スキンケア

透明感のある美白美人になる
30の方法

5
25

なぜ、
顔はくすむのか。

なぜ、顔はくすむのか。 | 透明感のある美白美人になる30の方法

どんより黒ずんだ肌。

そうです「くすみ」です。

くすみとは、肌から透明感や光沢が失われ、肌が黒ずんで見えることを言います。

体調を崩したかのような顔に見え、あまり印象がよくありません。

なぜ、肌はくすむのでしょうか。

くすみの一番の原因は「血行不良」です。

血液の循環が悪くなることで、肌に酸素や栄養が不足して、青く見えているのです。

肌が「息苦しいよ。栄養が足りないよ」と叫んでいる状態です。

血行不良の状態によって、肌の新陳代謝も滞ってしまい、余計に肌が黒ずんで見えてきます。

この状態が続けば、にきびやしみができやすくなります。

血行不良になる習慣はすべて、くすみの原因になります。

そのため、顔がくすみやすい人には血行が悪くなるような習慣が見られます。

 

「喫煙」「冷え性」「運動不足」です。

 

どきっとした人もいることでしょう。

 

では、くすみはどうすれば取れるのかというと、滞った血行を促すことが大切です。

顔のくすみを取るためのキーポイントは、血行不良になりやすい習慣の改善です。

 

(くすみを取る方法1)
禁煙

 

まず、喫煙の習慣のある人は、タバコをやめましょう。

タバコを吸っていると血管が収縮して、くすみやすくなります。

 

(くすみを取る方法2)
定期的な運動

 

次に、定期的な運動を心がけます。

エレベーターより階段を使いましょう。

少しの距離の買い物なら、車を使わず、歩いたり自転車を使ったりするのもいい方法です。

 

(くすみを取る方法3)
マッサージ

 

マッサージも効果があります。

仕事や勉強で疲れたとき、顔を軽くマッサージすると血行がよくなり、くすみが取れます。

こうした習慣を重ねることで、くすみがどんどん取れます。

透明感のある美白美人になる方法(25)
  • タバコをやめて、積極的に体を動かし、顔のくすみを取る。
海外旅行に行くなら、日焼け対策を十分にする。

もくじ
透明感のある美白美人になる30の方法
なぜ、顔はくすむのか。 | 透明感のある美白美人になる30の方法

  1. 「焼けた肌は健康的」という思い込みから、改める。
    「焼けた肌は健康的」という思い込みから、改める。
  2. 美肌の3大要素は「スキンケア」「食事」「睡眠」。
    美肌の3大要素は「スキンケア」「食事」「睡眠」。
  3. 骨を強くするために浴びる日光の量は、実は少なくていい。
    骨を強くするために浴びる日光の量は、実は少なくていい。
  4. 日焼けは、紫外線に当たり始めて5秒後に起こり始める。
    日焼けは、紫外線に当たり始めて5秒後に起こり始める。
  5. 試供品を塗った直後に確認できるのは「つけ心地」と「保湿」の2つだけ。
    試供品を塗った直後に確認できるのは「つけ心地」と「保湿」の2つだけ。
  6. 日傘をしても、紫外線を完全に防げるわけではない。
    日傘をしても、紫外線を完全に防げるわけではない。
  7. 室内にも、紫外線は、降り注いでいる。
    室内にも、紫外線は、降り注いでいる。
  8. 肌の新陳代謝は、28日周期とは限らない。
    肌の新陳代謝は、28日周期とは限らない。
  9. タバコをやめないかぎり、美白はあり得ない。
    タバコをやめないかぎり、美白はあり得ない。
  10. 睡眠時間は、美肌生成の時間。
    睡眠時間は、美肌生成の時間。
  11. SPFの数字より、塗り直しのほうがはるかに大切。
    SPFの数字より、塗り直しのほうがはるかに大切。
  12. 美白用化粧品を使っていれば、日焼け止めは不要なの?
    美白用化粧品を使っていれば、日焼け止めは不要なの?
  13. 日差しの強弱で、紫外線の強弱を判断していませんか。
    日差しの強弱で、紫外線の強弱を判断していませんか。
  14. 日焼け止めも美白化粧品も両方使えば、透明感に磨きがかかる。
    日焼け止めも美白化粧品も両方使えば、透明感に磨きがかかる。
  15. 紫外線を目で感じるだけでも、しみができる。
    紫外線を目で感じるだけでも、しみができる。
  16. レモンは口にするタイミングによって、敵にも味方にもなる。
    レモンは口にするタイミングによって、敵にも味方にもなる。
  17. ビタミンCは、ClearのCだ。
    ビタミンCは、ClearのCだ。
  18. 日焼け止めと美白用化粧品。<br>美白に効果があるのはどちら。
    日焼け止めと美白用化粧品。
    美白に効果があるのはどちら。
  19. 自分が色白になれる限界を確かめる方法とは。
    自分が色白になれる限界を確かめる方法とは。
  20. 紫外線にひどく神経質になりすぎるのも、考えもの。
    紫外線にひどく神経質になりすぎるのも、考えもの。
  21. 蛍光灯から出ている紫外線は、無視してもいい。
    蛍光灯から出ている紫外線は、無視してもいい。
  22. ビタミンCの摂取は、量より、頻度を重視する。
    ビタミンCの摂取は、量より、頻度を重視する。
  23. 美白になるのは「紫外線に強くなる」という意味ではない。
    美白になるのは「紫外線に強くなる」という意味ではない。
  24. 手で日光を遮るなら、手の甲ではなく、手のひらを使う。
    手で日光を遮るなら、手の甲ではなく、手のひらを使う。
  25. なぜ、顔はくすむのか。
    なぜ、顔はくすむのか。
  26. 海外旅行に行くなら、日焼け対策を十分にする。
    海外旅行に行くなら、日焼け対策を十分にする。
  27. うっかりバカンスで日焼けをしてしまったら、とにかく徹底的に冷やす。
    うっかりバカンスで日焼けをしてしまったら、とにかく徹底的に冷やす。
  28. 白い服にもかかわらず、紫外線防止効果を高める方法。
    白い服にもかかわらず、紫外線防止効果を高める方法。
  29. 大手メーカーの定番商品は、値段に比べて効果があると思っていい。
    大手メーカーの定番商品は、値段に比べて効果があると思っていい。
  30. 人の年齢は、首に表れやすい。
    人の年齢は、首に表れやすい。

同じカテゴリーの作品