人生の教科書



自分磨き
直接人と会って話をする機会を増やそう。
気力
最初の1歩さえ踏み出せば、後は勝手に体が動く。
自分磨き
大事な局面では、後ろに下がるのではなく、前に出る。
自分磨き
我慢をすると、個性が出ない。
素直になれば、個性が出てくる。
自分磨き
特定のグループに入らない。
自分磨き
コンプレックスは、隠すほど、ますますコンプレックスになる。
自分磨き

自分を変える
30の方法

お気に入り34 読んだ
2

最初は、
0.1歩からでいい。

最初は、0.1歩からでいい。 | 自分を変える30の方法

いきなり最初から、大きく踏み出すのは大変です。

大きく踏み出すのは、気合も時間も体力も必要です。

最初は、小さく踏み出せばいいのです。

小さければ、いつでもどこでもできます。

小さく踏み出すのは、1歩や2歩ではありません。

1歩や2歩は、まだ大きいです。

0.1歩でいいのです。

「0.1歩なんて1歩のうちに入らない」と思いますが、最初はこれで十分です。

わずかしか進んでいませんが、前進であることには変わりありません。

「止まっている状態」から「動いている状態」へ変わりました。

つまり「行動していない」から「行動している」に変わったということです。

距離で考えないことです。

たとえ0.1歩でも、前進は前進です。

0.1歩を10回繰り返せば、1歩になります。

まず動くことです。

1ページではなく、1行です。

1時間ではなく、1分です。

軽い気持ちで小さく踏み出せば、勢いがつきます。

0.1歩が、いつの間にか、1歩になります。

スピードが出れば、パワーも出ます。

しばらくすれば、10歩になっているでしょう。

さあ、歩みましょう。

0.1歩から始めると、気づけば、一仕事が終わっているのです。

まとめ

自分を変える方法 その2
  • 最初は、0.1歩から、歩み始める。
次のページ >>
どんな自分でも、好きになるしかない。

もくじ
(自分を変える30の方法)

同じカテゴリーの作品