住まい

整理整頓で心まで豊かにする
30の方法

54
9

心がすっきりしている人は、
メモが習慣になっている。

心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

心がすっきりしている人はいつも何を考えているのかというと、頭の中は空っぽなのです。

頭の中が空っぽだから、心の中もすっきりしています。

空っぽの状態ほど、余裕があって吸収の準備ができているということであり、これほどすっきりしたことはありません。

心をすっきりさせるためには、どう頭の中に余裕を作るのかということがポイントです。

比較的すぐ思いつく、頭の余裕の作り方は「シンプルに考えること」です。

物事をややこしく考えるのではなく、シンプルに考えることで、たくさんのことを覚える必要がなくなり、頭の中に余裕ができます。

考えていることがシンプルで少なければ少ないほど、当然心の中もすっきりします。

 

しかし、もっと効果的な方法を挙げれば、頭の中に保有しないことです。

頭の中で覚えておかなければならないことがたくさんあるほど、ほかのことを考える余裕がなくなります。

 

たとえば「今日はスーパーに行ってトマトを買わないといけない」ということを頭の中で覚えるとします。

 

しかし、心がすっきりしている人は、わざわざ頭で覚えようとしません。

頭の中で覚えると多少なりともエネルギーが必要で、記憶保持に気を使っていなければなりません。

それが、頭の中を乱してしまいます。

 

では、どう覚えておくのかというと、なんとメモを取っているのです。

財布の中に「トマトを買う」と書かれたメモを挟んでおけば、うっかり忘れることはありません。

メモに残っているため、頭の中では「覚える」ことにエネルギーを割く手間を省くことができ、余裕を持てます。

ささいなことだから覚えておこうとすることは、頭のいい人がよく犯してしまうことです。

頭のいい人は、頭がよいがゆえに、何でも自分で覚えて暗記しようとします。

「うっかり」という現実につながるのです。

「これくらい覚えられる。 暗記できる」と自分に人一倍の自信を持っているために、暗記すると「うっかり」へとつながるのです。

メモを取る作業は、単に「うっかり」を防ぐだけの効果だけでなく、頭の中に余裕を作る効果があるので一石二鳥にもなるのです。

整理整頓で心まで豊かにする方法(9)
  • メモを取って、頭の中をすっきりさせる。
いろいろな物を中途半端にもたない。
一点豪華主義になる。

もくじ
整理整頓で心まで豊かにする30の方法
心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

  1. 「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
    「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
  2. 整理をするとは、捨てること。
    整理をするとは、捨てること。
  3. いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
    いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
  4. 捨てることは、物質的に限った話ではない。<br>精神的なことにも当てはまる。
    捨てることは、物質的に限った話ではない。
    精神的なことにも当てはまる。
  5. 部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
    部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
  6. コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
    コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
  7. 過去→心→言葉→行動。
    過去→心→言葉→行動。
  8. 捨てることは、手に入れること。
    捨てることは、手に入れること。
  9. 心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
    心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
  10. いろいろな物を中途半端にもたない。<br>一点豪華主義になる。
    いろいろな物を中途半端にもたない。
    一点豪華主義になる。
  11. 整理整頓するから心がすっきりするのではない。<br>心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
    整理整頓するから心がすっきりするのではない。
    心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
  12. 手放すから余裕ができる。<br>整理整頓は、手放したときに実現する。
    手放すから余裕ができる。
    整理整頓は、手放したときに実現する。
  13. 「高い安い」で整理整頓しない。<br>「好き嫌い」で整理整頓する。
    「高い安い」で整理整頓しない。
    「好き嫌い」で整理整頓する。
  14. おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
    おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
  15. レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
    レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
  16. 整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
    整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
  17. 整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
    整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
  18. 整理をするとは、統一させること。
    整理をするとは、統一させること。
  19. テーマを決めると、整理整頓ができる。
    テーマを決めると、整理整頓ができる。
  20. 人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
    人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
  21. 部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
    部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
  22. 大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
    大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
  23. 元気の出る部屋にしよう。
    元気の出る部屋にしよう。
  24. やる気は今が一番の旬。<br>後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
    やる気は今が一番の旬。
    後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
  25. 自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
    自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
  26. 整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
    整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
  27. もらうより、買うほうがいい。
    もらうより、買うほうがいい。
  28. 整理整頓で、仕事も恋も友達関係もうまくいく。
    整理整頓で、仕事も恋も友達関係もうまくいく。
  29. 手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
    手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
  30. この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。
    この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。

同じカテゴリーの作品