投資

お金を使って心も豊かにする
30の方法

読んだ お気に入り38
3

お金は、
自分磨きのために使おう。

お金は、自分磨きのために使おう。 | お金を使って心も豊かにする30の方法

心を最も豊かにするためのお金の使い方には、どんなことがあるのでしょうか。

いろいろなことが考えられます。

代表的なことを以下に挙げました。

どれも心を豊かにし、人生も豊かにする上手なお金の使い方です。

  • 自分の好きなことをして、お金を技に変える
  • 読書にお金を使って、知識を深める
  • おいしいものを食べて、健康になる
  • 友達との交友関係にお金を使い、仲を深める
  • 旅行に行って見聞を広める
  • 家族旅行で楽しい思い出を作る
  • 親しい人のために手紙を書く
  • お金を払って挑戦し、失敗することで成長に変える

これらのどれでもかまいません。

どれをとってもあなたの心と人生を豊かにするお金の使い方です。

どれも、万一の予防策になっていて、同時に自分の心も豊かになるお金の使い方になっています。

特に大切なことは「自分磨きのためにお金を使うこと」です。

自分は、人生の中心軸です。

中心がどれだけしっかりしているかで、その周りの状態も変わります。

自分磨きができれば、自分が楽しめることだけでなく、仕事面へも生かすことができるようになります。

自分への投資が、仕事によりリターンがあり、仕事がさらにできるようになります。

首になることにびくびくするくらいなら、一生懸命に自分の好きなことを突き詰めることにお金を使うことです。

生きることが楽しくなり、仕事が楽しくなっていくという最も有効的な使い方なのです。

まとめ

お金を使って心も豊かにする方法 その3
  • 自分磨きにお金を使う。
お金は時間と余裕を作るために、使う。

もくじ
お金を使って心も豊かにする30の方法
お金は、自分磨きのために使おう。 | お金を使って心も豊かにする30の方法

  1. 心を豊かにするためにお金を使おう。
  2. もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。
  3. お金は、自分磨きのために使おう。
  4. お金は時間と余裕を作るために、使う。
  5. 自由を手に入れるつもりで、かえって不自由が増えないか。
  6. 所有することにお金を使うのではない。
    手放すことにお金を使うのだ。
  7. 幸せは、どれだけ心を楽しんでいるかで計る。
    決してお金が基準ではない。
  8. 隠せば隠すほど、お金はどんどんと減っていく。
  9. 新しいものにお金をかけるのではなく、メンテナンスにお金をかける。
  10. プラスアルファの発想。
    もっと素晴らしいものになるようにお金を使う。
  11. 我慢が付きまとうことは、長続きしない。
  12. 自分磨きには、お金を惜しまないこと。
  13. 自分が楽しむために、お金を使うだけでいい。
  14. 新しい出会いにばかりお金をかけない。
    今の人間関係を深めるためにお金を使う。
  15. あなたに足りないものは、お金ではない。
    やりたいことなのだ。
  16. やりたいことを見つけるために、お金を使う。
  17. おいしい食事は、心も体も健康にしてくれる。
  18. 好きな人とのコミュニケーションは、電話よりデートにお金をかける。
  19. 損得で決めるのではない。
    楽しいかどうかで決める。
  20. お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。
  21. こだわりにお金を使うことが、心の豊かさにつながる。
  22. お金はあなたの家来。
    あなたが動かさなければ、動いてくれない。
  23. 今は「所有をしない豊かさ」の時代。
  24. 心地よい睡眠に、お金をかけてもいい。
  25. おすそ分けをすれば、人間関係も自然に深まる。
  26. 文化のある物を、実際に使ってみる。
  27. 物によって、ライフスタイルを向上させよう。
  28. お金を使わなければ、リッチになれない。
  29. テレビの中の人物は、あなたの友達ではない。
  30. 心の豊かさの基本は、親との関係にある。

同じカテゴリーの作品