転職・退職

怖い転職活動を勇気づける
30の言葉

  • 「仕事が生きがい」と呼べる人生を歩んでいますか。
怖い転職活動を勇気づける30の言葉

もくじ

「仕事が生きがい」と呼べる人生を歩んでいますか。

「仕事が生きがい」と呼べる人生を歩んでいますか。

今の仕事は「生きがい」と呼べますか。
「仕事は単なるお金を稼ぐ手段」としか言えない人生では、充実感が半減します。
お金を稼ぐために仕事をすると、必要最小限の仕事しかしなくなります。

仕事の選択とは、生き方の選択。

仕事の選択とは、生き方の選択。

「仕事の選択とは、お金を稼ぐ手段の選択」と考えるだけでは不十分です。
たしかにお金を稼ぐ面があるのも事実ですが、もっと大切なことがあります。
「仕事の選択とは、生き方の選択」と考えるのが適切です。

できるかどうかを決めるのは、世間ではなく自分。

できるかどうかを決めるのは、世間ではなく自分。

夢を語ると、周りの人は、急に偉そうな態度でアドバイスを言い始めます。
「やめたほうがいいよ」
「できるわけないよ」

「今の仕事が大好き」そう言える、転職をしよう。

「今の仕事が大好き」そう言える、転職をしよう。

今の仕事は好きですか。
そう聞かれたとき、あなたならどう答えますか。
「苦痛の多い仕事で疲れる」

時間とお金を費やして、自分の成長に賭けてみる。

時間とお金を費やして、自分の成長に賭けてみる。

競馬場や競輪場には「きっと勝つ」と信じて、チケットを握る人たちがいます。
きっと勝つと信じて競争を眺めると、はらはらする時間が味わえます。
競争が終わって、がっくり肩を落とす人もいれば、狙いが的中して、大喜びする人もいます。

やりたい仕事は逃げない。
あなたが、やりたい仕事から逃げているだけ。

やりたい仕事は逃げない。あなたが、やりたい仕事から逃げているだけ。

やりたい仕事は逃げません。
ただそこに、じっとしています。
転職情報サイトを見れば、魅力的な企業の情報をいつでも確認できます。

転職の失敗を確実に避ける方法とは。

転職の失敗を確実に避ける方法とは。

転職の失敗を確実に避ける方法があります。
誰でも簡単にできる単純な方法です。
その方法とは「何もしないこと」です。

「もっと稼ぎたい」そんな転職理由もあっていい。

「もっと稼ぎたい」そんな転職理由もあっていい。

「もっと稼ぎたいから」
そんな転職理由もあっていいでしょう。
もちろんお金を転職理由にするのは一般的に好ましくありませんが、実際には、もっと稼ぎたい本音もあるはずです。

企業研究は、掘り出し物を探すようなもの。

企業研究は、掘り出し物を探すようなもの。

日曜市に行くと、たくさんの品々が売られています。
ほとんどの商品は、自分にとって必要のないものです。
見ているだけでも楽しいので、まったりしながら見て回る人も多いでしょう。

あなたの転職が、誰かの人生を救うかもしれない。

あなたの転職が、誰かの人生を救うかもしれない。

転職の決断に迷ったとき、こう考えて、奮起させてください。
自分の転職が、誰かの人生を救うかもしれないと。
大げさと思いますが、実際にあり得る事実です。

転職は、早い者勝ち。

転職は、早い者勝ち。

忘れてならないのは、転職は早い者勝ちだということです。
遅いより早い人のほうが、より多くの利益を獲得できます。
たとえば、ある企業に、募集枠1名の求人があるとします。

今の会社が、人生のすべてではない。

今の会社が、人生のすべてではない。

1つの会社にずっと勤務していると「ここが世界のすべて」と思い込みやすくなります。
自社ばかりを見ているのはいいのですが、だんだん正常な感覚が麻痺しやすくなります。
いつの間にか近視眼的になり、遠くや周りが見えにくくなっていませんか。

門前払いをされても、いちいち落ち込まない。

門前払いをされても、いちいち落ち込まない。

転職希望者の多くは、実績や実務経験が豊富にある人のはずです。
企業に応募するときも、自信を持って履歴書・職務経歴書を送るでしょう。
ところが応募するやいなや、門前払いされることが少なくありません。

とりあえず、転職活動の本を3冊は買っておきたい。

とりあえず、転職活動の本を3冊は買っておきたい。

まず転職活動の本を買ってみましょう。
1冊目は、自分が「読みやすい」と感じる本のほうがスムーズです。
もちろん本を買って終わりではありません。

現状維持か挑戦かで、人生はまったく変わってくる。

現状維持か挑戦かで、人生はまったく変わってくる。

転職したくても、リスクが怖くて現状維持で済ませる人もいるでしょう。
転職するからには、大なり小なり、失敗のリスクを避けて通れません。
かえって職場環境や年収が悪化すれば、転職を後悔する結果になります。

「転職活動は難しい」と、思い込んでいませんか。

「転職活動は難しい」と、思い込んでいませんか。

転職が難しいのは、実績や実務経験が不足している場合です。
学生がする就職活動とは違い、転職では、実績と実務経験が重視されます。
実績や実務経験が不足した人を、喜んで採用する面接官はいません。

仮でもいいから、転職の締め切りを決めてみる。

仮でもいいから、転職の締め切りを決めてみる。

締め切りがないと、だらだらしがちです。
「まあいいか」
「また今度」

転職は基本的に、多くの人に反対されると思って間違いない。

転職は基本的に、多くの人に反対されると思って間違いない。

転職は基本的に、多くの人に反対されると思って間違いありません。
上司から、強く引き止められるでしょう。
同僚には「なぜ」という不思議な顔をされるでしょう。

あなたが思っている限界は、限界のように見えているだけ。

あなたが思っている限界は、限界のように見えているだけ。

自分の限界に挑戦するのが、人生です。
限界があるから、立ち止まるのではありません。
立ち止まるから、そこが限界になってしまいます。

「失敗するかもしれない」と思うから、失敗する。
「必ず成功させる」と思うと、成功する。

「失敗するかもしれない」と思うから、失敗する。「必ず成功させる」と思うと、成功する。

「失敗するかもしれない」と思うから、失敗します。
失敗するかもしれないというのは、ネガティブな妄想です。
ネガティブな妄想は、すればするほど、元気が失われます。

転職は、今まで頑張った自分へのプレゼント。

転職は、今まで頑張った自分へのプレゼント。

世の中には、好きでもない仕事をしている人がたくさんいます。
好きでもない仕事をせざるを得ない状況になり、身動きが取れません。
では、転職すればいいではないかと思いますが、これも難しい。

転職活動とは、脱出計画。

転職活動とは、脱出計画。

あなたは、脱出計画を企てる主人公です。
ある日、あなたは今の職場から脱出しなければいけない事情ができました。
避けようと努力もしましたが、総合的に考え、脱出するのがベストだと判断しました。

自分の能力を眠らせたままにしておくのか。
誰かを助けるために使うのか。

自分の能力を眠らせたままにしておくのか。誰かを助けるために使うのか。

よく考えてみてください。
あなたには「能力」という素晴らしい武器があります。
その能力を、生かすも殺すも、あなたしだいです。

失敗とは、あなたの心が作り出すもの。

失敗とは、あなたの心が作り出すもの。

失敗とは、あなたの心が作り出すものです。
自分が「失敗だ」と思えば、それが失敗になります。
失敗は、最初からあるのではありません。

足で使って得た情報こそ、本当に価値がある。

足で使って得た情報こそ、本当に価値がある。

現代では、インターネットで手軽に情報を入手できるようになりました。
携帯型電子端末を使えば、手軽に情報が得られます。
素早く確認でき、しかも無料です。

成功者になりきって転職活動すると、うまくいきやすい。

成功者になりきって転職活動すると、うまくいきやすい。

転職活動をするときは、成功者のふりをしましょう。
「成功者でないのに、成功者のふりをしていいのか」と思うかもしれませんが、いいのです。
誰のふりをしようと、あなたの自由です。

退職日は決まる前に、退職願を書いてしまえ。

退職日は決まる前に、退職願を書いてしまえ。

退職願は、道具になります。
転職と退職のモチベーションを高める道具です。
退職日は決まる前に、退職願を書いてしまいましょう。

保守的になりすぎていませんか。

保守的になりすぎていませんか。

保守的になりすぎていませんか。
地位を守る。
安定した給与を守る。

普段の仕事の中にも、転職のチャンスはあふれている。

普段の仕事の中にも、転職のチャンスはあふれている。

普段の仕事の中にも、転職のチャンスはあふれています。
たとえば、同僚から、ある企業の裏情報を聞くことがあります。
「ここだけの話ですが、○○社には今、非公開の求人があるらしいですよ」

忙しいから、転職活動をしよう。

忙しいから、転職活動をしよう。

なぜ転職活動を始めないのか。
「忙しくて時間がないから」と考えていませんか。
もちろん転職を切り出すタイミングは、職場の繁忙期を避けるのが賢明です。

同じカテゴリーの作品