失恋・別れ

まとめ
(大失恋から立ち直る30の方法)
大失恋から立ち直る30の方法

  • 大失恋をしたら「特大の厄払いがしっかりできた」と考える。
  • 大失恋を機に自分を見つめ直し、生き方の改善につなげる。
  • 人生で一度は大失恋を経験して、心に傷を作っておく。
  • 失恋は、素晴らしい可能性の塊。だと気づく。
  • 「今は悩んだり苦しんだりする時期」と考える。
  • 失恋中は、意地でも前を向いて歩く。
  • つらい別れを経験できることを喜ぶ。
  • 失恋を機会に電話帳・住所録を整理して、本当に必要な人間関係を見直す。
  • 別れというリセットボタンを押しても、大切なことはきちんと残ることを理解する。
  • 友達たちが優しく接してくれたときは、素直に聞き入れ、失恋の回復に生かす。
  • 別れの後に後悔しそうになれば「これでよかった」という一言ではねのける。
  • 失恋を反省しながら、散歩をする。
  • 新しい行動をするとき、お金がなければ、手持ちの資金の範囲から始める。
  • 外出する用事がなくても、気分を変えるために、明るい服を着る。
  • お寺や神社に行って、神聖な力を浴びる。
  • 植物と接する機会を増やす。
  • 失恋まで神様のせいにしない。
  • 失恋から立ち直って、恋愛に強くなる。
  • 肩の力を抜く。
  • 失恋から立ち直った時期を、聞きすぎない。
  • 「今は特別寒い冬を迎えているようなもの」と考える。
  • 失恋から立ち直るまでは、自分を肯定してくれる人と接するようにする。
  • 失恋して自殺したくなれば、3つの大切なことを思い出す。
  • にこにこ笑いながら、弱音を吐く。
  • 「別れたからには、もっと幸せになってやる!」と自分に言い聞かせる。
  • 別れた人よりすてきな人と付き合い、別れを正当化させる。
  • 失恋は、もっといい人と巡り会うための布石と考える。
  • 失恋中は、ほかのカップルに嫉妬せず、羨ましがったり応援したりする。
  • いきなり次の恋人を見つけようとするのではなく、異性の知り合いを作ることから始める。
  • 「実はもう立ち直っている」と考え、悪い思い込みを捨てる。

同じカテゴリーの作品