生き方

大学生がしておきたい
30のこと

49
6

大学生のうちに、
本を200冊は読んでおきたい。

大学生のうちに、本を200冊は読んでおきたい。 | 大学生がしておきたい30のこと

大学生のうちに、本を200冊は読んでおきましょう。

200冊は多いと感じるかもしれませんが、そうでもありません。

大学は4年間ありますから、1年で50冊です。

1年で50冊ということは、1週間に1冊くらいのペースです。

それほど無理な目標ではありませんね。

雑誌や漫画は、本にカウントしません。

学校で使う教科書も、カウントから外します。

文字が中心になって構成された本で、カウントしましょう。

ジャンルは何でもいいですが、実生活に関係する本がおすすめです。

人生哲学、仕事術、時間術、人付き合い、話し方などです。

200冊を読めば、あなたは必ず、変わります。

本は、先人の知識の結晶です。

本を読めば読むほど、人生の過ちを未然に防ぐことができるため、正しい道を歩めるようになります。

多くの人が失敗して得られた知識や知恵を、すぐ手に入れられるのですから、ありがたいことです。

200冊分の知識や知恵が頭に入れば、表情や顔つきまで変わります。

自腹を切って本を読むのがベストですが、お金がなければ、古本や図書館を利用しても大丈夫です。

図書館なら、いくらでも無料で読めます。

1冊でも多く、本を読むことです。

余裕があれば、200冊以上、読みましょう。

本を読んで、頭が悪くなることはありません。

社会人になると、忙しくて本を読む時間が少なくなります。

仕事で忙しくなり、本を集中して読めなくなります。

本を集中して読むのは、大学時代が絶好のタイミングです。

今のうちに大量の本を読み、学べるだけ学んでおきましょう。

今たくさん学んでおく分、社会に出てから、楽になります。

大学生がしておきたいこと(6)
  • 大学生のうちに、本を200冊は読んでおく。
昔に読んだ偉人の伝記を、もう一度読み返してほしい。

もくじ
大学生がしておきたい30のこと
大学生のうちに、本を200冊は読んでおきたい。 | 大学生がしておきたい30のこと

  1. 人生を変える出会いは、大学時代にある。
    人生を変える出会いは、大学時代にある。
  2. ある大学教授が語った「人生の優先順位」の話。
    ある大学教授が語った「人生の優先順位」の話。
  3. 自分は今、何にでもなれる可能性があることに気づく。
    自分は今、何にでもなれる可能性があることに気づく。
  4. 「自分がやりたいことは何だろうか」と、徹底的に考える。
    「自分がやりたいことは何だろうか」と、徹底的に考える。
  5. 大学時代には、卒業に必要のない勉強も必要。
    大学時代には、卒業に必要のない勉強も必要。
  6. 大学生のうちに、本を200冊は読んでおきたい。
    大学生のうちに、本を200冊は読んでおきたい。
  7. 昔に読んだ偉人の伝記を、もう一度読み返してほしい。
    昔に読んだ偉人の伝記を、もう一度読み返してほしい。
  8. 評価の高い映画を、50本は見ておく。
    評価の高い映画を、50本は見ておく。
  9. 一番前に座る生徒が、一番頑張る生徒。
    一番前に座る生徒が、一番頑張る生徒。
  10. 働く喜びを知るには、ボランティア活動が一番。
    働く喜びを知るには、ボランティア活動が一番。
  11. アルバイトを経験して、社会と仕事の実情を知る。
    アルバイトを経験して、社会と仕事の実情を知る。
  12. 大学時代は、勉強に専念できる、人生最後のチャンス。
    大学時代は、勉強に専念できる、人生最後のチャンス。
  13. いろいろな人と接するだけで、人生の肥やしになる。
    いろいろな人と接するだけで、人生の肥やしになる。
  14. 外国人の友達を作るだけで、世界観を広げることができる。
    外国人の友達を作るだけで、世界観を広げることができる。
  15. 大学生のうちに、社会人の友達を作ろう。
    大学生のうちに、社会人の友達を作ろう。
  16. 大学生のうちに旅行をしておかないと、次のチャンスは遠い先になる。
    大学生のうちに旅行をしておかないと、次のチャンスは遠い先になる。
  17. 「団体で行く旅行」と「1人で行く旅行」は、まったく別物。
    「団体で行く旅行」と「1人で行く旅行」は、まったく別物。
  18. 大学時代こそ、人生計画を立てるベストタイミング。
    大学時代こそ、人生計画を立てるベストタイミング。
  19. 実家から通える大学でも、一人暮らしはしたほうがいい。
    実家から通える大学でも、一人暮らしはしたほうがいい。
  20. 外国語の習得は、人生を変えるほどのメリットがある。
    外国語の習得は、人生を変えるほどのメリットがある。
  21. 余裕があれば、海外留学を経験しておきたい。
    余裕があれば、海外留学を経験しておきたい。
  22. 大学時代のうちに敬語を習得しておけば、社会に出てから楽になる。
    大学時代のうちに敬語を習得しておけば、社会に出てから楽になる。
  23. 特殊技能は、学生のうちに身につけておくと、便利。
    特殊技能は、学生のうちに身につけておくと、便利。
  24. ティーンエージャーに別れを告げるから、20代への覚悟が生まれる。
    ティーンエージャーに別れを告げるから、20代への覚悟が生まれる。
  25. 中学や高校で恋愛に失敗した人でも、大学ならうまくいく。
    中学や高校で恋愛に失敗した人でも、大学ならうまくいく。
  26. 親の大学時代の過ごし方を聞いて、参考にする。
    親の大学時代の過ごし方を聞いて、参考にする。
  27. 大学時代は、深い友達を作る、最後のチャンス。
    大学時代は、深い友達を作る、最後のチャンス。
  28. 友達と夢を語り合うと、実現しやすくなる。
    友達と夢を語り合うと、実現しやすくなる。
  29. 大学時代の料理経験には、人生を変える力がある。
    大学時代の料理経験には、人生を変える力がある。
  30. 親に感謝の手紙を書けるようになることが、大学生としての1つの成長。
    親に感謝の手紙を書けるようになることが、大学生としての1つの成長。

同じカテゴリーの作品