人生の教科書



読み上げ動画・音声
告白
自慢話はしないこと。
失敗談が告白になる。
リーダーシップ
弱いリーダーは、成功談を話す。
強いリーダーは、失敗談を話す。
恋愛がしたい
自分の失敗談は、異性を引き寄せる。
モテたい
成功談より、失敗談を語る人が、モテる。
就職活動
失敗を防ぐことが、成功にもつながる。
ミス防止
他人のミスや失敗は、絶対、あなたのためになる。

文章がうまくなる
30方法

お気に入り6 読んだ
25

成功談面白
失敗談はもっと面白

白い文章を書くために、読者が喜ぶとっておきのネタがあります。

 

「失敗談」です。

 

失敗談は、つまらないし、ためにならないと思われがちですが、とんでもないです。

失敗談こそ、読者が面白いと感じてくれるエピソードなのです。

作家を目指し、よい文章を書こうとする人は、成功談を求めがちです。

成功談も面白いですが、失敗談のほうがもっと面白いです。

どういうわけか日本では、芸能人のスクープが大人気です。

「誰々が別れた。誰々が離婚した。~の事件が起こった」というように、何かの失敗談は、人々の注意を引き付けます。

人間は、元は不安な生き物です。

自分の立場を、少しでもほかの人より優位に立たせたい欲求があります。

その結果、人間は誰かの失敗談を、喜んで聞いてしまうのです。

「○○さん、失敗したの? かわいそうね。それに比べれば、まだ私は大丈夫」という感じで、自分を安心させるネタなのです。

私はある日、その仕組みに気づきました。

それからというもの、私は書き手の人間ですから、できるだけ自分の失敗談はどんどん公開するようにしました。

読者の方に、もっと面白く文章を読んでいただきたい。

私の失敗談で、誰かが安心したり面白がったりしてくれることに、特別、不快な気持ちにはなりません。

むしろ「自分の経験が誰かの役に立っている」という達成感のほうが、よほど気持ちよく感じられます。

注意しなければならないのは、悪口です。

私は、自分の悪口は言っても、他人の悪口だけは、口が裂けても言わないようにしています。

自分の文章で、誰かが嫌な気持ちになるのは、私にとっても悲しいことなのです。

面白い文章を書くためには、自分の失敗談を書けばいいのです。

もしあなたが、悲劇のヒロインなら、よい文章が書けます。

できるだけたくさん失敗しましょう。

そう考えると、日常すべての出来事(成功談・失敗談)が、書くネタになり、積極的に行動できるようになります。

私はそれからというもの、失敗すると「いいネタができた」と喜んでしまうようになりました。

文章がうまくなる方法 その25

  • 自分失敗談ネタにする
失敗から這い上がってきたエピソードに、人は感動する。

もくじ
(文章がうまくなる30の方法)

同じカテゴリーの作品