執筆者:水口貴博

恋愛センスを磨く
30の方法

7
2

ただモテることを目指すのではない。
好きな人に好かれ、
結ばれることを目指す。

ただモテることを目指すのではない。好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。 | 恋愛センスを磨く30の方法

「モテモテになりたい」

「みんなからモテたい!」

「すべての異性を振り向かせたい!」

多くの異性からモテたがろうとする人がいます。

モテるだけモテたいと考える人は少なくありません。

モテたい気持ちはあるのは良いことです。

自分磨きのモチベーションになります。

モテたい気持ちがあるからこそ、より魅力的な人になろうと努力するようになります。

ファッションや身だしなみに気を遣い、所作や言葉遣いも丁寧にしようと思います。

モテたい気持ちがある人は、そうでない人より、生き生きした雰囲気が出て、輝いて生きることができるのは間違いありません。

しかし、モテたい気持ちがあるのはいいのですが、大切な現実を知る必要があります。

どれだけモテても、一度に交際できるのは「1人」です。

一度に結婚できるのも「1人」です。

100人からモテようと1000人からモテようと、交際も結婚も、一度にできるのは1人だけです。

当然ですが、浮気や不倫は言語道断です。

貞操に反した行為は必ず不幸な結果になります。

どれだけ多くの異性にモテたからといって、一度にできる相手は1人に変わりないことを頭に入れておかなければいけません。

モテたい気持ちがあるのは結構ですが、この現実に気づいておくことが大切です。

幸せになるために大切なのは、好きな人から好かれ、好きな人と結ばれることです。

それは1人でいいのです。

たくさんの人である必要はない。

本命の人と結ばれることが幸せです。

好きな人から好かれ、その人と結ばれたら、それでいい。

十分な幸せであり、ハッピーな人生を送れます。

たとえ多くの人から嫌われていたとしてもいいのです。

100人中99人から嫌われていても、好きな人1人に好かれていればOK。

やみくもにモテようとするのではありません。

好きな人からモテましょう。

まったくモテなくても、多くの人から嫌われていても、好きな人1人と結ばれたら、これ以上の幸せはないのです。

恋愛センスを磨く方法(7)
  • ただモテることを目指すのではなく、好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。
空いた時間に会おうとすると、なかなか会えない。
会う予定は、先に立てよう。

