告白

好きな人に告白する
30の方法

読んだ お気に入り7
9

自信がないから告白できないなら、
もっと自分を磨くこと。

自信がないから告白できないなら、もっと自分を磨くこと。 | 好きな人に告白する30の方法

不思議なことに、自信があるのかないのかは、態度を見れば自然と分かります。

全体的なオーラが違います。

自分に自信がある人は、常に堂々としてやる気があり、胸を張っています。

表情にも笑顔があり、自分に自信があることがうかがえます。

その反面、自分に自信がない人はいつもうつむいてばかりで表情が暗いのです。

自分に自信がないと、何事にもおどおどしてしまいます。

自信がないので胸を張ることができず、その影響は態度にも表情にも表れます。

自分に自信がないだけで、これほどオーラが違ってくるのです。

自分に自信がなければ自信がつくまで、自分を磨くことです。

長所を1つでいいですから自信がつくまで磨いてみることも、時には大切です。

自分に自信がないから告白できなければ、なおさら自分を磨くことが大切です。

自分に自信をつけて告白しようという目標ができればモチベーションは高くなります。

私が学生時代、韓国人と付き合っている女の子がいました。

その子は、韓国語がダメで、挨拶くらいの韓国語しかしゃべれませんでしたが、何とかコミュニケーションをしていました。

言葉ははっきり通じなくてもお付き合いが成立しているという不思議さ。

当然彼女はつたない会話だけでは物足りず、韓国語を猛勉強し始めます。

あるとき、彼女に用があり部屋を訪ねると、韓国語の本がずらりと並んでいるではありませんか。

もともと韓国語に興味があったわけではなく「好きな人のために」というモチベーションが彼女のやる気をかき立てていました。

彼女いわく「やっぱり言葉に自信がないと、コミュニケーションやお付き合いも自信がない」と言うのです。

「好きな人のために」という力は、思ったより大きいのです。

自分に自信がないから何もしないのではなく、自信がなければないなりに一生懸命に勉強して自分を磨く彼女もすてきでした。

言葉が通じなくても韓国人の彼とうまくいっているのは、もしかしたらこの熱心さのおかげではないのかと思いました。

まとめ

好きな人に告白する方法 その9
  • 自分に自信がなければ、自分磨きをする。
自慢話はしないこと。
失敗談が告白になる。

もくじ
好きな人に告白する30の方法
自信がないから告白できないなら、もっと自分を磨くこと。 | 好きな人に告白する30の方法

  1. さあ、恋愛を始めよう。
  2. 告白までの準備が大切。
  3. 告白とは、日常の小さなアピールのこと。
  4. 会話の量が、理解の量。
  5. 愛着は、プライベートを話したときに、湧いて出てくる。
  6. 告白とは、プライベートを告白するということ。
  7. 自分から心を開いていこう。
  8. 恋人になれるのか。
    それとも友達で終わるのか。
  9. 自信がないから告白できないなら、もっと自分を磨くこと。
  10. 自慢話はしないこと。
    失敗談が告白になる。
  11. 魅力とは、相手を魅了する力のこと。
  12. あなたの魅力は「1人の時間」から生まれる。
  13. 告白をしなければ、お付き合いができないわけではない。
  14. 手伝ってもらう告白より、自分の口から言うほうがいい。
  15. 雰囲気を大切にすると、告白の成功率を上げることができる。
  16. 開放感がある放課後は、告白にうってつけ。
  17. 相手が何かに夢中になっているときには、告白するのは控えること。
  18. 言いやすい雰囲気が、告白するべき瞬間とは限らない。
  19. コンプレックスを解消して、自分を向上させていこう。
  20. 振り向いてもらうために、自分を磨いて輝かせていこう。
  21. 告白は大変なことではない。
    ただ自分が大変なことにさせているだけ。
  22. 「告白したい」を「告白する」に変えるだけ。
  23. 心の距離は、会った回数に比例する。
  24. 告白の言葉は考えない。
    素直な気持ちを伝えればいい。
  25. 告白も、1つの競争。
  26. 「告白」は「濃く吐く」ほうがいい。
  27. 友達に相談すると、かえってどうすればいいのか分からなくなる。
  28. あなたが恋に悩んでいるということは、それだけ好きだという証拠。
  29. 隙があるほうが、好きになってもらえる。
  30. 告白は、単なる1つの通過点。

同じカテゴリーの作品