人付き合い

気が利く人になる
30の方法

27
5

大変そうな人を見て
「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。

大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。 | 気が利く人になる30の方法

昔のことで、なぜ叱られたのかは忘れてしまいました。

私が、高校2年のときです。

あるミスのため、みんなの前で先生にひどく叱られたことがありました。

授業が終わって家に帰ろうと思い、学校の自転車置き場のところで、ばったりクラスメートと会いました。

私は先生に叱られた落ち込みから、下を向いて、帰ろうとしたそのときです。

クラスメートが、ある言葉をかけてくれました。

「さっきは大変だったね」

私の気持ちを表現した、飾り気のない一言です。

 

しかし、私は、その言葉が無性に嬉しかったことを覚えています。

なぜ先生から叱られたのかは忘れたのに、友達からのその言葉は、今でも忘れられません。

そのくらい、嬉しかったということです。

クラスメートが口にした言葉は、まさに私が心で思っていることそのままでした。

私が思っていることを、友達が代わりに声を出して表現してくれたようでした。

私たち人間は、自分の感じている気持ちを、自分で言葉にすることはありません。

悲しいときや落ち込んでいるときは、誰にも会いたくはありません。

何も話したくなくなり、自分の殻に閉じこもってしまいがちです。

クラスメートが、私の落ち込んでいる姿を見て、話しかけてくれたとき、私は心の中で「そうなんだよ!」と共感できたのです。

私は「自分をわかってくれる人がいた」と思った瞬間、気持ちが楽になりました。

自分の気持ちをわかってくれる人が1人でもいると、泣きそうになります。

気が利く人になるためには、相手が思っている心の言葉を、あなたが代わりに口にしてあげるだけでいい。

涙を流している人を見て「つらいね」と言葉をかける。

怒っている人を見て「いらいらしているね」と言葉をかける。

喜んでいる人を見て「嬉しそうだね」と言葉をかけます。

難しいことではありません。

 

しかし、こんな単純なことで、相手は喜んでくれます。

自分の気持ちをわかってくれていると共感できるからです。

気が利く人になるために、相手の気持ちをあなたが言葉にして表現してあげればいいのです。

気が利く人になる方法(5)
  • 相手の気持ちを、代わりに表現してあげる。
当たり前の言葉をかけるだけでいい。

もくじ
気が利く人になる30の方法
大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。 | 気が利く人になる30の方法

  1. 人に喜んでもらうために、気が利く人になろう。
    人に喜んでもらうために、気が利く人になろう。
  2. まずは、受け身が大切。
    まずは、受け身が大切。
  3. 気の利いたサービスを受けたとき、メモに残す習慣を身につける。
    気の利いたサービスを受けたとき、メモに残す習慣を身につける。
  4. ゲーム感覚でもいい。<br>相手がしてほしいことを推察しよう。
    ゲーム感覚でもいい。
    相手がしてほしいことを推察しよう。
  5. 大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。
    大変そうな人を見て「大変そうですね」と話しかけるだけでいい。
  6. 当たり前の言葉をかけるだけでいい。
    当たり前の言葉をかけるだけでいい。
  7. 花粉症で困っている人に、そっとティッシュを差し出す。
    花粉症で困っている人に、そっとティッシュを差し出す。
  8. 立場を交代すると、相手の気持ちがわかるようになる。
    立場を交代すると、相手の気持ちがわかるようになる。
  9. いきなり相手の立場になるのではなく、まずお手伝いから始めればいい。
    いきなり相手の立場になるのではなく、まずお手伝いから始めればいい。
  10. 気の利く人になることは、連想ゲームの達人になること。
    気の利く人になることは、連想ゲームの達人になること。
  11. むかつく人との出会いは、自分の器を大きくするチャンス。
    むかつく人との出会いは、自分の器を大きくするチャンス。
  12. 気の利く人は、誕生日前にプレゼントを贈る。
    気の利く人は、誕生日前にプレゼントを贈る。
  13. 「気が利く」とは、少し早めに行動すること。
    「気が利く」とは、少し早めに行動すること。
  14. ささいなことや情報の積み重ねが、大きな仕事の土台になる。
    ささいなことや情報の積み重ねが、大きな仕事の土台になる。
  15. 言いにくい言葉を言えるのが、本当の友達。
    言いにくい言葉を言えるのが、本当の友達。
  16. 気が利く人は、料理の取り分けを積極的にする。
    気が利く人は、料理の取り分けを積極的にする。
  17. 誰もが嫌がるエレベーターのボタンを、押す人になろう。
    誰もが嫌がるエレベーターのボタンを、押す人になろう。
  18. 手伝う人が、手伝われる。
    手伝う人が、手伝われる。
  19. 気の利かない人は、だらだら長いのがかっこいいと思っている。
    気の利かない人は、だらだら長いのがかっこいいと思っている。
  20. 店側が気を利かせて傘入れ袋を用意してくれる理由に、気づいていますか。
    店側が気を利かせて傘入れ袋を用意してくれる理由に、気づいていますか。
  21. 気の利く人は、残らないプレゼントを贈る。
    気の利く人は、残らないプレゼントを贈る。
  22. 気の利かない人は、クレームを人に言わせる。<br>気の利く人は、クレームを自分で言う。
    気の利かない人は、クレームを人に言わせる。
    気の利く人は、クレームを自分で言う。
  23. 気の利く人は、次の人のことを考える。
    気の利く人は、次の人のことを考える。
  24. 思いやりのある人間社会の土台は、気を利かせ合うこと。
    思いやりのある人間社会の土台は、気を利かせ合うこと。
  25. 相手のことを考えて「まとめて一緒に」という習慣を身につけよう。
    相手のことを考えて「まとめて一緒に」という習慣を身につけよう。
  26. 謝らないと、禁煙席に座れない?
    謝らないと、禁煙席に座れない?
  27. 気が利く人は、わざと負ける。
    気が利く人は、わざと負ける。
  28. 気を利かせて、バックアップを取っておく。
    気を利かせて、バックアップを取っておく。
  29. 気の利く人は、予備の傘を会社に置いている。
    気の利く人は、予備の傘を会社に置いている。
  30. 気を利いた行動をする人が1人いれば、どんどん増えていく。
    気を利いた行動をする人が1人いれば、どんどん増えていく。

同じカテゴリーの作品