出会い

縁結びの神様に愛される
30の方法

読んだ お気に入り0
16

スケジュール変更が必要な場面は、
縁結びの神様から試されている。

スケジュール変更が必要な場面は、縁結びの神様から試されている。 | 縁結びの神様に愛される30の方法

出会いのチャンスが巡ってきたとき、どうするか

出会いのチャンスは、唐突に訪れます。

たまたま時間が空いていればいいですが、忙しくてスケジュールがぎっしり埋まっていることもあるでしょう。

都合が悪いときに限って、出会いのチャンスが巡ってくるもの。

出会いのチャンスは、忙しいときにやってくると相場が決まっています。

 

「会いましょう」と誘われたとき、どうするかです。

スケジュール変更は、面倒くさいもの。

手間暇がかかるため、なるべくスケジュールは変えたくありません。

1件のスケジュールを変えるとはいえ、実際は前後のスケジュールも調整が必要になることもあります。

特に忙しいときは、スケジュールを変更する余裕すらなく、おっくうに感じます。

スケジュールは変えるのではなく、空いている時間に会いたいと思います。

「今は時間がなくて、ちょっと都合が悪いです」

「スケジュールが埋まっているので、少し厳しいですね」

「忙しいので、また今度連絡しますね」

スケジュールを変えるのが面倒だから、会うのは別の機会にしようと思う人もいるはずです。

 

しかし、この面倒くささを乗り越えることです。

スケジュール変更が必要な場面は、縁結びの神様から試されているからです。

スケジュール変更に手間暇をかけると、縁結びの神様に認めてもらえる

縁結びの神様が、あなたの本気度を確かめています。

「真剣に出会いを求めているのか。それとも安易な気持ちしかないのか」ということです。

スケジュール変更を嫌がるなら、その程度です。

縁結びの神様は「本気で出会いたいわけではないのだね」と解釈して、出会いのチャンスを取り上げます。

スケジュール変更を喜んで受け入れるなら、本気という証拠です。

縁結びの神様から「この人は本気で出会いたいのだね」と認められ、素晴らしい出会いのチャンスを与えてくれます。

会えるときに会っておくことです。

なるべく早めに会っておくことです。

会えるチャンスは、いつもあるとは限りません。

出会いを後回しにすると、二度と会えるチャンスは巡ってこない可能性があります。

「運命の出会いには、スケジュール変更が必要」と考えることです。

本当に会いたいなら、スケジュールを変えるだけの価値があります。

「スケジュール変更」という手間暇をかけてこそ、出会いの価値も高まります。

面倒と思っているところに「運命の出会い」が隠れている

変更できないスケジュールもありますが、実際は少ないでしょう。

大半のスケジュールは、その気になれば変更できるはずです。

運命とは、面倒だったり大変だったりするところにあります。

本当に会いたいなら、スケジュール変更をしてでも会ったほうがいい。

面倒であろうと大変であろうと、きちんと乗り越えることです。

そこに運命の出会いがあります。

面倒と思っているところに「運命の出会い」が隠れています。

スケジュール変更を快く受け入れることで、縁結びの神様に認めてもらえます。

まとめ

縁結びの神様に愛される方法 その16
  • 本当に会いたい人なら、忙しくてもスケジュール変更をして会う。
肩書から入ると、いい出会いができなくなる。
いい出会いをしたければ、肩書なしから入るのが正解。

もくじ
縁結びの神様に愛される30の方法
スケジュール変更が必要な場面は、縁結びの神様から試されている。 | 縁結びの神様に愛される30の方法

  1. 嫌いなことをしていると、嫌いな人に出会う。
    好きなことをしていると、好きな人に出会う。
  2. あなたに出会いがないのは「出会いにいかない習慣」が原因。
  3. つまらない人しか寄ってこないのは、あなたがつまらない人間だから。
  4. 「いい人に出会えない」と愚痴る人は、出会い運を没収される。
    「いい人に出会えた」と感謝する人は、ますます出会い運が与えられる。
  5. 近道をするから、出会いが減る。
    回り道をするから、出会いが増える。
  6. いい出会いをしたいなら、いいことをしよう。
    縁結びの神様が、出会いのチャンスを与えてくれる。
  7. 縁結びの神様は、積極的な人が大好き。
    消極的な人は出会いを逃し、積極的な人は出会いをつかむ。
  8. 魅力的な人になりたいとき、中身と外見のどちらを磨けばいいのか。
  9. 普段話しかけない人に、話しかけてみよう。
    そこに運命の出会いがある。
  10. 明るいものを1つは身につけておかないと、誰も近づいてもらえなくなる。
  11. キープを作る癖があるから、恋愛がうまくいかない。
    本命に絞るから、交際がうまくいく。
  12. 縁結びの神様は、身近な人間に化けて、あなたにチャンスを与える。
  13. 「もうすぐいい出会いがある」と信じると、縁結びの神様がチャンスを与えてくれる。
  14. 会いたいのになかなか会えないのは、神様からの挑戦状。
  15. いい出会いがあったら、誰かに話そう。
    よい評判を広めれば、縁結びの神様も喜んでくれる。
  16. スケジュール変更が必要な場面は、縁結びの神様から試されている。
  17. 肩書から入ると、いい出会いができなくなる。
    いい出会いをしたければ、肩書なしから入るのが正解。
  18. 好きという気持ちは、目で伝えていくもの。
    きちんと相手の目を見ることができなければ、どんな恋愛もうまくいかない。
  19. 自分が寂しいことを、いちいち言いふらさない。
    「寂しい」と言えば言うほど、出会い運も恋愛運も遠ざける。
  20. しつこく粘ると、縁結びの神様に嫌われる。
    早めに切り上げると、縁結びの神様に愛される。
  21. 誕生日を聞かれたとき、ぼかして答える人は、出会いのチャンスを逃す。
    きちんと答える人が、チャンスをつかむ。
  22. 「出会いがない」と嘆く人は、本屋に行けばいい。
    本との巡り合いも、れっきとした出会い。
  23. 「こんなに○○しているのに」と思うのは、見返りを期待している証拠。
  24. 日記に出会った人のことを書き留めよう。
    縁結びの神様が、新しい出会いを運んできてくれる。
  25. 縁結びの神様は、出会いの機会を与えることしかできない。
    出会った後は、あなたの出番。
  26. 自分ばかりの幸せを祈らない。
    たまには他人の幸せも祈ろう。
  27. 紹介してくれた人こそ、縁結びの神様。
  28. 幸せを目指してもいい。
    ただし、追いかけ回さないこと。
  29. 新しい出会いばかり求めていると、縁結びの神様に嫌われる。
    出会い運を取り上げられる。
  30. 「出会いがない」と思い込んでいるだけ。
    すでにあなたは、多くの人と出会っている。

同じカテゴリーの作品