恋愛センスを磨く30の方法
恋愛センスを磨く30の方法

  1. 恋愛の特徴は、先に美点が見え、後から欠点が見えてくること。
    恋愛の特徴は、先に美点が見え、後から欠点が見えてくること。
  2. 初対面から深い話をしてもいい。
    初対面から深い話をしてもいい。
  3. 恋愛に完璧主義を持ち込まない。<br>60点主義でいこう。
    恋愛に完璧主義を持ち込まない。
    60点主義でいこう。
  4. ちょっと顎を引くだけで、あなたの印象は見違えるほど良くなる。
    ちょっと顎を引くだけで、あなたの印象は見違えるほど良くなる。
  5. 恋の勇気が出るファッションなら、迷わず買ってよし。
    恋の勇気が出るファッションなら、迷わず買ってよし。
  6. 恋のチャンスをつかむ人には、スピードがある。
    恋のチャンスをつかむ人には、スピードがある。
  7. ただモテることを目指すのではない。<br>好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。
    ただモテることを目指すのではない。
    好きな人に好かれ、結ばれることを目指す。
  8. 空いた時間に会おうとすると、なかなか会えない。<br>会う予定は、先に立てよう。
    空いた時間に会おうとすると、なかなか会えない。
    会う予定は、先に立てよう。
  9. 「会うのが恥ずかしい」より「会うのが楽しみ」。
    「会うのが恥ずかしい」より「会うのが楽しみ」。
  10. 不器用な恋愛であってもいい。<br>誠実な恋愛であればうまくいく。
    不器用な恋愛であってもいい。
    誠実な恋愛であればうまくいく。
  11. デートの待ち合わせに遅刻するときでも、きちんと連絡を入れよう。
    デートの待ち合わせに遅刻するときでも、きちんと連絡を入れよう。
  12. たびたびほかの異性の話をする人は、恋愛がうまくいかない。
    たびたびほかの異性の話をする人は、恋愛がうまくいかない。
  13. 嘘だとわかりつつ、信じているふりをしながら話を聞く人がモテる。
    嘘だとわかりつつ、信じているふりをしながら話を聞く人がモテる。
  14. 感情のコントロールが未熟な人は、恋愛に恵まれない。
    感情のコントロールが未熟な人は、恋愛に恵まれない。
  15. 一緒にいて疲れる人とは、長く続かない。<br>一緒にいてリラックスできる人が、長く続く。
    一緒にいて疲れる人とは、長く続かない。
    一緒にいてリラックスできる人が、長く続く。
  16. 初デートは1次予選。<br>2回目のデートができれば「脈あり」と考えていい。
    初デートは1次予選。
    2回目のデートができれば「脈あり」と考えていい。
  17. 好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーション。
    好きな人の前でかっこつけたいことも、立派なモチベーション。
  18. 嫌われまいとして言いたいことを我慢していると、結局嫌われる。
    嫌われまいとして言いたいことを我慢していると、結局嫌われる。
  19. 恋愛センスのない人は、相手の話を否定する。<br>恋愛センスのある人は、相手の話を肯定する。
    恋愛センスのない人は、相手の話を否定する。
    恋愛センスのある人は、相手の話を肯定する。
  20. 過去の恋愛失敗を反省しない人は、同じ過ちを繰り返す。
    過去の恋愛失敗を反省しない人は、同じ過ちを繰り返す。
  21. 恋愛センスがない人は、交際が成立しても、異性と遊びに出かける。<br>恋愛センスがある人は、交際が成立したら、軽率な行動を慎む。
    恋愛センスがない人は、交際が成立しても、異性と遊びに出かける。
    恋愛センスがある人は、交際が成立したら、軽率な行動を慎む。
  22. 片思いで終わっても、本気であれば、大恋愛をしたことになる。
    片思いで終わっても、本気であれば、大恋愛をしたことになる。
  23. 相手のミスやエラーに、むかむかするのではない。<br>笑顔で許して、元気に励まそう。
    相手のミスやエラーに、むかむかするのではない。
    笑顔で許して、元気に励まそう。
  24. 恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。<br>「いい恋をしているね!」
    恋に苦しいときは、自分にエールの言葉を送ろう。
    「いい恋をしているね!」
  25. 緊張のせいでデートの内容を思い出せなくてもいい。<br>緊張した記憶しかないことも、デートの良い思い出だ。
    緊張のせいでデートの内容を思い出せなくてもいい。
    緊張した記憶しかないことも、デートの良い思い出だ。
  26. 魔法の言葉「愛している」を唱えると、パートナーは愛の催眠術にかかる。
    魔法の言葉「愛している」を唱えると、パートナーは愛の催眠術にかかる。
  27. 交際関係であっても、恋人の秘密は口外しないこと。<br>たとえお酒が入っても、口外厳守を貫く。
    交際関係であっても、恋人の秘密は口外しないこと。
    たとえお酒が入っても、口外厳守を貫く。
  28. 恋人が欲しがっているプレゼントなら、少々高くても快くお金を出す。<br>余分に支払ったお金は、未来への投資だ。
    恋人が欲しがっているプレゼントなら、少々高くても快くお金を出す。
    余分に支払ったお金は、未来への投資だ。
  29. 交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。<br>交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
    交際前は、交際中の自分を想像しながら過ごそう。
    交際中は、交際前の自分を思い出しながら過ごそう。
  30. 多数の人に好かれるより、少数の人からとことん愛されるほうが幸せだ。
    多数の人に好かれるより、少数の人からとことん愛されるほうが幸せだ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION