執筆者:水口貴博

恋愛センスを磨く
30の方法

17
5

好きな人の前でかっこつけたいことも、
立派なモチベーション。

好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーション。 | 恋愛センスを磨く30の方法

私たち人類は、異性の力によって進化してきました。

それは「好きな人の前でかっこつけたい」です。

頑張って勉強するのも、好きな人の前で博識を披露したいからです。

一生懸命スポーツに打ち込むのも、好きな人の前でかっこつけたいからです。

わざわざ手間暇かけておしゃれに励むのも、好きな人を振り向かせたいからです。

もちろん中には「自分のために頑張っている」という人もいるでしょう。

「別に異性なんて気にしていない。あくまで自分のため」と言い切る人もいるはずです。

しかし、そんな人であっても、心のどこかで少しくらいは「好きな人の前でかっこつけたい」という本音があるはずです。

100パーセントでなくても、1パーセントくらいは、あるに違いありません。

割合は小さくても、その影響力は甚大です。

別に悪いことでもなければ、やましいことでもありません。

好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーションです。

自分の中に、恋愛感情がある証拠。

「なぜそんなに頑張っているのですか」と聞かれたら「好きな人の前でかっこつけたいから」と答えることもあっていいのです。

異性を振り向かせるために頑張ることは、きわめて人間らしいことです。

異性をモチベーションに変えることで、あなたの中で潜在的な力が発揮できます。

異性の力を取り入れることで、眠っていたパワーが目覚めます。

むしろ好きな人の前でかっこつけたいことをこそこそ隠すのではなく、堂々と前面に出してみることです。

自分の中に封印されていた異性のパワーが吹き出し、生まれ変わったかのように頑張れるでしょう。

「自分にはこんな力があったのか。これほど頑張れる人間だったのか」と驚くはずです。

異性の力は無限大です。

異性をモチベーションにすれば、第2の力が目覚め、潜在的なパワーを発揮できます。

どんなことでも頑張れます。

男性は、より男性らしい力が強くなり、女性は、より女性らしい魅力が高まります。

潜在的なパワーを発揮するために、あえて好きな人を作ってみるのもいいでしょう。

好きな人は誰でもかまいません。

あなたが恋愛感情を抱く人なら誰でもOKです。

現実世界にいる人間であってもいいですが、アニメや漫画の世界のキャラクターでもかまいません。

架空の人物であっても、自分の中で「存在する」と思えば、存在するのです。

好きな人の前でかっこつけるために、もっと自分を高めていきましょう。

寂しさが消え、恐怖心が吹き飛び、自然と勇気が湧いてくるはずです。

そして、より人間らしく輝けるのです。

恋愛センスを磨く方法(17)
  • 好きな人の前でかっこつけることをモチベーションにして頑張る。
嫌われまいとして言いたいことを我慢していると、結局嫌われる。

恋愛センスを磨く30の方法
恋愛センスを磨く30の方法

  1. 恋愛の特徴は、先に美点が見え、後から欠点が見えてくること。
    恋愛の特徴は、先に美点が見え、後から欠点が見えてくること。
  2. 初対面から深い話をしてもいい。
    初対面から深い話をしてもいい。
  3. 恋愛に完璧主義を持ち込まない。<br>60点主義でいこう。
    恋愛に完璧主義を持ち込まない。
    60点主義でいこう。
  4. ちょっと顎を引くだけで、あなたの印象は見違えるほど良くなる。
    ちょっと顎を引くだけで、あなたの印象は見違えるほど良くなる。
  5. 恋の勇気が出るファッションなら、迷わず買ってよし。
    恋の勇気が出るファッションなら、迷わず買ってよし。
  6. 恋のチャンスをつかむ人には、スピードがある。
    恋のチャンスをつかむ人には、スピードがある。
  7. ただモテることを目指すのではない。<br>好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。
    ただモテることを目指すのではない。
    好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。
  8. 空いた時間に会おうとすると、なかなか会えない。<br>会う予定は、先に立てよう。
    空いた時間に会おうとすると、なかなか会えない。
    会う予定は、先に立てよう。
  9. 「会うのが恥ずかしい」より「会うのが楽しみ」。
    「会うのが恥ずかしい」より「会うのが楽しみ」。
  10. 不器用な恋愛であってもいい。<br>誠実な恋愛であればうまくいく。
    不器用な恋愛であってもいい。
    誠実な恋愛であればうまくいく。
  11. デートの待ち合わせに遅刻するときでも、きちんと連絡を入れよう。
    デートの待ち合わせに遅刻するときでも、きちんと連絡を入れよう。
  12. たびたびほかの異性の話をする人は、恋愛がうまくいかない。
    たびたびほかの異性の話をする人は、恋愛がうまくいかない。
  13. 嘘だとわかりつつ、信じているふりをしながら話を聞く人がモテる。
    嘘だとわかりつつ、信じているふりをしながら話を聞く人がモテる。
  14. 感情のコントロールが未熟な人は、恋愛に恵まれない。
    感情のコントロールが未熟な人は、恋愛に恵まれない。
  15. 一緒にいて疲れる人とは、長く続かない。<br>一緒にいてリラックスできる人が、長く続く。
    一緒にいて疲れる人とは、長く続かない。
    一緒にいてリラックスできる人が、長く続く。
  16. 初デートは1次予選。<br>2回目のデートができれば「脈あり」と考えていい。
    初デートは1次予選。
    2回目のデートができれば「脈あり」と考えていい。
  17. 好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーション。
    好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーション。
  18. 嫌われまいとして言いたいことを我慢していると、結局嫌われる。
    嫌われまいとして言いたいことを我慢していると、結局嫌われる。
  19. 恋愛センスのない人は、相手の話を否定する。<br>恋愛センスのある人は、相手の話を肯定する。
    恋愛センスのない人は、相手の話を否定する。
    恋愛センスのある人は、相手の話を肯定する。
  20. 過去の恋愛失敗を反省しない人は、同じ過ちを繰り返す。
    過去の恋愛失敗を反省しない人は、同じ過ちを繰り返す。
  21. 恋愛センスがない人は、交際が成立しても、異性と遊びに出かける。<br>恋愛センスがある人は、交際が成立したら、軽率な行動を慎む。
    恋愛センスがない人は、交際が成立しても、異性と遊びに出かける。
    恋愛センスがある人は、交際が成立したら、軽率な行動を慎む。
  22. 片思いで終わっても、本気であれば、大恋愛をしたことになる。
    片思いで終わっても、本気であれば、大恋愛をしたことになる。
  23. 相手のミスやエラーに、むかむかするのではない。<br>笑顔で許して、元気に励まそう。
    相手のミスやエラーに、むかむかするのではない。
    笑顔で許して、元気に励まそう。
  24. 恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。<br>「いい恋をしているね!」
    恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。
    「いい恋をしているね!」
  25. 緊張のせいでデートの内容を思い出せなくてもいい。<br>緊張した記憶しかないことも、デートの良い思い出だ。
    緊張のせいでデートの内容を思い出せなくてもいい。
    緊張した記憶しかないことも、デートの良い思い出だ。
  26. 魔法の言葉「愛している」を唱えると、パートナーは愛の催眠術にかかる。
    魔法の言葉「愛している」を唱えると、パートナーは愛の催眠術にかかる。
  27. 交際関係であっても、恋人の秘密は口外しないこと。<br>たとえお酒が入っても、口外厳守を貫く。
    交際関係であっても、恋人の秘密は口外しないこと。
    たとえお酒が入っても、口外厳守を貫く。
  28. 恋人が欲しがっているプレゼントなら、少々高くても快くお金を出す。<br>余分に支払ったお金は、未来への投資だ。
    恋人が欲しがっているプレゼントなら、少々高くても快くお金を出す。
    余分に支払ったお金は、未来への投資だ。
  29. 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。<br>交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
    交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。
    交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
  30. 多数の人に好かれるより、少数の人からとことん愛されるほうが幸せだ。
    多数の人に好かれるより、少数の人からとことん愛されるほうが幸せだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION