人生の教科書



自分磨き

自分を変える
30の方法

お気に入り8 読んだ
11

1回断られると、
2回目からは楽になる。

1回断られると、2回目からは楽になる。 | 自分を変える30の方法

営業の電話は、最初の電話が一番大変です。

断られるのが怖くて、最初はびくびくしながら電話をかけます。

案の定「必要ありません」と、強い口調で言われました。

落ち込みそうになりますが、そうでもありません。

なぜか、ほっとします。

一度断られることで「慣れ」ができたのです。

1回目の電話に比べれば、2回目の電話はとても楽です。

すでに断られた経験があるため、心理的なプレッシャーが小さいからです。

いい意味で「またか」と思えます。

2回目も断られると、3回目はもっと楽になります。

断られるほど、断られる恐怖が消えるのです。

精神力を鍛えると言いますが、慣れです。

慣れてしまえば、恐怖が消え、精神力が強くなります。

断られることに強くなるためには、断られるのが一番です。

人は、断られることで、強くなります。

断られるほど、あなたの精神力は強くなります。

慣れてしまえば、苦ではありません。

勢いがつくため、むしろ気持ちよくなるのです。

まとめ

自分を変える方法 その11
  • 身も心も軽くするために、1回、断られる経験をする。
次のページ >>
音痴だからこそ、カラオケに縁がある。
音痴とは、才能である。

もくじ
(自分を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品