世渡り上手になる
30の方法

3
12

世渡りには、
カンニングが必要不可欠。

世渡りには、カンニングが必要不可欠。 | 世渡り上手になる30の方法

私が世渡りを意識し始めたのは、留学時代の男友達の影響です。

当時私が20歳のときに、すでに彼は世渡り上手な人でした。

彼は、今まで私が苦労してやっていたことを、いとも簡単にやり遂げてしまう、世渡りの達人でした。

私と彼は、韓国語のクラスで一緒でした。

韓国語のクラスは、難しい授業でした。

最初の障害は、文字です。

韓国語は「ハングル文字」と言って、縦棒や横棒などでできた変わった形の文字です。

初めて勉強をする人は、読み方がまったくわかりません。

そんなときに限って、さっそくテストです。

韓国語の初心者である私も彼も、もちろん読めません。

しかし、テストがあります。

私は必死に真面目に勉強して、何とか読めるようになりました。

彼はというと、カンニングをしていました。

彼はカンニングのおかげで、私よりよい成績を取ってしまいました。

彼はこう言いました。

「毎日忙しくて時間がないなかで、うまく点数を取っていくには、時にはカンニングが必要なのさ」と、言っていました。

実は、彼はとても忙しい人でした。

そのほか、学校の勉強、音楽の練習、友人との付き合いなど、時間を最大限に活用しています。

そもそも人間には、時間が無限にあるわけではありません。

限られた時間内で好成績を得るには、策が必要です。

彼は、学校、友人との付き合い、音楽など、それぞれをうまくこなしていました。

彼と仲がよかったこともあり、いつも一緒に行動していました。

彼が困難をあっさり乗り越えてしまう様子を目撃でき、だんだん仕組みがわかってきました。

要領がいいのです。

困難をうまく乗り越えるための、コツをつかんでいました。

カンニングに限らず、時間の使い方や生活リズムなどが、正確で的確なのです。

そのおかげで、彼は私より学校での進み方が早かったのです。

仕事でも、同じです。

早く昇進するためには、必ずしも努力と比例するとは限りません。

正直に努力しても、報われない現実があるのもたしかです。

本当に必要なのは、要領の良さです。

そもそも社会では、カンニングをしないと、うまくやっていけません。

わからないところがあれば、自分一人で考えず、人に聞くことです。

学校でカンニングはいけませんが、社会では正当な手段です。

むしろ、カンニングできるようにならないと、社会ではうまくやっていくことができません。

このことを、学校では教えてくれないのです。

世渡り上手になる方法(3)
  • 社会では、カンニングを意識する。
すべてを1人で抱え込まない。
人と協力をして、分業する。

世渡り上手になる30の方法
世渡り上手になる30の方法

  1. 「世渡り上手な人」にならないと、本当の実力が発揮できない。
    「世渡り上手な人」にならないと、本当の実力が発揮できない。
  2. すでに経験した人の話を聞く。<br>これこそ一番の世渡り術。
    すでに経験した人の話を聞く。
    これこそ一番の世渡り術。
  3. 世渡りには、カンニングが必要不可欠。
    世渡りには、カンニングが必要不可欠。
  4. すべてを1人で抱え込まない。<br>人と協力をして、分業する。
    すべてを1人で抱え込まない。
    人と協力をして、分業する。
  5. 世渡り上手な人は、おだて上手。
    世渡り上手な人は、おだて上手。
  6. 面白くないことでも、面白がってあげる。
    面白くないことでも、面白がってあげる。
  7. 世渡り下手は、1つの手段に執着する。<br>世渡り上手な人は、たくさんの手段を活用する。
    世渡り下手は、1つの手段に執着する。
    世渡り上手な人は、たくさんの手段を活用する。
  8. 完璧は目指さない。<br>今ある手持ちの駒で、何とかやりくりする。
    完璧は目指さない。
    今ある手持ちの駒で、何とかやりくりする。
  9. 朝は、ゴールデンタイム。
    朝は、ゴールデンタイム。
  10. 「夜遅くまで」より「朝早くから」のほうが、評価が高い。
    「夜遅くまで」より「朝早くから」のほうが、評価が高い。
  11. 人によって自分が変わることは、世渡り上手である証拠。
    人によって自分が変わることは、世渡り上手である証拠。
  12. できることでも、できないふりをすると、助けてもらうことができる。
    できることでも、できないふりをすると、助けてもらうことができる。
  13. 雰囲気を読み取る力があれば、言いにくいことも言えてしまう。
    雰囲気を読み取る力があれば、言いにくいことも言えてしまう。
  14. どうせ叱られるなら、1回にまとめてしまえばいい。
    どうせ叱られるなら、1回にまとめてしまえばいい。
  15. 仕事ができる人は、1週間のメリハリができている人だ。
    仕事ができる人は、1週間のメリハリができている人だ。
  16. 純粋な気持ちで、サービスをする。
    純粋な気持ちで、サービスをする。
  17. 自分も他人も人気者にできる人が、本当の人気者。
    自分も他人も人気者にできる人が、本当の人気者。
  18. 友人に見せてもらうと、時間と労力が節約できる。
    友人に見せてもらうと、時間と労力が節約できる。
  19. 人生を上手に歩くコツは「助けてください」と言えるようになること。
    人生を上手に歩くコツは「助けてください」と言えるようになること。
  20. 明るい人になるためには、明るいことを考えていればいい。
    明るい人になるためには、明るいことを考えていればいい。
  21. 世渡り上手な人は、逃げるのが上手。
    世渡り上手な人は、逃げるのが上手。
  22. いくら本を読んでも、実際の経験にはかなわない。
    いくら本を読んでも、実際の経験にはかなわない。
  23. 天才は、想像力を最大限に活用している。
    天才は、想像力を最大限に活用している。
  24. 根回しすると、話がスムーズに進んでいく。
    根回しすると、話がスムーズに進んでいく。
  25. 心から相談できる友を持つ。
    心から相談できる友を持つ。
  26. 方法は簡単。<br>思いきりやればいい。
    方法は簡単。
    思いきりやればいい。
  27. 芝居ができると、手に入らない物が手に入るようになる。
    芝居ができると、手に入らない物が手に入るようになる。
  28. 健康あっての幸せ。
    健康あっての幸せ。
  29. 雑に間違えるくらいなら、丁寧に間違えたほうがいい。
    雑に間違えるくらいなら、丁寧に間違えたほうがいい。
  30. 世の中では、フライングスタートしたもの勝ち。
    世の中では、フライングスタートしたもの勝ち。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION