執筆者:水口貴博

お金を使って心も豊かにする
30の方法

1
41

心を豊かにするためにお金を使おう。

心を豊かにするためにお金を使おう。 | お金を使って心も豊かにする30の方法

お金を使う本来の目的は「生きるため」です。

生きるために、着るもの、食べるもの、住むところが必要です。

そうした最低限の「衣食住」に、まずお金が使われます。

生きていくためには、お金はなくてはならないものです。

ですが、衣食住のために必要なお金を使えば、後の残りはすべて貯金なのかというと、それも寂しいものです。

貯金が悪いといっているのではありません。

「もしものとき」という想像を頭の中だけで膨らませすぎ、行動することに対しておどおどしてしまうことがいけないのです。

生活の安定が確保されると、なおさらその安定を壊したくないという心理が働きます。

守りの姿勢に入ってしまい、動かなくなってしまうのです。

人生に安定はありません。

むしろ安定してしまっては、刺激がなくなり、色あせてしまいます。

変化のない毎日では、お金はあっても、むなしい日々です。

お金は使ってこそ、意味と価値が出てくるのです。

では、お金はどう使えばいいのでしょうか。

使い方とはいえ、いろいろありますよね。

一言でいえば「心を豊かにするために使えばいい」のです。

お金はたしかに生きるために最低限必要ですが、余ったお金は、貯金へと回すのではなく、心を豊かにするために使うことです。

お金があればいいという考え方ではなく、お金の使い方が重要なのです。

貯金が人を幸せにするのではなく、お金を使うことで人生が有意義になります。

このお金の使い方で、人生を華にもバラにもさせてしまうことができます。

お金は使い方によって、心まで豊かにできます。

せっかくの一度きりの人生です。

貯金のために我慢と忍耐で埋め尽くされた毎日で人生を終えるのか、それとも心を豊かにするためにお金を上手に使うのか。

あなたなら、どちらがいいですか。

私なら、迷わず心を豊かにするためのお金の使い方をします。

お金を使って心も豊かにする方法(1)
  • 人生と心を華やかにするために、上手にお金を使う。
もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。

お金を使って心も豊かにする30の方法
お金を使って心も豊かにする30の方法

  1. 心を豊かにするためにお金を使おう。
    心を豊かにするためにお金を使おう。
  2. もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。
    もしものときには、お金を使いたくても使えない状態になっている。
  3. お金は、自分磨きのために使おう。
    お金は、自分磨きのために使おう。
  4. お金は時間と余裕を作るために、使う。
    お金は時間と余裕を作るために、使う。
  5. 自由を手に入れるつもりで、かえって不自由が増えないか。
    自由を手に入れるつもりで、かえって不自由が増えないか。
  6. 所有することにお金を使うのではない。<br>手放すことにお金を使うのだ。
    所有することにお金を使うのではない。
    手放すことにお金を使うのだ。
  7. 幸せは、どれだけ心を楽しんでいるかで計る。<br>決してお金が基準ではない。
    幸せは、どれだけ心を楽しんでいるかで計る。
    決してお金が基準ではない。
  8. 隠せば隠すほど、お金はどんどんと減っていく。
    隠せば隠すほど、お金はどんどんと減っていく。
  9. 新しいものにお金をかけるのではなく、メンテナンスにお金をかける。
    新しいものにお金をかけるのではなく、メンテナンスにお金をかける。
  10. プラスアルファの発想。<br>もっと素晴らしいものになるようにお金を使う。
    プラスアルファの発想。
    もっと素晴らしいものになるようにお金を使う。
  11. 我慢が付きまとうことは、長続きしない。
    我慢が付きまとうことは、長続きしない。
  12. 自分磨きには、お金を惜しまないこと。
    自分磨きには、お金を惜しまないこと。
  13. 自分が楽しむために、お金を使うだけでいい。
    自分が楽しむために、お金を使うだけでいい。
  14. 新しい出会いにばかりお金をかけない。<br>今の人間関係を深めるためにお金を使う。
    新しい出会いにばかりお金をかけない。
    今の人間関係を深めるためにお金を使う。
  15. あなたに足りないものは、お金ではない。<br>やりたいことなのだ。
    あなたに足りないものは、お金ではない。
    やりたいことなのだ。
  16. やりたいことを見つけるために、お金を使う。
    やりたいことを見つけるために、お金を使う。
  17. おいしい食事は、心も体も健康にしてくれる。
    おいしい食事は、心も体も健康にしてくれる。
  18. 好きな人とのコミュニケーションは、電話よりデートにお金をかける。
    好きな人とのコミュニケーションは、電話よりデートにお金をかける。
  19. 損得で決めるのではない。<br>楽しいかどうかで決める。
    損得で決めるのではない。
    楽しいかどうかで決める。
  20. お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。
    お金を使って楽しければ、損をしても得に変わる。
  21. こだわりにお金を使うことが、心の豊かさにつながる。
    こだわりにお金を使うことが、心の豊かさにつながる。
  22. お金はあなたの家来。<br>あなたが動かさなければ、動いてくれない。
    お金はあなたの家来。
    あなたが動かさなければ、動いてくれない。
  23. 今は「所有をしない豊かさ」の時代。
    今は「所有をしない豊かさ」の時代。
  24. 心地よい睡眠に、お金をかけてもいい。
    心地よい睡眠に、お金をかけてもいい。
  25. おすそ分けをすれば、人間関係も自然に深まる。
    おすそ分けをすれば、人間関係も自然に深まる。
  26. 文化のある物を、実際に使ってみる。
    文化のある物を、実際に使ってみる。
  27. 物によって、ライフスタイルを向上させよう。
    物によって、ライフスタイルを向上させよう。
  28. お金を使わなければ、リッチになれない。
    お金を使わなければ、リッチになれない。
  29. テレビの中の人物は、あなたの友人ではない。
    テレビの中の人物は、あなたの友人ではない。
  30. 心の豊かさの基本は、親との関係にある。
    心の豊かさの基本は、親との関係にある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION