人生の教科書



心の健康
読書をした後は、行動をしないといけなかった。
住まい
好きな色は何ですか。
それがあなたの「自分色」。
住まい
自分を偽る人は、本当の改善がいつまで経ってもできない人。
会話
「かもしれない」「だと思う」は、心に響かない。
生き方
おしゃべりばかりをやめること。
人付き合い
自分の気持ちは、恥ずかしがらずに、どんどん表現していこう。
住まい

整理整頓で心まで豊かにする
30の方法

お気に入り59 読んだ
20

人の本性は
「言葉」ではなく
「行動」に表れる。

人の本性は「言葉」ではなく「行動」に表れる。 | 整理整頓で心まで豊かにする30の方法

私はいつも人と接するとき、言葉よりその人の行動を見て、その人がどういう人なのかを見るようにしています。

鑑定士でも心理学者でも専門家でもないですが、過去にある経験をしてから、言葉より行動を重視するようになったのです。

私がアメリカへ渡って留学をしていたころ、韓国人の男友達とよく一緒に遊んでいました。

同じアパートに住み、部屋こそ違いはしましたが、互いに近場にいたこともあり、よく一緒に遊び、仲良くなっていきました。

一緒に食事をしたり、買い物に出かけたりして親しくなるにつれて、一方で彼の性格がだんだん分かってきました。

「俺はとってもきれい好き」と言いながら、彼の部屋はとても乱れているのです。

私は彼の言っていることと実際に行動していることが、異なっていますから、そのときは驚くより、笑って聞いていました。

 

しかし、その性格は約束の時間に遅れたり、嘘をついたりと、ほかの場面でもだんだん目立ってきました。

  • 「言葉より行動に、その人の本性が現れる」

そのころからだんだんそれが直感的に分かってくるようになりました。

一度その教訓が身についてから、ほかの人も見渡してみると、彼だけに限った話ではなく、ほかの人も同じように当てはまるのです。

言葉は実績や経験がなくても、いとも簡単に口にできます。

誰でもすぐ言葉にできるだけに、嘘も言いやすいわけです。

それも大半の場合、口にしている本人が嘘を言っていることに自分でも気づいていないことが多いのです。

私はこの事実を知ったとき、同じく自分にも当てはめてみました。

私も口にしながら、そういえば行動ができていない場面が過去にはたくさんあり、自分で自分を見失ったことがあります。

私も私のことがよく分かりません。

自分で自分がどんな人なのかよく分からない人が多いのです。

そんなときには自分の口から発する言葉より、自分の体で表現する行動がどういうものであるのかを見て判断しましょう。

より正確な自分の性格を知ることができます。

これは私にとって大きな発見でした。

いつしか私は、あまり話さない性格になってしまいました。

自分でも自分が口にしていることが、本当かどうか分からないだけに、言葉より行動によって表現しようと思ったわけです。

物静かな分、態度や行動で自分を表現するようにしています。

そのほうが、ほかの人からも信用されることにつながるからです。

まとめ

整理整頓で心まで豊かにする方法 その20
  • 「言葉」より
    「行動」で自分を表現する。
部屋がすっきりしていない人は、人間関係もすっきりしていない。

もくじ
(整理整頓で心まで豊かにする30の方法)

同じカテゴリーの作品