人生の教科書



読み上げ動画・音声
転職・退職
あなたには、第2の人生が待っている。
転職・退職
奴隷のような生き方になっては、自分がかわいそう。
仕事効率化
やりたいことを大切にする人は、時間を大切にする人だ。
転職・退職
本当にやりたい仕事をしないまま、人生を終えていいのか。
経営術
給料が上がらないのは「期待を超える仕事」をしていないから。
転職・退職
転職して、やりたい仕事をしている自分を想像する。

仕事める勇気
30言葉

お気に入り8 読んだ
6

一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか

分に問いかけてみてください。

「一度しかない人生にふさわしい仕事をしているか」と。

人生が何度もあるならいいのです。

今回がだめでも、次回があります。

 

しかし、そうではありません。

人生は一度しかない。

しかも、短いのです。

「人生は80年」と言いますが、長い時間であっても、感覚としては意外に短く感じるものです。

 

たとえば、自分の過去を振り返り、時間の経過の早さを考えてみてください。

「気づけば、こんな年になっていた」という感覚が強いのではないでしょうか。

今がそう思うように、10年後も20年後も、同じことを思うでしょう。

死ぬ間際になれば「人生は早かった」と思うに違いありません。

もたもたしていると、瞬く間に時間が過ぎ、人生が終わってしまいます。

後になればなるほど「老い」という避けられない宿命があるため、実現が困難になります。

行動を起こすなら、今です。

あなたは今、これからの人生において、最も若い状態です。

これまでの人生を変える、大事な岐路に立っています。

一度しかない人生として、満足できる生き方をしているでしょうか。

本当にやりたい仕事をしているでしょうか。

すでにある程度進んでしまったのかもしれませんが、手遅れではありません。

今すぐ、やり直したり進路変更したりすれば、やり直せる可能性は十分あります。

年収が下がってもいいではありませんか。

地位が下がってもいいではありませんか。

それより「大好きな仕事をしています」と笑って言えるほうが、大事です。

どんな仕事をするかが重要です。

仕事は人生の大半を占める要素ですから、幸せに直結しています。

自分が楽しんだ仕事が、誰かの役に立つ。

これほどの喜びはありません。

人生は、楽しんだ人の勝ちです。

一度しかない人生なのですから、それにふさわしい仕事をしましょう。

仕事を辞める勇気が出る言葉 その6

  • 一度しかない人生にふさわしい仕事をする
大切なのは、大変な仕事かどうかではなく、好きな仕事かどうか。

もくじ
(仕事を辞める勇気が出る30の言葉)

同じカテゴリーの作品