執筆者:水口貴博

まとめ
(別れと同棲解消をスムーズにする30の方法)
別れと同棲解消をスムーズにする30の方法

  • 結婚相手としてふさわしくないとわかれば、別れと同棲解消を切り出す。
  • 同棲中に別れるなら、大きな行動力を覚悟しておく。
  • 同棲解消を決意すれば、ずるずる先延ばしせず、できるだけ早めに行動する。
  • 計画と準備を整えたうえで、同棲解消を切り出す。
  • お金が足りなければ、同棲解消より貯金を優先させる。
  • 少しでも早く同棲を解消させたければ、できるだけお金のかからない引っ越し方法を考える。
  • できれば同棲を解消してから、別れ話を切り出す。
  • 別れる準備の1つとして、貯金を増やしておく。
  • 同棲してしばらく経てば、お互いのゴールを確認しておく。 相手に結婚する気がないとわかれば、同棲解消を検討する。
  • 同棲解消は、電話やメールではなく、きちんと対面で話し合う。
  • 同棲解消を切り出す前に、引っ越し先を決めておく。
  • 同棲解消を切り出すなら、休日の前日にする。
  • 難しい話を切り出すときは、相手の機嫌が悪いときは避け、相手の機嫌がいいときを狙う。
  • 同棲解消の話し合いは、人目のある場所でする。
  • きちんと同棲解消の話し合いをしてから、家を出て行く。
  • 必ず話し合っておきたい5項目を確認しておく。
  • 意見が対立しても、感情的にならず、常に冷静な対応を心がける。
  • 相手から引き止められても、情に流されず、同棲解消の意志を貫く。
  • 「結婚できない」と感じたら、婚約中や同棲中であっても、きちんと別れておく。
  • 同棲中に別れ話を切り出せば、できるだけ早く部屋を出て行く。
  • 同棲して合鍵があるなら、必ず返却・回収をする。
  • 荷物が多いときは、お互いの都合を考えながら、ベストな方法を考える。
  • 基本的に同棲解消を切り出した側が、より負担を負うものと考える。
  • お金の貸し借りがあるなら、面倒であっても、きちんと借用書を交わしておく。
  • 同棲解消で部屋から出て行くときは、きちんと感謝の言葉を伝える。
  • 留守中に部屋を出て行くなら、感謝をつづった置き手紙を残しておく。
  • 部屋を出て行くときは、きれいに掃除しておく。
  • 家を出て行くとき、余計ないたずらをしない。
  • 相手の親に挨拶して同棲を始めたなら、解消するときも、事後に連絡しておく。
  • 同棲を解消したら、後悔はしないこと。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION