執筆者:水口貴博

お金に愛される人になる
30の方法

1
2

お金は、
否定するのではなく、
肯定しよう。
お金を愛する人は、
お金からも愛される。

お金は、否定するのではなく、肯定しよう。お金を愛する人は、お金からも愛される。 | お金に愛される人になる30の方法

「お金が嫌い」

「お金なんていらない」

「お金がたくさんあると、トラブルを招く原因になる」

お金を否定するような言動に心当たりはありませんか。

直接否定だけでなく、間接否定も含めます。

たとえば「お金持ちは性格が悪い」「お金が不運を引き寄せる」など、遠回しにお金を否定した言動も対象です。

お金を否定している人は、貧乏から抜け出せない

もしお金を否定しているなら、確実に言えることがあります。

残念ですが、お金を否定している人は、貧乏から抜け出せません。

お金を否定した状態で、どうやってお金をたくさん稼ぐのでしょう。

お金を否定しつつお金を欲しがるのは、矛盾しています。

お金を否定することは、お金を悪者扱いするのと同じであり、自分からお金を遠ざけることになります。

お金を嫌っていると、お金からも嫌われます。

金運は下がって、お金の神様からも嫌われます。

お金を否定しているかぎり、貧乏から抜け出せません。

むしろどんどん貧乏になっていくでしょう。

お金を肯定して、愛する

貧乏から抜け出したいなら、お金を肯定しましょう。

普通に肯定するのではありません。

心からたっぷり肯定することが大切です。

つまり、お金を愛するのです。

「お金は素晴らしい」

「お金を愛している」

「お金は本当に大切な存在」

お金を愛して、人生のパートナーとして考えましょう。

また「自分はお金から好かれている」と思うことも大切です。

お金も、自分を愛してくれる人が大好きです。

お金は、生き物ではありませんが、生き物のような動き方をします。

お金は「この人は自分を愛してくれている。嬉しい。私もこの人が好きだ」と喜びます。

お金から好かれると、お金があなたのところに集まってきます。

お金持ちになりたいなら、お金を愛するのは最低限のマナーです。

お金を引き寄せる磁石になり、お金持ちになる体質に変わります。

これは、お金の亡者になることとは違います。

お金の亡者とは何か。

お金の亡者とは、倫理や道徳を無視して、金儲けのことしか考えていない人のことを言います。

ここで言う「お金を肯定する」とは「お金の亡者になる」ではなく「お金を認め、受け入れる体勢を作っておく」という意味です。

お金を愛すると、あなたもお金から愛される

現実にいるお金持ちを思い出してみてください。

お金持ちで、お金を否定している人はいません。

「お金はいらない。お金なんてくだらない」と否定している人は1人もいません。

お金持ちであればあるほど、むしろお金を肯定しています。

お金を愛したからと言ってお金持ちになれるとは限りませんが、お金持ちは必ずお金を愛しています。

経済的に恵まれたいなら、お金を肯定して愛するのは最低限のマナーです。

お金を肯定して、お金を愛しましょう。

お金を愛すると、あなたもお金から愛されます。

お金に愛される人になる方法(1)
  • お金を否定するのではなく、肯定する。
最初からお金を最重要に考えると、かえってお金を稼ぎにくくなる。

お金に愛される人になる30の方法
お金に愛される人になる30の方法

  1. お金は、否定するのではなく、肯定しよう。<br>お金を愛する人は、お金からも愛される。
    お金は、否定するのではなく、肯定しよう。
    お金を愛する人は、お金からも愛される。
  2. 最初からお金を最重要に考えると、かえってお金を稼ぎにくくなる。
    最初からお金を最重要に考えると、かえってお金を稼ぎにくくなる。
  3. お礼にお金を出し惜しみする人は、お金持ちでも、心は貧乏。
    お礼にお金を出し惜しみする人は、お金持ちでも、心は貧乏。
  4. お金を払う立場でも、偉そうにならない。
    お金を払う立場でも、偉そうにならない。
  5. お金持ちには、人と違うことをする習慣がある。
    お金持ちには、人と違うことをする習慣がある。
  6. 孤独に強い人は、もともとお金持ちになる素質がある。
    孤独に強い人は、もともとお金持ちになる素質がある。
  7. お金持ちを悪い人だと誤解しない。
    お金持ちを悪い人だと誤解しない。
  8. お金を持つのが悪いのではない。<br>お金を持ったまま使わないのが悪いのだ。
    お金を持つのが悪いのではない。
    お金を持ったまま使わないのが悪いのだ。
  9. 特典に惑わされると、正常な思考で買い物しにくくなる。
    特典に惑わされると、正常な思考で買い物しにくくなる。
  10. ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われる。<br>きれいな財布を使っていると、お金から愛される。
    ぼろぼろの財布を使っていると、お金から嫌われる。
    きれいな財布を使っていると、お金から愛される。
  11. お金に好かれる人は、長財布を持つ。
    お金に好かれる人は、長財布を持つ。
  12. お札を取り出すとき、指をなめる癖はやめたほうがいい。
    お札を取り出すとき、指をなめる癖はやめたほうがいい。
  13. お札の入れ方を見れば、お金に対する考え方も見える。
    お札の入れ方を見れば、お金に対する考え方も見える。
  14. 財布の中にレシートを入れるのはよくない。
    財布の中にレシートを入れるのはよくない。
  15. 「絶対儲かる」を避けるだけで、金銭トラブルのリスクを1つ減らせる。
    「絶対儲かる」を避けるだけで、金銭トラブルのリスクを1つ減らせる。
  16. 1円を大事にできない人は、お金持ちにはなれない。
    1円を大事にできない人は、お金持ちにはなれない。
  17. 道ばたに1円が落ちていても、堂々と拾う人がお金に愛される。
    道ばたに1円が落ちていても、堂々と拾う人がお金に愛される。
  18. トイレットペーパーを切らす人は、お金持ちにはなれない。
    トイレットペーパーを切らす人は、お金持ちにはなれない。
  19. カードの利用限度額を、即答できますか。
    カードの利用限度額を、即答できますか。
  20. クレジットカードで使う金額の、1カ月の目安とは。
    クレジットカードで使う金額の、1カ月の目安とは。
  21. 小さな金額でも借用書を作る姿勢と習慣が、信用を生む。
    小さな金額でも借用書を作る姿勢と習慣が、信用を生む。
  22. 貯金より自己投資にお金を使う人ほど、将来出世する。
    貯金より自己投資にお金を使う人ほど、将来出世する。
  23. 投資を始めるなら、まず損をしていい金額を決めること。
    投資を始めるなら、まず損をしていい金額を決めること。
  24. 無駄な保険に入っているなら、間接的に浪費しているのと同じ。
    無駄な保険に入っているなら、間接的に浪費しているのと同じ。
  25. 感情のコントロールができない人は、お金のコントロールもできない。
    感情のコントロールができない人は、お金のコントロールもできない。
  26. お付き合いで保険に入るのは、失敗しに行くようなもの。
    お付き合いで保険に入るのは、失敗しに行くようなもの。
  27. 本業を手抜きしてまで副業に手を出すと、共倒れになるだろう。
    本業を手抜きしてまで副業に手を出すと、共倒れになるだろう。
  28. お金持ちになりたければ、喧嘩を避けるためにお金を使う。
    お金持ちになりたければ、喧嘩を避けるためにお金を使う。
  29. 親交を深めるお金に、無駄はない。
    親交を深めるお金に、無駄はない。
  30. この世で最もローリスク・ハイリターンの投資先とは。
    この世で最もローリスク・ハイリターンの投資先とは。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION