人生の教科書



読み上げ動画・音声
恋愛がしたい
好きな人以外の人にも、好きな人と同じように優しくなる。
就職活動
友達関係について質問されたときの答え方。
生き方
友達は、少なくてもいい。
プラス思考
幸せを感じるのは、分かち合うとき。

もかもになったときの
30言葉

お気に入り4 読んだ
24

友達は、
やすだけでなく、
らすことも大切

達は、増やすことばかりが重要視されがちです。

もちろん友達が増えたほうが、楽しみや喜びを共有できるようになります。

友達は、お金では買えない存在です。

協力できる仲間が増えれば、協力や励ましが得られ、人生の大きな支えになるはずです。

友情は、人生をいっそう華やかにさせるダイヤになるでしょう。

 

しかし、人生において友達は、増やすだけでなく、減らすことも大切です。

出会った人の中には、必要ない人も存在するはずです。

出会った人すべてと連絡を取り合うのは、大きなエネルギーを消耗します。

また、出会ったときは価値観が合っていても、お互いが成長するにつれ、価値観がずれていくこともあります。

不要な友達とは、一緒にいても疲れるだけ。

無理に付き合うくらいなら、ある程度、距離を置くことも大切です。

友達で大切なのは、数ではなく、質です。

必要な友達に絞って付き合っていくほうが、限りある資源を有効に活用でき、人間関係は豊かになります。

1年に1回は、友達関係を見直してみるといいでしょう。

電話帳を見て、友達関係の質について考えてみてください。

自分に欠かせない存在なのか。

それとも、ただの遊び相手にすぎないのか。

一緒にいても疲れるだけの友達とは、少し距離を置いてみるのもいいでしょう。

今後連絡しない見込みがあれば、思いきって電話帳から削除するのもいいでしょう。

友達を減らすことで、残った友達にいっそう集中できるのです。

何もかも嫌になったときの言葉 その24

  • 1年1回は、
    友達関係見直
楽しい人生にするのも、つまらない人生にするのも、これからのあなたしだい。

もくじ
(何もかも嫌になったときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品