人生の教科書



人生論

あなたが生まれた
30の意味と理由

お気に入り44 読んだ
13

宿命とは
「宿る命」。
運命とは
「運ぶ命」。

宿命とは「宿る命」。運命とは「運ぶ命」。 | あなたが生まれた30の意味と理由

宿命と運命は、響きが似ており、似ている意味として思いがちです。

この2つの言葉を、同じような意味として考えている人が多いようです。

 

しかし、この2つの言葉には大きな違いがあります。

この機会に、意味を整理しておきましょう。

「宿命」とは、その名のとおり「宿る命」と書きます。

生まれつき宿っていることを、宿命といいます。

 

たとえば、私を例に挙げましょう。

私は男ですが、男として生まれたことは宿命です。

長男として生まれたことも宿命。

水口家に生まれたことも宿命。

日本人として生まれたことも宿命。

人間として生まれたことも宿命です。

変えようがなく「生まれつき宿っていること」を宿命といいます。

変更ができないのですから「宿っている」ということです。

「前提」を変えることができないのですから、生まれたときに、ある程度生きるであろう道のりは決定されています。

男に生まれたのですから、男に従った生き方が自然です。

そうなるような人生がすでに決められています。

宿った命とは、すでに決められていることです。

自分でコントロールすることはできないのです。

一方「運命」とは何でしょうか。

「運ぶ命」と書くように、生きてから自分で経験して、加えていく道のりのことです。

運ぶ命と書くように、自分の力で運び、動かすことが可能です。

自分でコントロールすることができる。

どんな人と出会い、経験をして、どのような学校へいき、どのような仕事をして、どんな人と結婚するのかは、運命です。

自分しだいだからです。

自分からアクションを起こすことで決定され、命をどう運んでいくかを自分で決めることができるからです。

 

たとえば、私と今このようにお話ししていることは運命です。

あなたが自分から積極的に「探して」「読む」という行動をしたから、今こうした運命に至っているのです。

読むことをやめようと思えば、いつでもできます。

 

しかし、あなたは、やめずに読むという行動をしている。

こうした文章を読むことで、あなたの生活が変わる。

これは「運命」です。

運命は自分の意思や行動によって、いかようにも変えることができることなのです。

まとめ

あなたが生まれた意味と理由 その13
  • 「宿命」と
    「運命」の違いを、
    把握しておく。
「宿命」に従い「運命」を作る。

もくじ
(あなたが生まれた30の意味と理由)

同じカテゴリーの作品