就職活動

就職活動の
30の基本ポイント

お気に入り2 読んだ
4

準備しないことが、
自分らしさを見せることではない。

準備しないことが、自分らしさを見せることではない。 | 就職活動の30の基本ポイント

「準備をすると、素の自分を見せられなくなる」

「自分らしさを出したいから、あえて何も準備しない」

そう考える人がいるようです。

 

たしかに面接では、自分らしさを見せることが大切です。

事前に準備をすると、本来の自分とは違った言葉遣いや態度になる不安を抱く人もいるでしょう。

不自然な自分になるため、準備を嫌がる人もいるかもしれません。

 

しかし、準備しないことが、自分らしさを見せることではありません。

自分らしさを見せたいからこそ、準備が必要です。

準備を無視して本番を迎えると、考えが十分に整理されていないため、アピール不足になるでしょう。

思っていることは、その場でうまく伝えられるとは限りません。

言葉遣いを誤ったり、態度が悪かったりすれば、メッセージは正しく伝わらないでしょう。

うまく伝えることができなければ、アピールポイントがあっても、ないのと同然です。

内容・言い方・態度など、きちんと準備をするから、自分らしさをうまく伝えられます。

準備しないことが、自分らしさを見せることだと勘違いしないことです。

本気で就職活動に取り組むなら、やはり面接の準備が必要なのです。

まとめ

就職活動の基本ポイント その4
  • 自分らしさを見せるために、面接の準備をする。
就職情報サイトは、できれば複数登録しておきたい。

もくじ
就職活動の30の基本ポイント
準備しないことが、自分らしさを見せることではない。 | 就職活動の30の基本ポイント

  1. 就職活動の主役は誰か。
  2. 就職活動の第一歩は、就職対策本の購入。
  3. 準備もなく「自分は大丈夫」と思う人は、要注意。
  4. 準備しないことが、自分らしさを見せることではない。
  5. 就職情報サイトは、できれば複数登録しておきたい。
  6. 学業をおろそかにしてまで、就職活動しない。
  7. 時事問題は、どのくらい過去まで遡って学べばいいのか。
  8. 就職対策として、新聞を購読したほうがいいのか。
  9. 時事問題は、集中的に勉強する機会を、一度は設けたい。
  10. 企業が求める人材の3大要素とは。
  11. 学生として、就職活動を行わない。
  12. 自分に合った仕事を探す3つのポイント。
    やりたいこと、できること、求められること。
  13. 就職活動は、苦しむものではなく、楽しむもの。
  14. 就職活動のために、パソコンを持つ必要はあるか。
  15. 最初に用語を勉強しておけば、就職活動がスムーズになる。
  16. 就職活動は、加点を狙うより、減点を避ける。
  17. 企業側から見た、採用活動の流れ。
  18. 集団面接・グループディスカッション・最終面接。
    それぞれの面接で確認される点の違いとは。
  19. 迷ったときは、丁寧な選択を選べば、間違いない。
  20. 給与から手取りを計算する目安とは。
  21. 面接の代表的な種類と特徴。
  22. 送られてきた案内資料に、お礼は必要か。
  23. 就職活動における「自由」とは「常識の範囲内での自由」という意味。
  24. 就職活動は、何社くらい応募すればいいのか。
  25. 就職活動と進学に向けた勉強の両立はできるか。
  26. 失敗を防ぐことが、成功にもつながる。
  27. 反対する親を説得するのも、就職活動。
  28. 就職活動中のブログやSNSには、要注意。
  29. 就職活動で常に意識したいのは、自分を生かすこと。
  30. 「一緒に働きたい」と思わせる人が、合格する。

同じカテゴリーの作品