暮らし

日々の生活を豊かにする
30の言葉

お気に入り2 読んだ
21

自慢するなら、
贅沢より倹約。

自慢するなら、贅沢より倹約。 | 日々の生活を豊かにする30の言葉

もちろん贅沢の自慢がいけないわけではありません。

たまには贅沢も必要です。

贅沢はストレス発散にもなります。

贅沢の自慢をすれば、相手から羨ましがられ、気分もいいでしょう。

注意したいのは、贅沢の自慢ばかりになることです。

贅沢の自慢ばかりしていると、相手から「豊かな生活を送っている」という印象が強くなるでしょう。

そこから生活が傾き始めます。

人間は、見栄を気にする生き物です。

羨ましく思われたときの快感が忘れられず、また贅沢をして、自慢します。

 

一方、贅沢な印象を維持するために、質素な生活がしづらくなります。

生活水準は高くなる一方です。

分相応を越え、無駄な消費がどんどん多くなります。

気づけば、浪費家になっているのです。

自慢するなら、贅沢より倹約です。

「今月は食費を抑えて生活をした」

「最近は節電を意識している」

「今月は食費を節約して、3万円の貯金ができた」

お金や物を無駄遣いしないように努めたことも、立派な自慢になります。

「素晴らしい」「すごいね」と褒められれば、嬉しくなってモチベーションが上がり、倹約を維持しやすくなるでしょう。

相手から笑われるかもしれませんが、それも話題です。

あなたが心がけている倹約を思い出してください。

次に友達と会うときは、ぜひ倹約を自慢しましょう。

自慢するなら、贅沢より倹約なのです。

まとめ

日々の生活を豊かにする言葉 その21
  • 倹約できれば、自慢する。
集中には2種類ある。
「緊張した集中」と「リラックスした集中」。

もくじ
日々の生活を豊かにする30の言葉
自慢するなら、贅沢より倹約。 | 日々の生活を豊かにする30の言葉

  1. あなたの心には、素晴らしい方位磁石が存在する。
  2. 「きれいだ」と思うのは、あなたにきれいな心がある証拠。
  3. 人と違った考えを持つのはかまわない。
    よくないのは、押し付けること。
  4. 時計をまったく見ない。
    そんな1日があってもいい。
  5. テーブルを寄せたなら、元に戻してから店を出る。
  6. 何も買わずに、お店から出るときのマナー。
  7. 「前例がないのでやめます」ではなく「前例がないのでやってみます」。
  8. つまらない仕事を楽しくするのも、仕事のうち。
  9. コーヒーが世界に広まった、意外な歴史事情。
  10. 気になるのは、何か理由があるはず。
  11. 利害関係がなくなって、初めて本当の友達ができる。
  12. 言葉遣いは難しくない。
    言われたい言葉を言うだけでいい。
  13. 「おいしいものを食べに行こう」と誘うと、わくわくする。
  14. 「嬉しい」と言うと、嬉しさがもっと伝わる。
  15. 言い訳とは、相手をがっかりさせる行為。
  16. なぜ、人の手は、2本しかないのか。
  17. 「よい週末を」という挨拶が、すでによい週末の一部。
  18. 人は誰でも、優秀なスイマー。
  19. トイレから出るときの気分は、タオルで決まる。
  20. 「危ない」という言葉は、危ない。
  21. 自慢するなら、贅沢より倹約。
  22. 集中には2種類ある。
    「緊張した集中」と「リラックスした集中」。
  23. 遅刻しなければいいわけではない。
    そもそも遅刻しそうな状況がよくない。
  24. 考えるとは、採掘するようなもの。
    深めていると、ある日、金鉱を掘り当てる。
  25. 小さなことにも「素晴らしい」と言える人が、素晴らしい。
  26. 本当に欲しい物は、なかなか手に入らないほうがいい。
  27. 転んでから起き上がるより、転んだ勢いで起き上がる。
  28. 怒るより謝るほうが、3倍難しい。
  29. すぐ諦められるのは、さほど関心がない証拠。
    どうしても諦められないのは、強い関心がある証拠。
  30. 芸能情報の中でも、ゴシップだけは要注意。

同じカテゴリーの作品