まとめ
(復縁でしてはいけない30のこと)
復縁でしてはいけない30のこと

  • 一部の状況を除き、別れた直後の復縁はしない。
  • 連絡を取るなら、後悔なり復縁なり、考えを固めた上で連絡を取る。
  • 連絡を取るときは、電話やメールをしすぎず、適切な頻度を心がける。
  • 復縁の大事な判断は、占いやおまじないに頼らず、状況を見た上で自分が決める。
  • 復縁マニュアルは、すべて正解として信じ込むのではなく、ヒントとして参考にする。
  • 心に余裕がある状態で、復縁を迫る。
  • 復縁の体験談を参考にして、未然に失敗を防いでおく。
  • 復縁に悩んだときは、1人で抱え込まず、誰かに相談する。
  • 早く復縁したくても、突然会いに行かない。
  • 相手の気持ちを、ブログやSNSなど、不特定多数が見る場で公開しない。
  • 復縁に迷いながらアプローチをしない。
  • 久しぶりのメールでは、長文や重い内容は避け、短文で軽い内容を心がける。
  • 久しぶりの連絡では、いきなり復縁の話を出すのではなく、軽い雑談で打ち解けた雰囲気作りから始める。
  • メールを送って返信がなくても、感情的な対応を取らない。
  • 過去を引きずっている様子は見せず、前向きに今を生きている様子を見せながらアプローチする。
  • 脅しや嫌がらせなど、強引な手段で復縁しない。
  • 最近の様子を聞かれたとき、ほかの異性と遊んでいる話題は出さないようにする。
  • まめな連絡は心がけても、しつこい連絡は避けるようにする。
  • 復縁のアプローチは、お互い忙しい時期は避け、時間に余裕があるときにする。
  • 物やお金で釣ろうとしない。
  • 強引に会おうとするのではなく、相手の都合のいいときに会うようにする。
  • 元恋人との会話では「話す」と「聞く」をバランスよく心がける。
  • 相手だけ責めるのではなく、先に自分から反省する。
  • 偉そうな態度ではなく、謙虚な態度を心がける。
  • 嫉妬をあおって、相手の気を引くのはやめる。
  • 会って復縁の話をするときは、お酒を控える。
  • 久しぶりに会ったとき、しつこくボディータッチをしない。
  • 「やり直そう」という言葉は、堂々と言う。
  • 「復縁してくれないと自殺する」などと言って、強引に復縁を迫らない。
  • 相手に交際相手がいるなら、プライベートに深入りしない。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION