初めて犬を飼うときの
30の心構え

読んだ お気に入り0
12

意外にも、
犬は雨の日の散歩を大喜びする。

意外にも、犬は雨の日の散歩を大喜びする。 | 初めて犬を飼うときの30の心構え

私は学生時代、飼っている犬のために、毎日散歩に出かけていました。

散歩とはいえ、毎日、天気のいい日ばかりではありません。

天気が悪い日もあります。

特に、雨が降っている日は、散歩がおっくうになります。

「今日は雨が降っているし、犬の散歩は控えようかな」

そうは思うものの、やはり犬のためにサボるわけにはいかないなと思い、傘を差して散歩に出かけていました。

そんなとき、ふと気づいたことがありました。

なぜか、雨の日のほうが、犬は散歩を楽しんでいるように見えます。

雨で視界は悪くなり、私は傘を差していることもあって、歩くスピードはいつもよりゆっくりになります。

 

しかし、犬はしっぽを揺らしながら、そわそわしていて、いつもより楽しそうにはしゃぎ回ります。

濡れているためか、なぜか川に飛び込もうとして、引き止めたこともあります。

あなたが飼っている犬も同じようなことはありませんか。

なぜ、雨の日の散歩を、犬は喜ぶのでしょうか。

おそらく雨が降っていることで、いつもと違った刺激がたくさん増えるからでしょう。

雨の日は、いつもと同じ散歩のコースでも、別世界へと変わります。

雨の日の空気は、晴れの日とは違ったにおいがします。

地面が濡れているせいで、足元が濡れます。

そうしたいつもと変わった刺激に喜んでいます。

犬の体が汚れるのは「後で洗うのが大変だ」と悩む一方、犬はむしろ濡れたり汚れたりするのが、楽しそうです。

そんな汚れをお構いなしに楽しんでいる姿を見ていると「まあ、いいか」と思えてきます。

犬が喜んでいると、面倒なことも許せてしまいます。

雨の日は散歩を控えてしまいがちですが、雨の日こそ、ぜひ散歩をしてはいかがでしょうか。

いつもと変わった刺激に、犬は意外にも大喜びするに違いありません。

まとめ

初めて犬を飼うときの心構え その12
  • 雨の日こそ、傘を差して散歩に出かける。
大雨が降って散歩ができない。
そんなとき、散歩の代わりにすればいいことがある。

もくじ
初めて犬を飼うときの30の心構え
意外にも、犬は雨の日の散歩を大喜びする。 | 初めて犬を飼うときの30の心構え

  1. 犬のしつけで一番大切なのは、やる気や根気より、まず愛情。
  2. ただリーダーになればいいわけではない。
    大切なのは「尊敬されるリーダー」になること。
  3. 犬を飼い始める事情は、重いほうがいい。
  4. ペットを育てる苦労や悩みも、大変だからこそ、温かい思い出になる。
  5. しつけは、時間をかけるほうがいい。
    時間がかかるからいい。
  6. 自転車で犬を散歩させるのは、要注意。
  7. 易しいところから始めるのが、遠回りに思え、実は最も近道になる。
  8. かわいい子犬こそ、食べるものに関しては鬼になって徹底管理する。
  9. 定期的なブラッシングをすれば、けがや病に早く気づける。
  10. 犬は、のんびり気長にしつけるほうが、逆に覚えがよくなる。
  11. ご近所さんに迷惑になっていないか、尋ねること。
  12. 意外にも、犬は雨の日の散歩を大喜びする。
  13. 大雨が降って散歩ができない。
    そんなとき、散歩の代わりにすればいいことがある。
  14. 人間が食べるお菓子は、犬のご褒美として与えないほうがいい。
  15. 犬に与えていい食べ物かどうかを、食べられるかどうかで判断しない。
  16. うっかりリードが手を離れた。
    捕まえようとしても、逃げられる。
    どうすればいい?
  17. 去勢・避妊手術はしたほうがいいの?それともしないほうがいいの?
  18. 無駄吠えをやめさせるときに、犬にかまうのはNG。
  19. 飼い主は「見る立場」から「見られる立場」になればいい。
  20. いつもペットの機嫌を取るような話し方は、やめたほうがいい。
  21. 犬のしつけの結果は「副産物」と考えるほうが、うまくいく。
  22. 「やめなさい」という一言は、奥が深い。
  23. 犬と生活していると、落ち込んでも立ち直りが早くなる。
  24. 無駄吠えの原因探しは、犬の気持ちを理解する機会になると同時に、飼い主にとって頭の体操にもなる。
  25. 犬も寂しいと、夜泣きをする。
  26. できることなら、愛犬へのしつけは子犬のときがいい。
  27. 子犬のときより成犬のほうが、しつけやすい面もある。
  28. 犬が散歩をした後に食事を与えると、肥満になりやすくなる。
  29. 犬の散歩のタイミングは、食前より食後のほうがいい。
  30. 犬をしつけていたとき、過去の自分と重なった。

同じカテゴリーの作品