恋愛がしたい

恋する勇気が出る
30の言葉

  • 抱かれたい人を目指すと、
    恋愛感覚が自然と研ぎ澄まされる。
恋する勇気が出る30の言葉

もくじ
  1. 抱かれたい人を目指すと、恋愛感覚が自然と研ぎ澄まされる。

    「好きな人を抱きたい」
    ふと思う気持ちがあります。
    これはあくまで、自分本位です。

  2. 相手を口説く前に、まず自分を口説くことから始める。

    「相手を口説く前に、自分を口説く必要があるな」
    何度か恋愛をして、つくづくそう思いました。
    デートといい、合コンといい、やはりある程度の勇気が必要です。

  3. 「恋がしたい」と思ったときから、恋は始まる。

    まだ相手はいなくてもいいのです。
    「恋がしたい」
    そう思ったら、すでに恋の始まりです。

  4. 恋愛ばかりに触れる時期を設けると、脳は変わる。

    まったく異性に触れていない人が、いきなり合コンをするのはインパクトがあります。
    1人の異性に会うのさえ緊張する人が、いきなり複数の異性に会えば、緊張しすぎて気絶するでしょう。
    そういうとき、前準備があります。

  5. 気を利かせすぎると、逆に相手の負担になる場合もある。

    合コンでは、気が利く人のアピール大会になっていることがあります。
    テーブルの上の食べ終わった皿を重ねたり、飲み終わったコップをテーブルの隅に寄せたりなどです。
    さっと皿やコップを寄せられる人は、気が利くなと思いますね。

  6. 自分をきちんと表現するから、相手からも好かれるようになる。

    家電量販店で、よく耳にする面白い質問があります。
    店員が、客から尋ねられて一番困る質問は「私はどんな家電を買えばいいですか」という内容だそうです。
    そう聞かれても、返事に困ります。

  7. 恋は、勘違いから始まるもの。

    ちらり、ちらり、ちらり。
    女性からの視線に気づいた男性は思います。
    「自分に気があるに違いない」と。

  8. 無性に行動したくなる瞬間を、見逃さない。

    私は普段、めったにファストフードは口にしません。
    脂っこいものが苦手で、食べると肌が荒れます。
    カロリー摂取が増えて、肥満の原因にもなります。

  9. 初対面で話をするときは、あらゆる話を肯定する心持ちになる。

    「乗りがいいな」
    そう思われるのは、難しいようで、実は簡単です。
    相手の話をすべて肯定すればいいのです。

  10. 人間が、みんな、同じでなくてよかった。

    世界に1人として、同じ人はいません。
    人によって、好みや趣味も違います。
    そうした違いのおかげで、恋愛のきっかけが生まれます。

  11. 恋は、苦しむのが、気持ちいい。

    好きな人ができると、悩みが増えます。
    勉強で成績が上がらないとは違った悩みです。
    どうすれば振り向かせられるだろうか、あの人は私のことが好きなのかなと悩みます。

  12. トラブルの多い人は、人気者になる可能性を秘めている。

    モテたければ、ぜひ、トラブルの紹介をしましょう。
    トラブルの紹介は、自分の評価が落ちると思いますが、実は上がります。
    相手との会話中、テーマに関連したトラブル経験があれば、ぜひ積極的に紹介しましょう。

  13. 恋愛は、間違いから始まることもある。

    合コンで連絡先を交換してメールを送ると、意外な返事に困惑することがあります。
    「酔った勢いでした。ごめんなさい」です。
     

  14. 容姿に自信がなければ、片思いでもいいから、先に恋をする。

    「ああ。私の容姿は何て恵まれていないのだろう」
    容姿に自信がない人は、はなから恋愛を諦めているふしがあります。
    容姿が改善されないのです。

  15. 恋愛は、少し物足りないくらいが、ちょうどいい。

    好きな人との電話を切る直前、思います。
    「少しでも長く話し続けたい」
    電話を切りたがる相手を引き止め、少しでも長く話を続けようとします。

  16. テレビドラマを作るのはテレビ局。
    現実のドラマを作るのはあなた。

    恋愛系のテレビドラマを見ていると、つくづく思います。
    「ドラマのように恋愛がうまくいけばいいのに」
    トラブルがあって男女の不和があっても、トラブルが男女を最終的にもう一度引き合わせるきっかけになります。

