執筆者:水口貴博

存在感のある人になる
30の方法

2
20

本当の存在感は、
物ではなく、
心。

本当の存在感は、物ではなく、心。 | 存在感のある人になる30の方法

本当の存在感とは、物より、心です。

モテる人になるためには、かっこいい服を着ればいいと、考えがちです。

たしかにそのとおりです。

かっこいい服を着れば、かっこよくなれます。

ただし、かっこいい人ではなく「かっこいい服を着た人」になります。

かっこいいのは、人ではなく、服なのです。

力を入れるのが服ばかりに偏ると「自己アピールは、かっこいい服を着る方法しかないのかな」と思います。

かっこいい服を着ることでしか、自分のかっこよさをアピールできないのでは、元はかっこよくないように思われてしまうのです。

やけにかっこよすぎる服を着た人が薄い人間に見えてしまうのは、物が人と釣り合っていないからです。

本当の存在感とは、物ではなく、心なのです。

貧者・孤児・病人の救済に献身を尽くしたマザー・テレサは、世界の平和にその一生をささげた偉人です。

彼女は「世界の母」と言われるほど、世界的な存在感があります。

マザー・テレサは、何も持っていません。

持っているのは、世界を平和にしたい優しい「心」だけです。

生きるために最低限必要な服と食料だけで、ほかには何も「物」は持っていませんでしたが、世界的な存在感がありました。

マザー・テレサの心が、世界的な存在感を出していたのです。

すべての人が平和で暮らせるようにという「愛」が、彼女の正真正銘の存在感を出していったのです。

1979年、テレサはノーベル平和賞を受賞しました。

「私は受賞に値しないが、世界の最も貧しい人々に代わって賞を受けました」と、言っています。

ノーベル平和賞を政治家や活動家が受賞する際には、委員会の中でも誰がふさわしいのかと意見がわかれることが多いようです。

しかし、マザー・テレサの受賞の際は、満場一致だったそうです。

ノーベル賞で受賞した賞金を、彼女は全額寄付しました。

「マザー・テレサの平和賞受賞は、私たちが大きな喜びと満足感を持って振り返ることのできる受賞だった」

とノーベル賞委員会の委員長は語っています。

マザー・テレサは、1997年に亡くなりました。

テレサの葬式は、異例の国葬でした。

国家元首でも首相でもないのに、異例の国葬です。

テレサがどれほどインドの人々に愛されていたかが、わかります。

テレサの葬式には、世界中からたくさんの人がやってきました。

たくさんの人がマザー・テレサの心に、心を打たれ、彼女を愛していたのです。

本当の存在感は、物からではなく、心から出てくるのです。

存在感のある人になる方法(2)
  • 物より、心を大切にする。
大きく見せるのではなく、小さく見せると、存在感が出る。

存在感のある人になる30の方法
存在感のある人になる30の方法

  1. 存在感を出すだけで、かっこよくなれる。
    存在感を出すだけで、かっこよくなれる。
  2. 本当の存在感は、物ではなく、心。
    本当の存在感は、物ではなく、心。
  3. 大きく見せるのではなく、小さく見せると、存在感が出る。
    大きく見せるのではなく、小さく見せると、存在感が出る。
  4. また聞きでは、説得力が出てこない。<br>説得力は、自分の体験から生まれてくる。
    また聞きでは、説得力が出てこない。
    説得力は、自分の体験から生まれてくる。
  5. 「俺がやった」と言ってしまうと、存在感が空回りする。
    「俺がやった」と言ってしまうと、存在感が空回りする。
  6. 存在感には、2種類ある。<br>よい存在感と悪い存在感。
    存在感には、2種類ある。
    よい存在感と悪い存在感。
  7. 背筋をぴんと伸ばすと、見た目も心も引き締まる。
    背筋をぴんと伸ばすと、見た目も心も引き締まる。
  8. 我慢をすると、個性が出ない。<br>素直になれば、個性が出てくる。
    我慢をすると、個性が出ない。
    素直になれば、個性が出てくる。
  9. 曖昧な表現では忘れられる。<br>はっきりした表現だと存在感が出る。
    曖昧な表現では忘れられる。
    はっきりした表現だと存在感が出る。
  10. 「みんながやっているから」は卒業。<br>「私がやりたいから」を大切にする。
    「みんながやっているから」は卒業。
    「私がやりたいから」を大切にする。
  11. 話をするより、話を聞こう。
    話をするより、話を聞こう。
  12. 大声を出すと、存在感より迷惑を撒き散らしてしまうことになる。
    大声を出すと、存在感より迷惑を撒き散らしてしまうことになる。
  13. 失敗すると笑う人に、存在感が漂う。
    失敗すると笑う人に、存在感が漂う。
  14. コンプレックスこそ、大きな存在感を生み出す武器になる。
    コンプレックスこそ、大きな存在感を生み出す武器になる。
  15. 上手な人より下手な人のほうが、人気者になれる。
    上手な人より下手な人のほうが、人気者になれる。
  16. 「魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ」。
    「魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ」。
  17. 「忙しい」を禁句にするだけで、存在感をアピールできる。
    「忙しい」を禁句にするだけで、存在感をアピールできる。
  18. 「たまに」が、怖い。
    「たまに」が、怖い。
  19. 何でも「Yes」と答えない。<br>嫌なことは「No」と答えてもいい。
    何でも「Yes」と答えない。
    嫌なことは「No」と答えてもいい。
  20. 「余裕」という「空白」が、存在感を出す。
    「余裕」という「空白」が、存在感を出す。
  21. 異性の要素を取り入れると、魅力が向上する。
    異性の要素を取り入れると、魅力が向上する。
  22. 表情には、言葉以上に感動を伝える力がある。
    表情には、言葉以上に感動を伝える力がある。
  23. 理解のある人は、存在感がある。
    理解のある人は、存在感がある。
  24. 存在感を出すためには「不言実行」を心がける。
    存在感を出すためには「不言実行」を心がける。
  25. 誤解されても、必要以上に説明しない。
    誤解されても、必要以上に説明しない。
  26. 出会いがあるから、行動するのではない。<br>行動するから、出会いがあるのだ。
    出会いがあるから、行動するのではない。
    行動するから、出会いがあるのだ。
  27. 「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。
    「かっこいいね」と言う人が、かっこいい。
  28. 本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。
    本当に優しい人は、困っている人に対して、見て見ぬふりをしない。
  29. 朝から元気な人には、存在感がある。
    朝から元気な人には、存在感がある。
  30. とにかく一生懸命な人に、存在感を抱いてしまう。
    とにかく一生懸命な人に、存在感を抱いてしまう。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION