ニート

ニートが人生逆転する
30の方法

お気に入り11 読んだ
14

「元ニート」も、
立派な肩書。

「元ニート」も、立派な肩書。 | ニートが人生逆転する30の方法

芸能界には「元ニート」という肩書で活躍している芸能人がいます。

社長や政治家にも「元ニート」という肩書で活躍している人がいます。

「元ニート」も、立派な肩書の1つです。

どん底から這い上がった過去は、キャリアになります。

ニートは、別に重大な罪を犯しているわけではありません。

健康保険や年金が滞納されていても、延滞金を含めてきちんと支払えば、堂々と生きることができます。

しばらく勤労の義務を怠っていましたが、熱心に働けば、取り返すことができるでしょう。

何のために、ニートから脱出するのか。

「元ニート」という肩書を手に入れるためです。

「元ニート」という肩書は、ニートを経験した人しか手に入れられません。

社会に出て、仕事をするだけでいいのです。

仕事さえ始めれば「元ニート」という肩書によって、ニートであった時期が正当化されます。

「前職は何をされていたんですか」と聞かれたとき「ニートでした」と答えるのが面白い。

「えっ。そう何ですか。意外です。全然そんなふうに見えないですよ」と驚かれるのが、快感なのです。

相手の驚く顔を見るのが、楽しみになるでしょう。

「気持ちを入れ替えて、人生をやり直しているんです。今は人生が楽しいです」

そう言えば、それなりによい響きになりませんか。

どん底から這い上がった印象が強くなり、周りから今後の活躍を期待されるでしょう。

「生まれ変わった」という印象を与えられます。

そう思わせる肩書なのです。

ニートという時期があって、大いに結構です。

あなたは今「元ニート」という肩書を手に入れるチャンスの中にいます。

まとめ

ニートが人生逆転する方法 その14
  • ニートから脱出して「元ニート」という肩書を手にする。
大きな字で「未来」と書くだけで、元気が出る。

もくじ
ニートが人生逆転する30の方法
「元ニート」も、立派な肩書。 | ニートが人生逆転する30の方法

  1. 自分は本当に、無気力なニートなのか。
  2. いきなり変わらなくていい。
    少しずつ変わればいい。
  3. ニートの期間を気にしてはいけない。
    大切なことは、本気で脱出したいかどうか。
  4. ごみ箱は、新鮮な気持ちを奪う吸引器。
  5. 寝癖のついた頭では、建設的な考えができない。
  6. 長い爪は、集中力を奪い、面接でも不利になる。
  7. 12時を過ぎてから寝るのは、赤信号。
  8. 絶望を経験しているのではない。
    絶望を妄想しているだけだ。
  9. スピードを出すと、ネガティブが消える。
  10. 誰もあなたを邪魔していない。
    周りの応援を、邪魔と勘違いしているだけ。
  11. 不可能を実現する方法は1つだけ。
    「不可能」という言葉を忘れること。
  12. エンドレス型ゲームに熱中している状態で、ニートから抜け出すのは困難。
  13. 否定の天才は、肯定の天才にもなれる可能性を秘めている。
  14. 「元ニート」も、立派な肩書。
  15. 大きな字で「未来」と書くだけで、元気が出る。
  16. 自分だけの、元気の出る言葉集を作る。
  17. 「普通なんてつまらない」と言えば、普通でないことが正当化される。
  18. 不快な声は、耐えるのではない。
    気にしないのだ。
  19. 応援されないから、諦めるのではない。
    諦めているから、応援されない。
  20. 夢がなくても、夢を持てる考え方。
  21. あなたがどんなに絶望しても、太陽だけは常に味方。
  22. あなたが苦しんでいるのは、誰かの苦しみを理解するため。
  23. 人生は、少しくらい無駄があったほうが、充実する。
  24. まっすぐより、曲がった人生のほうが、面白い。
  25. 廃人として、孤独のまま死んだ。
  26. トーナメントの敗者復活戦は有限。
    ニートの敗者復活戦は無限。
  27. 職歴や年収がなくても、クレジットカードを作る方法。
  28. バッドタイミングも、グッドタイミング。
  29. 「ニートの時期があってよかった」。
    そう言える日が、きっとやってくる。
  30. あるところに、ニートがいました。
    引きこもった生活でした。
    ところが、ある日……。

同じカテゴリーの作品