執筆者:水口貴博

当たり前だけど大切な30の日常言葉

27

「似ているね」

「似ているね」 | 当たり前だけど大切な30の日常言葉

これは、相手との距離を近づけるための魔法の言葉です。

私は留学時代に、仲のいい女友達から「タカと私って、似ている部分が結構あるよね」と言われました。

その人とは、考え方が似ている部分があると、以前から感じていました。

自然体のまま、話が自然と盛り上がることがよくありました。

「感じ方がそっくりだ」と思っていました。

しかし、私はそう思っていただけで、口にしていませんでした。

最初に口にしたのは、彼女のほうからでした。

そのとき素直に「嬉しい」と感じたのです。

似ている部分があることで、相手との距離が近づいた気がしたのです。

似ているとは、共通点です。

価値観の一致です。

似ている部分を見つけることが、相手と仲良くなるために大切なことです。

仲良くなるために「似ている部分」を探してみましょう。

  • 出身地が近い
  • 年が近い
  • 趣味が似ている
  • 顔が似ている
  • 髪型が似ている
  • 育ちが似ている

同じ人間なのですから、何か共通点があるものです。

似ている部分を見つけたら「似ているね」と声に出して伝えてみるのです。

相手もそれに気づいて「たしかにそうだ」と思い、笑顔になってくれます。

もっともっと、相手と仲良くなれそうな気がするはずです。

当たり前だけど大切な日常言葉(27)
  • 仲良くなるために「似ている部分」を探す。
「よし」

当たり前だけど大切な30の日常言葉

  1. 「ありがとう」
  2. 「ごめんなさい」
  3. 「お願いします」
  4. 「なるほど」
  5. 「そうだね」
  6. 「それから?」
  7. 「それでいいんだよ」
  8. 「その調子!」
  9. 「大丈夫」
  10. 「へえ」
  11. 「すみません」
  12. 「もっと」
  13. 「いいんじゃない?」
  14. 「うん」
  15. 「……」
  16. 「もし」
  17. 「なぜ」
  18. 「なるほど、そうだね」
  19. 「お先にどうぞ」
  20. 「おはようございます」
  21. 「すてきだね」
  22. 「俺たちって」
  23. 「あのね……」
  24. 「~だから打ち明けるんだけど」
  25. 「本当は」
  26. 「実は」
  27. 「似ているね」
  28. 「よし」
  29. 「おまじない」
  30. 「もっと早く出会いたかったね」

同じカテゴリーの作品

1:58

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION