まとめ
(出会い力を高める30の方法)
出会い力を高める30の方法

  • 封印している力を解き放ち、本来の出会い力を発揮させる。
  • 出会いを難しく考えない。 肩の力を抜く。
  • 出会いを「宝箱」と言い換える。
  • 出会いにお金をかける。
  • 偉そうな態度に注意する。 謙虚な態度を心がける。
  • 変な場所で出会ったら、そのシチュエーションを生かして、印象的な出会いに変える。
  • 出会いの意味やメリットを持ち込まない。
  • 出会いに手間暇をかける。 手間暇をかけてよかったと思える出会いをする。
  • 「場の空気を読む力」を鍛えていく。 場の空気を読んで、周りに合わせる。
  • 少し奮発してでも、きちんとした靴を履く。
  • なかなか人に出会えなくても、いらいらしない。 出会えない時間は自分磨きに励んで、時間を有効に活用する。
  • 恥ずかしい出会いを通して、勇気を鍛えておく。
  • 「もっといい人に出会いたかった」は禁句にする。 どんな人と出会っても「出会ってくれてありがとう」で締めくくる。
  • 出会いの高望みをやめる。 どうしてもレベルの高い人と出会いたいなら、相手と同等まで自分のレベルを上げておく。
  • 出会いに恵まれるとは、さまざまな人と出会うことだと考える。
  • いい出会いにしたければ、そうなる前に「いい出会いに恵まれた」と言い切ってしまう。
  • 最新情報より古典情報を身につける。
  • 普段から運動を習慣にして、出会いに行く体力をつけておく。
  • 「特別な場所が出会いの場」と考えるだけでなく「普通の場所も出会いの場」と思っている。
  • 紹介された人が期待外れであっても「騙された」と言わない。 きちんと頭を下げて、お礼を伝える。
  • 何でもないときでも、口角を1ミリ上げておく。
  • 日記やスケジュール帳に、出会いの数を記録する。
  • 自分で出会いの責任を持つ。
  • 「完璧な出会いでなくていい」と考える。
  • なかなか出会いの勇気が出ないときは、高級ブランドの力を借りる。
  • どんな出会いであっても、相手のことを悪く言わない。
  • 孤独の時間を大切にする。
  • 自分を上げる相手とは、お金や手間暇をかけてでも、出会う。
  • 人に会いたくないときは、人に会わない。 その代わり元気なときは、たっぷり人と会う。
  • 別れの悲しみは、出会いの喜びによって消していく。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION