転職・退職

仕事を辞める勇気が出る
30の言葉

お気に入り9 読んだ
6

一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか。

一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか。 | 仕事を辞める勇気が出る30の言葉

自分に問いかけてみてください。

「一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか」と。

人生が何度もあるならいいのです。

今回がダメでも、次回があります。

 

しかし、そうではありません。

人生は一度しかない。

しかも、短いのです。

「人生は80年」と言いますが、長い時間であっても、感覚としては意外に短く感じるものです。

 

たとえば、自分の過去を振り返り、時間の経過の早さを考えてみてください。

「気づけば、こんな年になっていた」という感覚が強いのではないでしょうか。

今がそう思うように、10年後も20年後も、同じことを思うでしょう。

死ぬ間際になれば「人生は早かった」と思うに違いありません。

もたもたしていると、瞬く間に時間が過ぎ、人生が終わってしまいます。

後になればなるほど「老い」という避けられない宿命があるため、実現が困難になります。

行動を起こすなら、今です。

あなたは今、これからの人生において、最も若い状態です。

これまでの人生を変える、大事な岐路に立っています。

一度しかない人生として、満足できる生き方をしているでしょうか。

本当にやりたい仕事をしているでしょうか。

すでにある程度進んでしまったのかもしれませんが、手遅れではありません。

今すぐ、やり直したり進路変更したりすれば、やり直せる可能性は十分あります。

年収が下がってもいいではありませんか。

地位が下がってもいいではありませんか。

それより「大好きな仕事をしています」と笑って言えるほうが、大事です。

どんな仕事をするかが重要です。

仕事は人生の大半を占める要素ですから、幸せに直結しています。

自分が楽しんだ仕事が、誰かの役に立つ。

これほどの喜びはありません。

人生は、楽しんだ人の勝ちです。

一度しかない人生なのですから、それにふさわしい仕事をしましょう。

まとめ

仕事を辞める勇気が出る言葉 その6
  • 一度しかない人生にふさわしい仕事をする。
大切なのは、大変な仕事かどうかではなく、好きな仕事かどうか。

もくじ
仕事を辞める勇気が出る30の言葉
一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか。 | 仕事を辞める勇気が出る30の言葉

  1. 自分の居場所くらいは、自分で決める。
  2. あなたの能力を眠らせておくのは、もったいない。
  3. いつか転職しようと思っているだけでは、永遠に転職できない。
  4. 成長したあなたにとって、今の会社は、もう小さいのかもしれない。
  5. 転職の最大の敵は、自分。
  6. 一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか。
  7. 大切なのは、大変な仕事かどうかではなく、好きな仕事かどうか。
  8. 転職して、やりたい仕事をしている自分を想像する。
  9. 自分の安売りは、やめてください。
  10. 「この仕事は自分に合っていない」と確信したときが、運命の分かれ道。
  11. 仕事のために健康を犠牲にするのは、まったく愚か。
  12. 「不可能」と簡単に言うから、不可能になる。
  13. なぜ今の仕事に、そこまでこだわる必要があるのか。
  14. 今の会社に居続けるリスクと転職のリスクを、比較してみよう。
  15. つまらない見栄やプライドがあると、退職も転職もできない。
  16. 親や先生に反対されただけで諦めるなんて、意志が弱すぎる。
  17. 悪質な会社なら、退社をためらう必要はない。
  18. 無難な選択しかできないような、つまらない人間になるな。
  19. 今、慎重に考えている時間が、後から思い出になる。
  20. 「うまくいく」と心から信じている人は、いざというときに強い。
  21. 転職とは、人事異動のようなもの。
  22. 転職をすると、自分の市場価値にショックを受ける。
  23. 後任者に任せたほうが、現場はスムーズに回る。
  24. 正直な退職理由は、心を動かす。
  25. しっかり準備ができているなら、うまくいかないほうが不思議。
  26. 理屈っぽい上司のほうが、退職しやすい。
  27. ぴんと伸びた背筋から、退職の固い意志が伝わる。
  28. 辞めさせてくれない会社なら、ますます辞めたほうがいい。
  29. 今正直にならないで、いつ正直になるのか。
  30. 「仕方ない」と言いそうになったときに、心がけたいこと。

同じカテゴリーの作品