  17. 付き合えない人ほど、付き合うことを大げさに考えている。

    なかなか付き合うことができない人は、共通点があります。
    そうした人は「付き合うこと」を大げさに考えているふしがあります。
    受験に立ち向かうような意気込みです。

  18. なぜ、軽い人ほど、モテるのか。

    モテないあなたのことを、ずばり、言い当てましょう。
    「軽い人」という言葉に対して、悪い印象を持っているはずです。
    どうですか。

  19. 新しい服を着る本当の意味とは、新しい自分に出会えること。

    勇気を出すのは簡単です。
    恋の勇気を出したいときは、好みの洋服をデパートへ買いに行きましょう。
    親に買ってもらうのではなく、きちんと自分のお金で買うことが大切です。

  20. 自分の年齢は忘れたほうが、自由な恋愛ができる。

    私は恋愛をするとき、年齢のことは忘れるようにしています。
    自分の年齢も忘れます。
    聞かれても「忘れました」と答えます。

  21. 世の中には、オンラインゲームで出会って結婚したカップルもたくさんいる。

    私の職場に、変わった出会いで結婚をした男性がいます。
    オンラインゲームで出会い、結婚をしたカップルです。
    とあるオンラインゲームで知り会い、現実世界で会うと意気投合したので、結婚しました。

  22. リスクを怖がるからいけない。
    リスクは楽しみと考えればいい。

    恋愛にはリスクがあります。
    告白に断られるかもしれないリスク。
    アプローチをして、逆に嫌われるかもしれないリスク。

  23. また連絡をしたくなる、気持ちのいい電話の切り方。

    好きな人との電話を切るとき、あなたはなんと言って電話を切っていますか。
    「またね。バイバイ」
    「それでは失礼します」

  24. 言葉を曖昧にする人は、伝わる気持ちも曖昧になる。

    英語と日本語は、文法の構造が大きく異なります。
    英語は、動詞が文の最初に来るので、何が言いたいのかはっきり分かります。
    「私は・好き・あなたが」という順番です。

  25. 恋愛はジェットコースターだ。
    度胸試しだと考えればいい。

    ジェットコースターは、好きですか。
    ジェットコースターは、度胸試しです。
    山に向かうとき、少しずつしたもどかしさがある。

  26. へりくつを言っていると、なかなか自分は変われない。

    私たちは普段、同じ行動ばかりをしています。
    いつも同じ場所に行き、同じ生活の繰り返しをしています。
    同じサイクルの繰り返しでは、同じ刺激や同じ出会いしかありません。

  27. 恋愛が怖い人は、異性を食事に誘うことを、深い付き合いだと思っている。

    恋愛が怖い人は、異性を食事に誘えません。
    異性と食事くらい、別に何でもないと思っているあなたなら、大丈夫です。
    食事は食事ですよね。

  28. 食事とは迷路だ。
    入り口は友達でも、出口では恋人になっている。

    男女が2人で食事に行くのは、デートだと思いますか。
    これは感じ方の違いです。
    「男女が一緒に食事をする」

  29. どくんどくんという心臓の言葉に、耳を傾ける。

    心臓は正直です。
    あなたが次にどうすればいいのか教えてくれます。
    不安なときや怖いとき、心臓がどきどきと高鳴ります。

  30. 何気ない、今この瞬間は、宝である。

    今のあなたの状態は、宝です。
    今、何の苦労もなく、その状態の中にいるから、手にしている豊かさに気づけません。
     

同じカテゴリーの作品