会話

雑談が上手な人と下手な人の
30の違い

読んだ お気に入り3
26

雑談が下手な人は、
強引に話をまとめようとする。
雑談が上手な人は、
自然な状態を楽しむ。

雑談が下手な人は、強引に話をまとめようとする。雑談が上手な人は、自然な状態を楽しむ。 | 雑談が上手な人と下手な人の30の違い

話が長くなって分かりにくくなるときがあります。

話の論点が分かりにくくなると、自分で話をまとめたくなるかもしれませんが、注意したいポイントです。

雑談の場合、まとめることが親切丁寧になるとは限らないからです。

雑談が下手な人は、強引に話をまとめようとします。

話が長くなると、すぐいらいらして、自分の言葉でまとめたがります。

「言いたいことは、つまりこういうことだよね」

「一言でまとめると、○○だね」

「結局のところ、○○だね」

本人は親切心から、話をまとめようとします。

もちろんビジネスなら、話をまとめたほうが分かりやすいでしょう。

交渉や会議など、話が長くなって論点がぼやけたとき、最後に分かりやすくまとめるのが得策です。

打ち合わせの最後に話し合ったポイントをまとめると、次のアクションも起こしやすくなります。

 

しかし、あくまで日常の雑談なら、話をまとめる行為に注意が必要です。

話をまとめると、話を区切ることになります。

まとめた瞬間「話が終わりました」「一件落着」「解散」などの雰囲気が出やすくなります。

まだ話は続くにもかかわらず、強引に話を区切るような流れになりやすい。

話をまとめられた側は「あなたの話は分かりにくい」と叱られているような印象も受けるでしょう。

まとめたとたん、話がつまらなくなる。

よかれと思って話をまとめると、かえって失礼になり、雑談の流れや雰囲気を悪化させることがあります。

雑談が上手な人は、自然な状態を楽しみます。

雑談の目的は、話を一言にまとめることではありません。

一言を、たくさんの言葉に広げることです。

話が膨らんだり脱線したりする様子をありのまま楽しむことこそ、雑談の素晴らしさです。

雑談が上手な人は、まとまっていない様子を楽しみます。

雑談とは、空に浮かぶ雲を楽しむ行為に似ています。

一瞬として同じ形はなく、刻々と変わりゆく形を楽しみます。

まとまっていない様子を楽しむのが雑談です。

どうしても分からないことがあれば、そのとき質問すればいいだけです。

まとめないほうが、雑談は楽しくなるのです。

まとめ

雑談が上手な人と下手な人の違い その26
  • 強引に話をまとめず、自然な流れを楽しむ。
雑談が下手な人は、途中で脱線した話を無理やり戻す。
雑談が上手な人は、話が脱線してもそのまま進める。

もくじ
雑談が上手な人と下手な人の30の違い
雑談が下手な人は、強引に話をまとめようとする。雑談が上手な人は、自然な状態を楽しむ。 | 雑談が上手な人と下手な人の30の違い

  1. 雑談が下手な人は、会話がドッジボール。
    雑談が上手な人は、会話がキャッチボール。
  2. 雑談が下手な人は、1回の話が長く、テンポも悪い。
    雑談が上手な人は、1回の話が短く、テンポがよい。
  3. 雑談が下手な人は、会話中、無表情になっている。
    雑談が上手な人は、会話中、にこにこしている。
  4. 雑談が下手な人は「盛り上げるには面白い一言が必要」と思っている。
    雑談が上手な人は「面白い一言がなくても盛り上げることは可能」と思っている。
  5. 雑談が下手な人は、まず否定する癖がある。
    雑談が上手な人は、まず肯定する習慣がある。
  6. 雑談が下手な人は、暗い話を暗く話す。
    雑談が上手な人は、暗い話でも明るく話す。
  7. 雑談が下手な人は、つまらない冗談に白ける。
    雑談が上手な人は、つまらない冗談でも大笑いする。
  8. 雑談が下手な人は、人づての話が多い。
    雑談が上手な人は、実体験の話が多い。
  9. 雑談が下手な人は、声の大きさに無頓着。
    雑談が上手な人は、状況に応じて調整する。
  10. 雑談が下手な人は、本音が少なく、建前が多い。
    雑談が上手な人は、建前が少なく、本音が多い。
  11. 雑談が下手な人は、偉そうで威張った話し方。
    雑談が上手な人は、謙虚で優しい話し方。
  12. 雑談が下手な人は、返事が思いつくまで黙る。
    雑談が上手な人は、ひとまずすぐ返事をする。
  13. 雑談が下手な人は、少しでも気になる点があれば、話を止める。
    雑談が上手な人は、少々気になる点があっても、話を止めない。
  14. 雑談が下手な人は、手遊びや貧乏揺すりが多い。
    雑談が上手な人は、相槌やボディーランゲージが多い。
  15. 雑談が下手な人は、とにかく言葉で伝えようとする。
    雑談が上手な人は、あらゆる表現で伝えようとする。
  16. 雑談が下手な人は、淡々とした話し方をする。
    雑談が上手な人は、感情を込めた話し方をする。
  17. 雑談が下手な人は、過去の話ばかり話す。
    雑談が上手な人は、現在や未来の話を話す。
  18. 雑談が下手な人は、正しい言葉を言う。
    雑談が上手な人は、相手が言ってほしい言葉を言う。
  19. 雑談が下手な人は、遠くの話題が多い。
    雑談が上手な人は、近くの話題が多い。
  20. 雑談が下手な人は、想像力を働かせる。
    雑談が上手な人は、妄想力を働かせる。
  21. 雑談が下手な人は、場の空気を読まず、壊す。
    雑談が上手な人は、場の空気を読んで、なじむ。
  22. 雑談が下手な人は、話題を広げるしかできない。
    雑談が上手な人は、話題を広げるだけでなく、深めることもできる。
  23. 雑談が下手な人は、コンプレックスに悲観的な対応をする。
    雑談が上手な人は、コンプレックスに楽観的な対応をする。
  24. 雑談が下手な人は、クイズが抽象的で、なかなか正解を言わない。
    雑談が上手な人は、クイズが具体的で、じらさず正解を言う。
  25. 雑談が下手な人は、相手の話を奪い、むっとされる。
    雑談が上手な人は、相手の話に集中して、どんどん盛り上げる。
  26. 雑談が下手な人は、強引に話をまとめようとする。
    雑談が上手な人は、自然な状態を楽しむ。
  27. 雑談が下手な人は、途中で脱線した話を無理やり戻す。
    雑談が上手な人は、話が脱線してもそのまま進める。
  28. 雑談が下手な人は、盛り上がっている途中でトイレに行く。
    雑談が上手な人は、区切りのよいところでトイレに行く。
  29. 雑談が下手な人は、普通に話し始める。
    雑談が上手な人は、引きつける一言から話し始める。
  30. 雑談が下手な人は、世間の常識で話す。
    雑談が上手な人は、自分の考えで話す。

同じカテゴリーの作品