メイク

メイクにありがちな問題を解決する
30の工夫

読んだ お気に入り1
11

チークをつけすぎてしまった。
どうやって取り除けばいいの?

チークをつけすぎてしまった。どうやって取り除けばいいの? | メイクにありがちな問題を解決する30の工夫

チークを、うっかりつけすぎてしまうことがあります。

こういう失敗をよくする人は、まずチークの使い方に問題はありませんか。

チークブラシにチークをつけたら、直接肌に当てるのではありません。

手の甲かティッシュで余分な粉を落としてから、肌に当てましょう。

つけすぎを防ぐこともできますし、きれいにチークをつけることができるようになります。

 

しかし、それでもやはり人間です。

時には、うっかりつけすぎてしまう場合があります。

液状のファンデーションは指先でぬぐって取り除けますが、粉状のチークは取り除く方法に困ります。

指で無理にこすって取ろうとすると、あらが余計に目立ちます。

こういうときは、スポンジやパフを、顔の外から内側に向かって滑らせましょう。

スポンジやパフは、ファンデーションを塗るときに使っているものでかまいません。

優しく滑らせることで、チークがファンデーションとなじみ、失敗が目立たなくなるのです。

まとめ

メイクにありがちな問題を解決する工夫 その11
  • チークをつけすぎたときは、スポンジやパフで、顔の外から内に向かって取り除く。
チークの粉がなくなってしまった。
チークの代わりになる化粧品は?

もくじ
メイクにありがちな問題を解決する30の工夫
チークをつけすぎてしまった。どうやって取り除けばいいの? | メイクにありがちな問題を解決する30の工夫

  1. メイクをしても、どことなく顔が冴えないあなたへ。
  2. 見た目そっくりの化粧道具がある。
    形が似たブラシは、兼用してもいいの?
  3. にきびを治すために何もしなかったら、逆に肌が悪化した。
    なぜ?
  4. メイクの失敗に落ち込まない。
    試行錯誤をしながら、じわじわうまくなっていく。
  5. ティッシュで鼻をかむと、ファンデーションが取れる。
    こういうときの対策は?
  6. 花粉症で鼻水が止まらないときのメイク直しは?
  7. 眉毛を抜くとき、痛みが苦手。
    痛みが小さくなるタイミングはありますか?
  8. 光沢感のある化粧下地は、顔全体に塗らない。
  9. 自分に合った化粧品を上手に見つける方法は?
  10. 自分の髪の毛が、メイクの邪魔になるときの対処方法。
  11. チークをつけすぎてしまった。
    どうやって取り除けばいいの?
  12. チークの粉がなくなってしまった。
    チークの代わりになる化粧品は?
  13. チークは濃すぎて不自然になることはあっても、薄くて不自然になることはない。
  14. 乾燥したときにできる、唇の縦のしわをなくしたい。
  15. ドライヤーをうまく使えば、メイク時間は、もっと短縮できる。
  16. 乾燥肌でメイクが崩れやすい。
    粉っぽくならないメイク方法は?
  17. 恋人との旅行で、夜寝るとき、素顔になる。
    どういうメイクをすればいいの?
  18. マスカラを塗るとき、まぶたにマスカラがついてしまう。
    つかないように塗る方法は?
  19. マスカラは、目を痛めやすいから苦手。
    目に抵抗が小さな方法は?
  20. 利き手でないほうの目のマスカラが塗りにくい。
    不器用な人でもうまく塗る方法は?
  21. マスカラの繊維が固まって、まつげにつけにくい。
    付き具合をよくする方法は?
  22. メイクがうまくいかない自分に、罵声を浴びせていませんか。
  23. 上まぶたがたるんで、アイラインが引きにくい。
  24. ピンクのアイシャドーをすると、なぜか腫れぼったい目に見えてしまう。
    うまく決める方法は?
  25. 眉マスカラが落ちやすい。
    マスカラの品質に問題があるの?
  26. つけまつげが上手に取り外しにくい。
    上手な取り外し方を教えてほしい。
  27. もともと唇の色が悪くて、淡い色の口紅が似合わない。
  28. リップグロスが目立ちすぎて困る。
    べたつき具合をうまく調整する方法は?
  29. 夏場の汗でメイク崩れを防ぐ方法。
  30. メイクに疲れてしまったら。

同じカテゴリーの作品