていると、自然と無駄遣いが減ります。

金運も上がって、どんどんお金が貯まりやすくなる。

自然とお金が貯まりやすくなり、近い将来、貧乏から抜け出せるでしょう。

きれいな財布を使っていると、お金から愛されるのです。

お金に愛される人になる方法(10)
  • きれいな財布を使う。
お金に好かれる人は、長財布を持つ。

お金に愛される人になる30の方法
お金に愛される人になる30の方法

  1. お金は、否定するのではなく、肯定しよう。<br>お金を愛する人は、お金からも愛される。
    お金は、否定するのではなく、肯定しよう。
    お金を愛する人は、お金からも愛される。
  2. 最初からお金を最重要に考えると、かえってお金を稼ぎにくくなる。
    最初からお金を最重要に考えると、かえってお金を稼ぎにくくなる。
  3. お礼にお金を出し惜しみする人は、お金持ちでも、心は貧乏。
    お礼にお金を出し惜しみする人は、お金持ちでも、心は貧乏。
  4. お金を払う立場でも、偉そうにならない。
    お金を払う立場でも、偉そうにならない。
  5. お金持ちには、人と違うことをする習慣がある。
    お金持ちには、人と違うことをする習慣がある。
  6. 孤独に強い人は、もともとお金持ちになる素質がある。
    孤独に強い人は、もともとお金持ちになる素質がある。
  7. お金持ちを悪い人だと誤解しない。
    お金持ちを悪い人だと誤解しない。
  8. お金を持つのが悪いのではない。<br>お金を持ったまま使わないのが悪いのだ。
    お金を持つのが悪いのではない。
    お金を持ったまま使わないのが悪いのだ。
  9. 特典に惑わされると、正常な思考で買い物しにくくなる。
    特典に惑わされると、正常な思考で買い物しにくくなる。
  10. ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われる。<br>きれいな財布を使っていると、お金から愛される。
    ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われる。
    きれいな財布を使っていると、お金から愛される。
  11. お金に好かれる人は、長財布を持つ。
    お金に好かれる人は、長財布を持つ。
  12. お札を取り出すとき、指をなめる癖はやめたほうがいい。
    お札を取り出すとき、指をなめる癖はやめたほうがいい。
  13. お札の入れ方を見れば、お金に対する考え方も見える。
    お札の入れ方を見れば、お金に対する考え方も見える。
  14. 財布の中にレシートを入れるのはよくない。
    財布の中にレシートを入れるのはよくない。
  15. 「絶対儲かる」を避けるだけで、金銭トラブルのリスクを1つ減らせる。
    「絶対儲かる」を避けるだけで、金銭トラブルのリスクを1つ減らせる。
  16. 1円を大事にできない人は、お金持ちにはなれない。
    1円を大事にできない人は、お金持ちにはなれない。
  17. 道ばたに1円が落ちていても、堂々と拾う人がお金に愛される。
    道ばたに1円が落ちていても、堂々と拾う人がお金に愛される。
  18. トイレットペーパーを切らす人は、お金持ちにはなれない。
    トイレットペーパーを切らす人は、お金持ちにはなれない。
  19. カードの利用限度額を、即答できますか。
    カードの利用限度額を、即答できますか。
  20. クレジットカードで使う金額の、1カ月の目安とは。
    クレジットカードで使う金額の、1カ月の目安とは。
  21. 小さな金額でも借用書を作る姿勢と習慣が、信用を生む。
    小さな金額でも借用書を作る姿勢と習慣が、信用を生む。
  22. 貯金より自己投資にお金を使う人ほど、将来出世する。
    貯金より自己投資にお金を使う人ほど、将来出世する。
  23. 投資を始めるなら、まず損をしていい金額を決めること。
    投資を始めるなら、まず損をしていい金額を決めること。
  24. 無駄な保険に入っているなら、間接的に浪費しているのと同じ。
    無駄な保険に入っているなら、間接的に浪費しているのと同じ。
  25. 感情のコントロールができない人は、お金のコントロールもできない。
    感情のコントロールができない人は、お金のコントロールもできない。
  26. お付き合いで保険に入るのは、失敗しに行くようなもの。
    お付き合いで保険に入るのは、失敗しに行くようなもの。
  27. 本業を手抜きしてまで副業に手を出すと、共倒れになるだろう。
    本業を手抜きしてまで副業に手を出すと、共倒れになるだろう。
  28. お金持ちになりたければ、喧嘩を避けるためにお金を使う。
    お金持ちになりたければ、喧嘩を避けるためにお金を使う。
  29. 親交を深めるお金に、無駄はない。
    親交を深めるお金に、無駄はない。
  30. この世で最もローリスク・ハイリターンの投資先とは。
    この世で最もローリスク・ハイリターンの投資先とは。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION