自分磨き

自分を変える
30の方法

お気に入り37 読んだ
2

最初は、
0.1歩からでいい。

最初は、0.1歩からでいい。 | 自分を変える30の方法

いきなり最初から、大きく踏み出すのは大変です。

大きく踏み出すのは、気合も時間も体力も必要です。

最初は、小さく踏み出せばいいのです。

小さければ、いつでもどこでもできます。

小さく踏み出すのは、1歩や2歩ではありません。

1歩や2歩は、まだ大きいです。

0.1歩でいいのです。

「0.1歩なんて1歩のうちに入らない」と思いますが、最初はこれで十分です。

わずかしか進んでいませんが、前進であることには変わりありません。

「止まっている状態」から「動いている状態」へ変わりました。

つまり「行動していない」から「行動している」に変わったということです。

距離で考えないことです。

たとえ0.1歩でも、前進は前進です。

0.1歩を10回繰り返せば、1歩になります。

まず動くことです。

1ページではなく、1行です。

1時間ではなく、1分です。

軽い気持ちで小さく踏み出せば、勢いがつきます。

0.1歩が、いつの間にか、1歩になります。

スピードが出れば、パワーも出ます。

しばらくすれば、10歩になっているでしょう。

さあ、歩みましょう。

0.1歩から始めると、気づけば、一仕事が終わっているのです。

まとめ

自分を変える方法 その2
  • 最初は、0.1歩から、歩み始める。
どんな自分でも、好きになるしかない。

もくじ
自分を変える30の方法
最初は、0.1歩からでいい。 | 自分を変える30の方法

  1. 「準備をしなければ始められない」と、思い込んでいないか。
  2. 最初は、0.1歩からでいい。
  3. どんな自分でも、好きになるしかない。
  4. 自分の特徴は、自分では分からない。
  5. 「変な人だと思われたくない」と思う人こそ、変な人。
  6. トイレットペーパーは、自分の欲深さが表れるところ。
  7. ストレスも責任もまったくない状態では、人は遠くへ飛ぶことができない。
  8. あなたのテーマカラーは、何色ですか。
  9. 嫌いなことがあるなら、好きなことも必ずある。
  10. 幸福を得たければ、責任を背負う覚悟が必要。
  11. 1回断られると、2回目からは楽になる。
  12. 音痴だからこそ、カラオケに縁がある。
    音痴とは、才能である。
  13. コンプレックスは、隠すほど、ますますコンプレックスになる。
  14. ホームランのようなファウルボールは、結果は残せなくても、印象は残せる。
  15. 「そんなことは分かっている」という人が、分かっていない。
  16. 迷ったときは、最初の決断を信じる。
  17. 勉強運や仕事運が低いのは、カバンのせいかもしれない。
  18. 2番目では歴史にならない。
    歴史になるのは1番目だけ。
  19. 夢は、恥ずかしがるものではなく、熱くなって語るもの。
  20. あなたはまだ、本当の自分を知らない。
    できないときの合言葉は「実はできる」。
  21. 人は、心が死んだとき、生きていけなくなる。
  22. 落ち込んだときの合言葉は「それがどうした?」。
  23. センスがなくても、芸術はできる。
  24. 悩みを打ち明けるだけで、厄払いができる。
  25. 揺るぎない信念がなければ、偉業を達成できない。
  26. 恐怖は、怖がるほど、強くなる。
  27. 口元を意識すると、若々しさが生まれる。
  28. もともと運は、神様からのプレゼント。
    運が悪くてもいらいらしない。
  29. 大きな苦労をしなくても、大きなことは達成できる。
  30. 話は、聞いてもらえるだけで、ありがたいこと。

同じカテゴリーの作品