整理整頓で心まで豊かにする
30の方法

10
35

いろいろな物を中途半端にもたない。
一点豪華主義になる。

いろいろな物を中途半端にもたない。一点豪華主義になる。 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

はやらないレストランの特徴というのは、メニューが豊富であることです。

多種多様なメニューがあり、一目で何屋さんかわかりません。

和風のメニューもあれば、洋風のメニューもあり、ごちゃ混ぜになっています。

お店の入り口には「~始めました」と張り紙があり、お店のオーナーはメニューが増えた分だけお客さんが喜ぶと思っています。

しかし、メニューが増えれば増えるほど、調理する人は大変になり、どれも中途半端な完成度です。

お客さんには、メニューに一貫性がなく「何屋さん?」と思います。

いろいろなことに手を出していると、中途半端になり、一点が目立たなくなってしまうのです。

はやるお店の共通点は、何か一点がめだっていることです。

メニューそのものが少ない代わりに、その一点にはすべての力をつぎ込んでいます。

一目で「これで勝負しているんだな」とわかり、おすすめと書いていなくても、どれがおすすめなのかがわかります。

一点豪華主義は、成功するための方程式です。

もちろん部屋の整理をする際にも、この方程式は当てはまります。

部屋の中に何でもかんでも置くのではなく「これにこだわっている」という物だけ置けば、後は全部ごみ箱行きでOKなのです。

生活が豊かな人ほど、同じ服を複数持っているという共通点があります。

いろいろな種類の服をたくさんではありません。

お気に入りの服を、3枚も4枚も持っているのです。

それは自分が一番気に入っている物だから、同じ物を複数持つことにつながっているのです。

一番のお気に入りは、常に1つだけです。

洋服を選ぶときにはよくわかることですが、やはり自分の一番のお気に入りだけを着ようとします。

1番は1つだけですから、選ぼうと思ってもいつも一番しか手をつけないということになるのです。

ほかの服はいらないことになります。

いろいろな種類を中途半端にもつより、一番のお気に入りを複数枚もつほうが、生活は豊かになります。

いつも一番を身につけることができるからです。

その人のこだわりを目立たせることになり、個性をアピールできます。

整理整頓で心まで豊かにする方法(10)
  • いろいろな物を、中途半端にもたないようにする。
整理整頓するから心がすっきりするのではない。
心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。

整理整頓で心まで豊かにする30の方法
整理整頓で心まで豊かにする30の方法

  1. 「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
    「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
  2. 整理をするとは、捨てること。
    整理をするとは、捨てること。
  3. いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
    いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
  4. 捨てることは、物質的に限った話ではない。<br>精神的なことにも当てはまる。
    捨てることは、物質的に限った話ではない。
    精神的なことにも当てはまる。
  5. 部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
    部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
  6. コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
    コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
  7. 過去→心→言葉→行動。
    過去→心→言葉→行動。
  8. 捨てることは、手に入れること。
    捨てることは、手に入れること。
  9. 心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
    心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
  10. いろいろな物を中途半端にもたない。<br>一点豪華主義になる。
    いろいろな物を中途半端にもたない。
    一点豪華主義になる。
  11. 整理整頓するから心がすっきりするのではない。<br>心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
    整理整頓するから心がすっきりするのではない。
    心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
  12. 手放すから余裕ができる。<br>整理整頓は、手放したときに実現する。
    手放すから余裕ができる。
    整理整頓は、手放したときに実現する。
  13. 「高い安い」で整理整頓しない。<br>「好き嫌い」で整理整頓する。
    「高い安い」で整理整頓しない。
    「好き嫌い」で整理整頓する。
  14. おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
    おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
  15. レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
    レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
  16. 整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
    整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
  17. 整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
    整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
  18. 整理をするとは、統一させること。
    整理をするとは、統一させること。
  19. テーマを決めると、整理整頓ができる。
    テーマを決めると、整理整頓ができる。
  20. 人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
    人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
  21. 部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
    部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
  22. 大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
    大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
  23. 元気の出る部屋にしよう。
    元気の出る部屋にしよう。
  24. やる気は今が一番の旬。<br>後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
    やる気は今が一番の旬。
    後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
  25. 自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
    自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
  26. 整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
    整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
  27. もらうより、買うほうがいい。
    もらうより、買うほうがいい。
  28. 整理整頓で、仕事も恋も友人関係もうまくいく。
    整理整頓で、仕事も恋も友人関係もうまくいく。
  29. 手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
    手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
  30. この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。
    この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。

同じカテゴリーの作品

2:51

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION