執筆者:水口貴博

当たり前だけど大切な
30の日常言葉

21
13

「すてきだね」

「すてきだね」 | 当たり前だけど大切な30の日常言葉

褒め言葉は、人間関係の大切な潤滑油です。

「すてきだね」は、褒めるときの言葉です。

褒めるときには「いいね」とか「すごいね」と褒めることがあります。

もちろん褒める言葉ですから、それでもいいのですが、当たり前のようにみんなが口にする言葉で、新鮮味がありません。

そんなときは「すてき」という言葉がもってこいです。

まず「すてき」という響きそのものが、すてきです。

すてきという言葉は、本人が感動している意味が含まれています。

感動しているときには、感動をうまく表現できれば、友人は喜びます。

いろいろなシチュエーションで使え、応用が利きます。

たとえば、友人の料理を褒めるときに「すてきな料理だね」と褒めてしまいます。

普通は「すてきな料理」という表現は使いません。

聞いたことのない表現です。

だからこそ友人にはとても新鮮な響きに聞こえます。

できるだけ変わった切り口で褒めると面白いです。

そんなときは「すてき」を使えばいいのです。

当たり前だけど大切な日常言葉(21)
  • 褒めるときには「すてきだね」と言ってみる。
「俺たちって」

当たり前だけど大切な30の日常言葉
当たり前だけど大切な30の日常言葉

  1. 「ありがとう」
    「ありがとう」
  2. 「ごめんなさい」
    「ごめんなさい」
  3. 「お願いします」
    「お願いします」
  4. 「なるほど」
    「なるほど」
  5. 「そうだね」
    「そうだね」
  6. 「それから?」
    「それから?」
  7. 「それでいいんだよ」
    「それでいいんだよ」
  8. 「その調子!」
    「その調子!」
  9. 「大丈夫」
    「大丈夫」
  10. 「へえ」
    「へえ」
  11. 「すみません」
    「すみません」
  12. 「もっと」
    「もっと」
  13. 「いいんじゃない?」
    「いいんじゃない?」
  14. 「うん」
    「うん」
  15. 「……」
    「……」
  16. 「もし」
    「もし」
  17. 「なぜ」
    「なぜ」
  18. 「なるほど、そうだね」
    「なるほど、そうだね」
  19. 「お先にどうぞ」
    「お先にどうぞ」
  20. 「おはようございます」
    「おはようございます」
  21. 「すてきだね」
    「すてきだね」
  22. 「俺たちって」
    「俺たちって」
  23. 「あのね……」
    「あのね……」
  24. 「~だから打ち明けるんだけど」
    「~だから打ち明けるんだけど」
  25. 「本当は」
    「本当は」
  26. 「実は」
    「実は」
  27. 「似ているね」
    「似ているね」
  28. 「よし」
    「よし」
  29. 「おまじない」
    「おまじない」
  30. 「もっと早く出会いたかったね」
    「もっと早く出会いたかったね」

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION