結婚

結婚前に確認しておきたい
30のこと

読んだ お気に入り14
9

喧嘩の後、
反省と仲直りの態度に出るか。

喧嘩の後、反省と仲直りの態度に出るか。 | 結婚前に確認しておきたい30のこと

恋人関係は、正直な意見が言い合える状態が理想的です。

正直に意見を言うからこそ、親しくなれます。

親しくなれますが、時には、意見が対立することもあります。

自分のこだわりなら、意見を譲りたくない気持ちもあるでしょう。

恋人とはいえ、もともとは他人同士です。

意見が対立したり言い合ったりすることは、あって当然です。

悪いことのように思えますが、実はいいことです。

喧嘩はいいのです。

喧嘩ができるのは、正直に言い合えている証拠です。

喧嘩をすればするほど、実は仲がいいのです。

問題は、喧嘩の後です。

きちんと謝ることができる人かどうかです。

喧嘩の最中は、いらいらして、自制心を失いがちです。

しばらくして冷静になってから、自分のことを反省できるかです。

冷静になっても、なお「自分は悪くない」と意地を張り、絶対に謝ろうとしない態度はよくありません。

自分に非がなくても、大切な人との関係は悪いままです。

大人らしくない態度は目立ちませんか。

無口になったり、すねたり、嫌みを言ったりなどです。

たとえ自分が悪いと分かっていても、プライドが邪魔をして謝ろうとしないのは、よくありません。

好きな人への愛情より、自分のプライドのほうが、優先されています。

理想的な態度は、反省と仲直りです。

自分の発言や行動を、反省します。

その上で、自分の悪いところはきちんと認めて、素直に「ごめんね」と謝れることが大切です。

たとえ自分が悪くなくても、謝れることは大切です。

「意見はぶつかることもあるよね」という理解がある証拠です。

「喧嘩をしてごめんね。仲直りしようよ」と言える人は、素晴らしいです。

飾りのない言葉でいいのです。

飾りのない言葉のほうがいいです。

大切な人との関係修復に取り組める人は、大人なのです。

まとめ

結婚前に確認しておきたいこと その9
  • 喧嘩の後、反省と仲直りができるか、確かめる。
金銭感覚は、正常であるか。

もくじ
結婚前に確認しておきたい30のこと
喧嘩の後、反省と仲直りの態度に出るか。 | 結婚前に確認しておきたい30のこと

  1. 性格が自分と合っているか。
  2. 価値観に、大きな隔たりはないか。
  3. 共通の話題や趣味があるか。
  4. 人の話を、きちんと聞く姿勢があるかどうか。
  5. 基本的な常識やマナーを身につけているか。
  6. 他人を中傷しないか。
  7. 感情のコントロールはできているか。
  8. 非常識な怒り方をしないか。
  9. 喧嘩の後、反省と仲直りの態度に出るか。
  10. 金銭感覚は、正常であるか。
  11. ギャンブルに、のめり込んでいないか。
  12. 借金やローンはないか。
  13. 友達の人数が、極端ではないか。
  14. 自分にとって、耐えがたい趣味はないか。
  15. 整理整頓の能力は、どのくらいあるか。
  16. 健康管理が、きちんとできているか。
  17. ひどい束縛を要求してこないか。
  18. 悪徳宗教、変な占い師、高額セミナーなどに関わっていないか。
  19. 自分の家族を、大切にしているか。
  20. 親離れが、できているか。
  21. 相手は、どのくらい仕事へのこだわりを持っているか。
  22. 自分が困ったとき、親身に対応してくれるか。
  23. 相手の両親の人柄や風習に、おかしな点はないか。
  24. 体の相性はいいか。
  25. 浮気性があるかどうか。
  26. 子供が、好きかどうか。
  27. 子供は、いつ、何人欲しいか。
  28. 相手と、相手の親の病歴に、気がかりはないか。
  29. 交際期間が十分に長いか。
    旅行や同居の経験があるか。
  30. 長く一緒にいたいと思える相手か。

同じカテゴリーの作品