住まい

整理整頓で心まで豊かにする
30の方法

83
1

「部屋の整理整頓=心の整理整頓」

「部屋の整理整頓=心の整理整頓」 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

整理整頓を、ただ物をきれいに整え並べることだと思っていませんか。

 

たしかに整理整頓は、物をきれいに整え並べることです。

 

しかし、実は単純な話ではないのです。

整理整頓をするのは誰でしょうか。

もちろん自分です。

 

では、自分の手足を動かしているのは何でしょうか。

それは筋肉です。

 

では、筋肉を動かしているのは、誰でしょうか。

それはあなたの脳からの命令です。

 

では、脳は、何によって指令を出しているのでしょうか。

それは「感謝をする」という気持ちによって、命令が発せられているのです。

 

では「感謝をする」という命令はなぜ湧き上がってくるのでしょうか。

それは自分がこの世に生かされていることに気づくことで、周りの環境に対して感謝が出てくるのです。

「感謝の心 → 脳からの命令 → 筋肉が動く → 手足が動く → 部屋が整理されていく」

「整理整頓する」という結果があっても、その元をたどれば、人の気持ちが根底になっています。

「感謝をしよう」という気持ちが、脳から筋肉を動かし、手足が物を持ち上げ整理され、部屋がきれいになるのです。

整理整頓は、物を並べるためのテクニックだけの話ではありません。

その根底は、人の心がテーマになっているのです。

整理整頓というテーマでありながら、人の心についても同時に説明をするために、私は今回どう表現をすればいいのか悩みました。

荒れ狂う少年に部屋を「掃除しろ」と言っても、難しい話です。

そもそも心が荒れているため、部屋に対する感謝の気持ちなんてなく、部屋が片付けられないのは当然のことです。

いくら先生や親が説教をしたところで簡単にできることではありません。

 

しかし、その一方で心がきれいな人は、初めから部屋がきれいです。

心がきれいなので感謝の気持ちがあり、誰に言われなくても自分から部屋をきれいにしようとします。

それが当たり前だと思っており、そういう人が掃除のテクニックにたけているわけでもありません。

心がきれいでなければ、整理整頓はできません。

部屋をきれいに整理整頓することは、心をきれいにすることなのです。

心をきれいにしないと、いつまで経っても部屋はきれいになりません。

住んでいる人に「物に対する感謝の気持ち」がなければ、また散らかった部屋に戻ってしまいます。

整理整頓を根底から改善しようというなら、すなわちまずあなたの心をきれいにすることから始めなければいけません。

だからそう単純な話ではなく、奥の深いテーマになります。

本屋に並んでいる整理整頓に関する本は、片付けのテクニックしか書かれていません。

テクニックは単なる道具です。

素晴らしいテクニックがあっても、部屋の掃除をしようとする人の心がなければ、いつまで経っても部屋の整理はなされないのです。

今回は整理整頓の話がテーマですが、同時に心の整理整頓もあわせてテーマになっています。

「部屋の整理整頓=心の整理整頓」だからです。

精神的な部分にまで深く突っ込みますが、そもそも部屋の整理を根底から改善するには心から改善しないといけないものなのです。

整理整頓で心まで豊かにする方法(1)
  • 心の整理整頓をする。
整理をするとは、捨てること。

もくじ
整理整頓で心まで豊かにする30の方法
「部屋の整理整頓=心の整理整頓」 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

  1. 「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
    「部屋の整理整頓=心の整理整頓」
  2. 整理をするとは、捨てること。
    整理をするとは、捨てること。
  3. いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
    いらない物は片付けるより、捨てるのが一番。
  4. 捨てることは、物質的に限った話ではない。<br>精神的なことにも当てはまる。
    捨てることは、物質的に限った話ではない。
    精神的なことにも当てはまる。
  5. 部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
    部屋にたくさんの物が置かれているのは、心の穴を埋めている姿。
  6. コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
    コンプレックスを埋めるために、物を持とうとしてしまう。
  7. 過去→心→言葉→行動。
    過去→心→言葉→行動。
  8. 捨てることは、手に入れること。
    捨てることは、手に入れること。
  9. 心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
    心がすっきりしている人は、メモが習慣になっている。
  10. いろいろな物を中途半端にもたない。<br>一点豪華主義になる。
    いろいろな物を中途半端にもたない。
    一点豪華主義になる。
  11. 整理整頓するから心がすっきりするのではない。<br>心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
    整理整頓するから心がすっきりするのではない。
    心がすっきりしているから部屋も整理整頓されていく。
  12. 手放すから余裕ができる。<br>整理整頓は、手放したときに実現する。
    手放すから余裕ができる。
    整理整頓は、手放したときに実現する。
  13. 「高い安い」で整理整頓しない。<br>「好き嫌い」で整理整頓する。
    「高い安い」で整理整頓しない。
    「好き嫌い」で整理整頓する。
  14. おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
    おしゃれな入れ物を捨ててしまう。
  15. レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
    レンタルできるものは、徹底的にレンタルに頼る。
  16. 整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
    整理整頓は、生活しやすく住みやすくするための手段である。
  17. 整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
    整理整頓の第一歩は、軽い気持ちで始める。
  18. 整理をするとは、統一させること。
    整理をするとは、統一させること。
  19. テーマを決めると、整理整頓ができる。
    テーマを決めると、整理整頓ができる。
  20. 人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
    人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。
  21. 部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
    部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。
  22. 大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
    大きな模様替えの前には、大破壊が必要。
  23. 元気の出る部屋にしよう。
    元気の出る部屋にしよう。
  24. やる気は今が一番の旬。<br>後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
    やる気は今が一番の旬。
    後回しにすると、やる気がなくなってしまう。
  25. 自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
    自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
  26. 整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
    整理整頓が習慣になっている人は、すべてにおいて整理整頓ができるようになる。
  27. もらうより、買うほうがいい。
    もらうより、買うほうがいい。
  28. 整理整頓で、仕事も恋も友達関係もうまくいく。
    整理整頓で、仕事も恋も友達関係もうまくいく。
  29. 手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
    手に入れる豊かさより、手放すことによる豊かさのほうが上回っている。
  30. この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。
    この世には、全体として宇宙という「1つ」しかない。

同じカテゴリーの作品