未来に向かって力強く進む
30の言葉

24
0

読むスピードを上げたいときは、
立ちながら読めばいい。

読むスピードを上げたいときは、立ちながら読めばいい。 | 未来に向かって力強く進む30の言葉

なぜ本屋での立ち読みは、自然と速読になるのか

本屋で立ち読みをしていると、不思議な体験をします。

いつもより本をすらすら読めてしまいます。

椅子に座って読むときと比べ、読むスピードが1.2倍から1.5倍ほど速くなっているでしょう。

時には2倍以上速く読めることもあります。

特に意識をしてもいないのに自然と速読状態になってしまいます。

普段より速く読めるだけでなく、内容もしっかり頭に入ってくるから不思議です。

なぜこういう現象が起こるか。

立ちながら読んでいるからです。

「立つ」という行為は下半身に力を入れなければいけません。

じっと立っているだけでも運動神経を働かせていることになり、全身の血流量も高まります。

また起立姿勢は気持ちを引き締め、適度な緊張感をもたらし、脳が活性化されます。

立ちながら読むと頭がさえた状態になるため、自然と読むスピードが速くなるのです。

本屋で起こる不思議な体験ですね。

速く読める上に内容もしっかり入ってくるなら最高です。

「いつも自宅でもこのくらい速く読めればいいのになあ!」

そう思ったあなたに朗報です。

自宅でも簡単に実践できる方法があります。

本屋と同じように、自宅でも立ちながら読めばいいのです。

読むスピードを上げたいときは、立てばいい

私たちは学校で座学をたっぷり経験してきました。

本を読むときも勉強するときも、座って行うのが基本です。

そのため私たちはいつの間にか「読書も勉強も座って行うもの」という考えが染み付いています。

「本は座って読むもの」という固定観念をなくしてください。

読むスピードを上げたいときは、立てばいいのです。

自宅でも読むスピードを上げたいときは、立ちながら読んでみてください。

目の前に椅子があっても座らないようにします。

部屋の中であれば、立ちながら読んでも周りから変な目で見られません。

足がちょっと疲れやすくなるのが難点ですが、代わりに速読を実現できます。

部屋の中をゆっくり歩きながら読めば、さらに気合を入れて読めるでしょう。

本を読むスピードを上げたいとき、速読術を学ぶのもいいですが、小難しい方法は不要です。

シンプルに立ち読みをしてください。

この方法は「読む」という行為なら、何でも通用します。

教科書はもちろん、小説やビジネス書でも効果があります。

仕事の資料チェックの際も、立ちながら読むと普段よりスピーディーにこなせるでしょう。

立つ行為には、脳を活性化させる働きがあるため、注意力や記憶力を高めます。

また覚醒効果も効果もあるので、うとうと眠くなったときも、立ってみるといいでしょう。

嘘だと思うなら実際に試してみるとわかります。

その効果を身をもってひしひし実感できるでしょう。

座りながら読むより立ちながら読んだほうが、読むスピードや吸収力がアップしているとわかるはずです。

未来に向かって力強く進む言葉(24)
  • 自宅でも読むスピードを上げたいときは、立ちながら読む。
元気がどうかは、自分が決めること。
どんなときでも「今日も元気だ」と言おう。

