食事マナー

レストランで心がける
30のワインマナー

3
27

ワインが飲みたくても飲めなかった、
忘れられないトラブル。

ワインが飲みたくても飲めなかった、忘れられないトラブル。 | レストランで心がける30のワインマナー

妹の結婚式前日、ささいなトラブルがありました。

妹が嫁に行く前夜ということで、奮発しました。

少し遠出をして、家族全員で格式ある高級レストランで食事をしようという話になりました。

家族全員で最後の晩さんです。

事前に予約をして、家族全員が正装です。

レストランの入り口に噴水があるほどの格式あるレストランであり、厳粛な雰囲気が漂うところでした。

家族全員がそろって食事をする最後ということで、最上級のフルコースをオーダーして、会話を楽しんでいました。

問題は、レストランの食事中のことでした。

父が嬉しそうにワインをオーダーしようとした、そのときです。

母と妹が「運転手はお酒を飲んではダメ」と、同じことを言いました。

自家用車できたため、運転手がお酒を飲むと、車を運転できません。

父はワインを飲みたがっていたのですが、必死に止める母と妹がいました。

正論ではあるのですが、大切な食事のときにお酒が飲めないというのも、悲しいものです。

微妙な空気が流れ、華やかな雰囲気が急に暗くなってしまったのです。

もちろんタクシーを使おうかという話にもなりました。

 

しかし、自宅までは距離があり、フルコースの食事代より高い値段になるのは確実です。

家族全員がためらいました。

父はワインを飲みたい気持ちをぐっとこらえて、アルコール抜きで食事を終えました。

この一件を、後になって悔やみました。

今思えば、あのとき、お金はかかってもいいからタクシーを使うべきだなと思ったのです。

お金の問題ではありませんでした。

タクシー代を出し惜しんでしまったことで、家族での最後の晩さんが、いい思い出より苦い思い出になってしまったのです。

人生の大切な場面の思い出は、一生涯、残り続けます。

今タイムマシンがあれば、お金をかけてもワインをオーダーして楽しいひとときを過ごすべきだったと、思います。

一生に一度の大切な場面では、やはりお金より思い出です。

苦い思いをした一件でした。

レストランで心がけるワインマナー(27)
  • 運転手がどうしてもワインを飲みたければ、帰りはタクシーで帰る。
いくらテーブルマナーに慣れていたとしても、酔いつぶれては意味がない。

もくじ
レストランで心がける30のワインマナー
ワインが飲みたくても飲めなかった、忘れられないトラブル。 | レストランで心がける30のワインマナー

  1. レストランでのワイン選びを、すべてソムリエに任せるのはよくない。
    レストランでのワイン選びを、すべてソムリエに任せるのはよくない。
  2. テイスティングを恥ずかしがらないで!
    テイスティングを恥ずかしがらないで!
  3. ワインのテイスティングをするときの6つの手順。
    ワインのテイスティングをするときの6つの手順。
  4. テイスティングで問題点があれば、交換をしてもらってもいい。
    テイスティングで問題点があれば、交換をしてもらってもいい。
  5. なぜワイングラスは、左回りに回すのか。
    なぜワイングラスは、左回りに回すのか。
  6. ワインを注いでもらうとき、ワイングラスを持ち上げないこと。
    ワインを注いでもらうとき、ワイングラスを持ち上げないこと。
  7. 文字ばかりのメニューですぐ決められない。<br>そういうときの解決法。
    文字ばかりのメニューですぐ決められない。
    そういうときの解決法。
  8. ワイングラスについた口紅は、指でぬぐい、ナプキンで拭く。
    ワイングラスについた口紅は、指でぬぐい、ナプキンで拭く。
  9. ワイン選びの定番。<br>「魚料理には白、肉料理には赤」
    ワイン選びの定番。
    「魚料理には白、肉料理には赤」
  10. 「もう飲めない」とワインを断るとき、グラスの上に手をかざしてはいけない。
    「もう飲めない」とワインを断るとき、グラスの上に手をかざしてはいけない。
  11. ワイングラスの飲み口は、一定にする。
    ワイングラスの飲み口は、一定にする。
  12. 飲み残したワインボトルは、持ち帰ってもいい。
    飲み残したワインボトルは、持ち帰ってもいい。
  13. 食前酒・食中酒・食後酒の目的と選び方。
    食前酒・食中酒・食後酒の目的と選び方。
  14. 「とりあえず」と言いながらオーダーするのは、給仕に失礼。
    「とりあえず」と言いながらオーダーするのは、給仕に失礼。
  15. ワイン選びに自信がないときには、給仕やソムリエに相談をする。
    ワイン選びに自信がないときには、給仕やソムリエに相談をする。
  16. ブランデーグラスの持ち方。
    ブランデーグラスの持ち方。
  17. ワインを自分たちでつぎ足さない。
    ワインを自分たちでつぎ足さない。
  18. 2本以上ワインを飲むとき、おいしさを重視する適切な順番。
    2本以上ワインを飲むとき、おいしさを重視する適切な順番。
  19. ワインやシャンパンは、かき混ぜない。
    ワインやシャンパンは、かき混ぜない。
  20. ワイングラスに、水を入れて乾杯をしてはいけない。
    ワイングラスに、水を入れて乾杯をしてはいけない。
  21. ロマンチックな雰囲気を演出したければ、ロゼワインがおすすめ。
    ロマンチックな雰囲気を演出したければ、ロゼワインがおすすめ。
  22. レストランによっては、ワインの持ち込みが許可されているところがある。
    レストランによっては、ワインの持ち込みが許可されているところがある。
  23. 乾杯のときに、グラスをかちんとぶつけない。
    乾杯のときに、グラスをかちんとぶつけない。
  24. 料理とワインのマリアージュの上手な楽しみ方。
    料理とワインのマリアージュの上手な楽しみ方。
  25. ソムリエとの会話を楽しむ上手なきっかけ作り。
    ソムリエとの会話を楽しむ上手なきっかけ作り。
  26. ワインボトル選びで、目安にしたい基準。
    ワインボトル選びで、目安にしたい基準。
  27. ワインが飲みたくても飲めなかった、忘れられないトラブル。
    ワインが飲みたくても飲めなかった、忘れられないトラブル。
  28. いくらテーブルマナーに慣れていたとしても、酔いつぶれては意味がない。
    いくらテーブルマナーに慣れていたとしても、酔いつぶれては意味がない。
  29. ワインの一気飲みは、できるだけ控えたい飲み方。
    ワインの一気飲みは、できるだけ控えたい飲み方。
  30. ワインのラベルは、写真同様、思い出の記念品になる。
    ワインのラベルは、写真同様、思い出の記念品になる。

同じカテゴリーの作品