人生の教科書



人生論
本当の女らしさとは。
プラス思考
外見だけで、決め付けないようにしよう。
モテたい
男性にモテない女性は、外見だけ磨こうとする。
男性にモテる女性は、外見だけでなく、内面も磨こうとする。
恋愛トラブル
徹底的に自分を磨いて、再会する。
ファッション

美を磨いて女らしくなる
30の方法

お気に入り15 読んだ
2

美を磨くポイントは2つある。
外見の美しさと内面の美しさ。

美を磨くポイントは2つある。外見の美しさと内面の美しさ。 | 美を磨いて女らしくなる30の方法

女性らしい雰囲気の基本は「美」です。

女性ホルモンによって、女性は基本的な「美」を手に入れます。

肌は美しくなり、髪にはつやが出てきます。

 

しかし、どれくらい美であるかが重要です。

磨きをかければ、さらに美を追究できます。

そこでほとんどの女性がまず心がけるのは「外見の美しさ」です。

ヘア・肌・化粧・スタイル・ファッションなどを磨いて、見た目を美しく整えます。

とにもかくにも、まずはここから始めます。

 

しかし、残念なのは、ここで終わっている人がほとんどです。

実はもう1つ大切なことがあります。

それが「内面の美しさ」です。

内面の美しさとは「品性」や「知性」「性格」です。

整ったマナー、品格を感じさせる話し方、優雅な立ち振る舞いにも、美しさがあります。

また、仕事ができると思わせるような幅広い教養があると、内面の美しさを感じます。

いつも明るい話題やプラス思考の女性は、男性からだけでなく女性からもモテることでしょう。

もし、外見ばかり美しくなると内面とのバランスが崩れて、滑稽になります。

 

たとえば、ブランド物を持っている女子高校生の言葉遣いが悪いと、お世辞にも素晴らしいとは言えません。

ブランド物を持ち、さらにふさわしいマナー・作法・言葉遣いが必要です。

外見と内面の両方を磨いて、トータルで美しくなることが大切です。

外見の美ばかりに偏らないように気をつけましょう。

まとめ

美を磨いて女らしくなる方法 その2
  • 外見と内面の両方を磨いて、
    トータルの美を目指す。
品格の低い物を持つと、持つ人の品格まで下げてしまう。

もくじ
(美を磨いて女らしくなる30の方法)

同じカテゴリーの作品