未来に向かって力強く進む30の言葉
未来に向かって力強く進む30の言葉

  1. 1日を「過ごす」から「積み重ねる」へ。
    1日を「過ごす」から「積み重ねる」へ。
  2. にこにこ明るく話すだけで、いいことをしたことになる。
    にこにこ明るく話すだけで、いいことをしたことになる。
  3. お墓参りをするあなたは、素晴らしい。
    お墓参りをするあなたは、素晴らしい。
  4. 離れていく人を無理に引き止めない。<br>引き止めたところで、お互い幸せになれない。
    離れていく人を無理に引き止めない。
    引き止めたところで、お互い幸せになれない。
  5. 飽き性は、短所ではなく長所。<br>好奇心が旺盛で、どんどん新しいことにチャレンジする精神。
    飽き性は、短所ではなく長所。
    好奇心が旺盛で、どんどん新しいことにチャレンジする精神。
  6. 要望が通らないからといって、別れ際に悪態をつくのは見苦しい。
    要望が通らないからといって、別れ際に悪態をつくのは見苦しい。
  7. 未消化のイベントは、こう考えよう。<br>「次のお楽しみができた」
    未消化のイベントは、こう考えよう。
    「次のお楽しみができた」
  8. コーヒーを注文してアイスコーヒーが出てきたら、自分の責任。
    コーヒーを注文してアイスコーヒーが出てきたら、自分の責任。
  9. 粗品だからといって、もらわなければいけない義務はない。
    粗品だからといって、もらわなければいけない義務はない。
  10. 努力をしていると思っているうちは、成功しない。<br>努力を当たり前と思うようになれば、成功する。
    努力をしていると思っているうちは、成功しない。
    努力を当たり前と思うようになれば、成功する。
  11. いつまでも自分は未熟者だと思っておくほうがいい。<br>慢心が出てきたら、堕落の始まり。
    いつまでも自分は未熟者だと思っておくほうがいい。
    慢心が出てきたら、堕落の始まり。
  12. 小さなことから始めよう。<br>それが運命を変える第一歩になる。
    小さなことから始めよう。
    それが運命を変える第一歩になる。
  13. 買ってすぐ不要になったビニール傘は、捨てるのではなく、プレゼントする。
    買ってすぐ不要になったビニール傘は、捨てるのではなく、プレゼントする。
  14. あなたはまだ本当の自分に気づいていない。<br>本当のあなたは、もっと素晴らしい。
    あなたはまだ本当の自分に気づいていない。
    本当のあなたは、もっと素晴らしい。
  15. 「早く仕事終わらないかな」と思ったら、体感時間が短くなる工夫をすればいい。
    「早く仕事終わらないかな」と思ったら、体感時間が短くなる工夫をすればいい。
  16. 見たいテレビ番組は、リアルタイムで見ない。<br>原則として録画で見る。
    見たいテレビ番組は、リアルタイムで見ない。
    原則として録画で見る。
  17. 金運が高いから、寄付をするのではない。<br>寄付をするから、金運が高くなる。
    金運が高いから、寄付をするのではない。
    寄付をするから、金運が高くなる。
  18. 「今日もいい1日にしよう」と言って1日を始めよう。<br>「今日もいい1日だった」と言って1日を終えよう。
    「今日もいい1日にしよう」と言って1日を始めよう。
    「今日もいい1日だった」と言って1日を終えよう。
  19. 朝食は、カロリーを気にしなくていい。<br>朝食を抜くと、1日をダメにすることになる。
    朝食は、カロリーを気にしなくていい。
    朝食を抜くと、1日をダメにすることになる。
  20. 真面目をばかにする人は、夢も希望も叶えられない。<br>真面目を大切にする人が、夢も希望も叶えていく。
    真面目をばかにする人は、夢も希望も叶えられない。
    真面目を大切にする人が、夢も希望も叶えていく。
  21. 1位だけ見ていると、視野が狭くなる。<br>2位以下にも注目すると、視野が広くなる。
    1位だけ見ていると、視野が狭くなる。
    2位以下にも注目すると、視野が広くなる。
  22. 自分の体調には素直に従おう。<br>体調が悪いとき、素直に休むことも勇気。
    自分の体調には素直に従おう。
    体調が悪いとき、素直に休むことも勇気。
  23. 才能がないからといってやめる必要はない。<br>仕事にできなくても楽しく感じるなら、趣味にすればいい。
    才能がないからといってやめる必要はない。
    仕事にできなくても楽しく感じるなら、趣味にすればいい。
  24. 読むスピードを上げたいときは、立ちながら読めばいい。
    読むスピードを上げたいときは、立ちながら読めばいい。
  25. 元気がどうかは、自分が決めること。<br>どんなときでも「今日も元気だ」と言おう。
    元気がどうかは、自分が決めること。
    どんなときでも「今日も元気だ」と言おう。
  26. 今日笑えなかったからといって、明日も笑えないとは限らない。
    今日笑えなかったからといって、明日も笑えないとは限らない。
  27. マイルールを決めただけで満足していないか。
    マイルールを決めただけで満足していないか。
  28. 面倒くさいと思うから、面倒くさく感じる。<br>心を無にして淡々と取り組めば、普通にできる。
    面倒くさいと思うから、面倒くさく感じる。
    心を無にして淡々と取り組めば、普通にできる。
  29. 「当たりはずれがある」は「優秀」という意味。
    「当たりはずれがある」は「優秀」という意味。
  30. 自分らしい生き方が一番幸せ。
    自分らしい生き方が一番幸せ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION