執筆者:水口貴博

美を磨いて女らしくなる
30の方法

12
12

黒は、
女性を美しくする。

黒は、女性を美しくする。 | 美を磨いて女らしくなる30の方法

新社会人として、初々しい女性が目立ちます。

ふと、そんな新入社員の女性が着ているスーツは、黒が多いことに気づきました。

「かっこいいなあ」

黒を着ている女性は、知的で落ち着いて見えます。

女性と黒とは、相性がいい。

1つ目の理由は、黒は他の色と組み合わせやすい色だからです。

「黒と赤」「黒と白」「黒と青」など、大きな外れはありません。

黒を基調に他の色を組み合わせると、それなりの雰囲気になります。

2つ目の理由は「黒は落ち着きと信用を表現する色」ということです。

シックな黒が落ち着いている雰囲気を醸し出し、落ち着いた雰囲気を演出します。

そのため、女性に限らず男性のビジネススーツでも、黒は定番になっています。

最後の3つ目の理由ですが、これこそが女性には重要です。

「黒は、美しく見せる色」ということです。

暗い色の服を着ることで、対比効果のため、肌の色が白く見えやすくなるからです。

白はより白く、黒はより黒く見えるようになります。

生まれつき肌の色が黒っぽい人でも、黒を着れば色白に見えます。

色白に見えることで、清らかなイメージにもつながることでしょう。

黒は「収縮色」と呼ばれる色でもあります。

黒を着た場合、体が引き締まって細く見えます。

肌が白く見えるうえにスタイリッシュに見えるため、女性にはいいことばかりです。

落ち着いた雰囲気を演出するうえに、色白にも見えやすくなるため清らかなイメージを作れます。

「黒は女性を美しくする色」です。

服の色に迷ったら、黒がおすすめです。

すべての女性に、黒は味方なのです。

美を磨いて女らしくなる方法(12)
  • 服の色に迷ったら、黒を着る。
料理のできる女性は、男性からも女性からも尊敬される。

美を磨いて女らしくなる30の方法
美を磨いて女らしくなる30の方法

  1. 女性らしい雰囲気とは、まず美しくなることから始まる。
    女性らしい雰囲気とは、まず美しくなることから始まる。
  2. 美を磨くポイントは2つある。<br>外見の美しさと内面の美しさ。
    美を磨くポイントは2つある。
    外見の美しさと内面の美しさ。
  3. 品格の低い物を持つと、持つ人の品格まで下げてしまう。
    品格の低い物を持つと、持つ人の品格まで下げてしまう。
  4. 服の力を借りて、身も心も引き締める。
    服の力を借りて、身も心も引き締める。
  5. 疲れて家に帰ったときこそ、服を脱ぎ捨てない。
    疲れて家に帰ったときこそ、服を脱ぎ捨てない。
  6. カバンに「化粧道具」と「本」が入っている女性は、必ず美しくなる。
    カバンに「化粧道具」と「本」が入っている女性は、必ず美しくなる。
  7. 暇になったとき、携帯電話をチェックする癖になっていませんか。
    暇になったとき、携帯電話をチェックする癖になっていませんか。
  8. ファッションの勉強は、学校では教えてくれない。
    ファッションの勉強は、学校では教えてくれない。
  9. 贈り物に手紙がなければ「プレゼント」ではなく「仕送り」になる。
    贈り物に手紙がなければ「プレゼント」ではなく「仕送り」になる。
  10. 美人はシンプルに考える。<br>シンプルに考えるから美人になれる。
    美人はシンプルに考える。
    シンプルに考えるから美人になれる。
  11. 「自分さえよければいい」という考えを持たない。
    「自分さえよければいい」という考えを持たない。
  12. 黒は、女性を美しくする。
    黒は、女性を美しくする。
  13. 料理のできる女性は、男性からも女性からも尊敬される。
    料理のできる女性は、男性からも女性からも尊敬される。
  14. 伸びた背筋からは、ポジティブな印象を与える。
    伸びた背筋からは、ポジティブな印象を与える。
  15. 若者言葉を使わない。
    若者言葉を使わない。
  16. 勉強する女性は、美しくなる。
    勉強する女性は、美しくなる。
  17. 悪口を言う人は悪く言われる。<br>悪口を言わない人は悪く言われない。
    悪口を言う人は悪く言われる。
    悪口を言わない人は悪く言われない。
  18. 口にした言葉は、すべて自分に返ってくる。
    口にした言葉は、すべて自分に返ってくる。
  19. 緊張感のある女性は美しい。
    緊張感のある女性は美しい。
  20. 細かい気配りができる女性になろう。
    細かい気配りができる女性になろう。
  21. 気配りはしても、気苦労はしない。
    気配りはしても、気苦労はしない。
  22. 足を開いて座ると、女性らしい雰囲気が損なわれる。
    足を開いて座ると、女性らしい雰囲気が損なわれる。
  23. 親しい友人に、変な癖がないか聞いてみる。
    親しい友人に、変な癖がないか聞いてみる。
  24. 花を持つ女性も美しいが、花を持たせる女性はさらに美しい。
    花を持つ女性も美しいが、花を持たせる女性はさらに美しい。
  25. 美しい女性には、主観的な目だけでなく、客観的な目も必要。
    美しい女性には、主観的な目だけでなく、客観的な目も必要。
  26. 女優は、なぜ美しいのか。
    女優は、なぜ美しいのか。
  27. 雑誌や本のサクセスストーリーに目を向ける。
    雑誌や本のサクセスストーリーに目を向ける。
  28. 恋をする女性は、美しくなる。
    恋をする女性は、美しくなる。
  29. 生理があるからこそ、野菜は積極的に取る。
    生理があるからこそ、野菜は積極的に取る。
  30. どんなに不細工でも、笑顔になれば美人になれる。
    どんなに不細工でも、笑顔になれば美人になれる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION