恋愛上手になる
30の方法

13
4

恋愛映画・恋愛ドラマが白けた見方になっていると、
いい恋愛もできない。

恋愛映画・恋愛ドラマが白けた見方になっていると、いい恋愛もできない。 | 恋愛上手になる30の方法

恋愛映画・恋愛ドラマが、白けた見方になっていませんか。

恋愛映画・恋愛ドラマでは、恋のトラブルや意外な展開の連続です。

はらはらさせる展開で手に汗握ることもあれば、結ばれる2人を見て、うらやましいと思うこともあるでしょう。

ところが人によっては、恋愛映画・恋愛ドラマを見て、白ける人もいるようです。

「しょせんは作り話。脚本がうまいだけ。現実にはあり得ない」

妙に現実的で、感情移入をしようとしません。

「自分だけは騙されない」といった感じで、冷めた感情になっているのです。

たしかに脚色があるのは事実でしょう。

現実にあり得ない展開があるのも珍しくありません。

視聴者を楽しませるために、物語を少し大げさな展開にしている場面もあるはずです。

しかし、それを前提にしてみると、つまらないのです。

恋愛映画・恋愛ドラマを白けてみると、現実の恋愛も白けがちです。

「恋愛なんてばかばかしい」

「どうせうまくいくはずがない」

斜め上から世の中を見るような見方をしていると、心が卑屈になり、恋愛の勇気も出にくくなります。

恋愛映画・恋愛ドラマが白けた見方になっていると、現実の恋愛も白けた見方になります。

恋愛映画・恋愛ドラマはその世界に入り込み、感情移入をして楽しむものです。

作り話だとわかっていても「楽しもう」という気持ちで素直に見るほうがいい。

恋愛とは、ちょっとした幻想です。

好きという感情は、魔法のようなもの。

幻想であり魔法なのですから、恋愛映画・恋愛ドラマのような意外な展開も「あり得る」と思って楽しむことです。

「作り話」と思って見るのではありません。

「こんな恋愛をしてみたい」と思いながら楽しみましょう。

「現実にはあり得ない」と思うのでもありません。

「現実にあり得るかもしれない」とわくわくしながらのめり込みましょう。

物語の世界観に染まり、自分が物語の主人公になったつもりになって見るほうが楽しめます。

素直にのめり込むほうが、現実の恋愛でも「きっとうまくいく」と勇気づけられ、行動力が出てくるのです。

恋愛上手になる方法(13)
  • 恋愛映画・恋愛ドラマは、白けた見方をせず、素直にのめり込む。
恋愛の勉強をしていることは、内緒にしておくほうがいい。

恋愛上手になる30の方法
恋愛上手になる30の方法

  1. 好きな人の顔を、どれだけ細かく思い出せますか。
    好きな人の顔を、どれだけ細かく思い出せますか。
  2. 好きな人と会うたびに、何かのチャンスだと考える。
    好きな人と会うたびに、何かのチャンスだと考える。
  3. 周りからネガティブな言葉を言われたくらいで、恋愛を諦めない。
    周りからネガティブな言葉を言われたくらいで、恋愛を諦めない。
  4. 友人の協力によって始まる恋愛もあっていい。
    友人の協力によって始まる恋愛もあっていい。
  5. かわいい嘘はよくても、信頼を傷つける嘘はいけない。
    かわいい嘘はよくても、信頼を傷つける嘘はいけない。
  6. 「忙しいのにありがとう」と言える人が、モテる。
    「忙しいのにありがとう」と言える人が、モテる。
  7. デートが始まるのは、どの瞬間のことをいうのか。
    デートが始まるのは、どの瞬間のことをいうのか。
  8. デートは、別れた後もしばらく続いている。
    デートは、別れた後もしばらく続いている。
  9. 恋のチャンスをつかめる人は、予定を変更するときでも、アピールを忘れない。
    恋のチャンスをつかめる人は、予定を変更するときでも、アピールを忘れない。
  10. 恋愛は、恥ずかしい言葉を言うくらいでちょうどいい。
    恋愛は、恥ずかしい言葉を言うくらいでちょうどいい。
  11. 妄想とは、いわばイメージトレーニング。<br>妄想をすればするほど、本番に強くなる。
    妄想とは、いわばイメージトレーニング。
    妄想をすればするほど、本番に強くなる。
  12. 疑いの一言は、冗談のつもりでも、信頼関係を傷つける。
    疑いの一言は、冗談のつもりでも、信頼関係を傷つける。
  13. 恋愛映画・恋愛ドラマが白けた見方になっていると、いい恋愛もできない。
    恋愛映画・恋愛ドラマが白けた見方になっていると、いい恋愛もできない。
  14. 恋愛の勉強をしていることは、内緒にしておくほうがいい。
    恋愛の勉強をしていることは、内緒にしておくほうがいい。
  15. 「嫌だ」という口癖があると、恋愛のチャンスを逃す。
    「嫌だ」という口癖があると、恋愛のチャンスを逃す。
  16. 会話中に「ある情報」を盛り込むと、相手をどきどきさせられる。
    会話中に「ある情報」を盛り込むと、相手をどきどきさせられる。
  17. 恋愛で大切なのは、高価なブランド品ではなく、魅力的な人間性。
    恋愛で大切なのは、高価なブランド品ではなく、魅力的な人間性。
  18. 着やせ効果にも限界がある。
    着やせ効果にも限界がある。
  19. 恋人との電話やメールの、ちょうどよい量や回数とは。
    恋人との電話やメールの、ちょうどよい量や回数とは。
  20. 工夫と反省は、恋愛を成功に導くために必要不可欠な要素。
    工夫と反省は、恋愛を成功に導くために必要不可欠な要素。
  21. 好きな人にどれだけ集中できているかを確認する方法。
    好きな人にどれだけ集中できているかを確認する方法。
  22. 「運命みたいだね」という一言は、恋愛を促す言葉。
    「運命みたいだね」という一言は、恋愛を促す言葉。
  23. 「今、忙しい」と言われたときのリアクションが大切。
    「今、忙しい」と言われたときのリアクションが大切。
  24. 誰かを憎んで一番苦しむのは、自分。
    誰かを憎んで一番苦しむのは、自分。
  25. 恋のチャンスをつかむ人は、他人の恋を憎むのではなく、やる気に変える。
    恋のチャンスをつかむ人は、他人の恋を憎むのではなく、やる気に変える。
  26. 外せない用事ができて、デートをキャンセルするときのマナー。
    外せない用事ができて、デートをキャンセルするときのマナー。
  27. 口説き文句を覚えるより、自分の言葉のほうがさらに大切。
    口説き文句を覚えるより、自分の言葉のほうがさらに大切。
  28. ラブレターが書ける時期は、限られている。
    ラブレターが書ける時期は、限られている。
  29. レストランでおいしく食事を終えたときに言いたい一言。<br>「また来ようね」。
    レストランでおいしく食事を終えたときに言いたい一言。
    「また来ようね」。
  30. 恋愛上手は、告白して振られても、前向きにとらえる。
    恋愛上手は、告白して振られても、前向きにとらえる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION