人生の教科書



ニート

ニートが人生逆転する
30の方法

お気に入り10 読んだ
1

自分は本当に、
無気力なニートなのか。

自分は本当に、無気力なニートなのか。 | ニートが人生逆転する30の方法

「ニートは無気力」という声をよく耳にします。

自分から積極的に行動する意欲に欠け、ぼうっとする時間も多いと言われています。

部屋でじっとしている様子を見ていれば、たしかに無気力のような様子に見えるのでしょう。

 

しかし、本当に無気力なのでしょうか。

本当に無気力のニートもいるかもしれませんが、実際はかなり少ないと考えます。

少なくとも、この文章を読んでいるニートは、無気力ではありません。

「読む」という気力があります。

「何とか現状から脱出したい」という前向きな気持ちもあります。

小さいかもしれませんが、気力があるのです。

「自分は無気力」というのは誤解です。

無気力だと思うから、無気力に思えるだけです。

せっかく残っている気力を「ない」と誤解するのは、もったいないことです。

気力が残っている自分に気づきましょう。

小さな気力かもしれませんが、人生を取り返すチャンスは残っているのです。

まとめ

ニートが人生逆転する方法 その1
  • 自分は無気力ではないことに、気づく。
次のページ >>
いきなり変わらなくていい。
少しずつ変わればいい。

もくじ
(ニートが人生逆転する30の方法)

同じカテゴリーの作品