独立・起業

時代の先を読む力をつける
30の方法

読んだ お気に入り1
14

子供に投資することは、
未来に投資すること。

子供に投資することは、未来に投資すること。 | 時代の先を読む力をつける30の方法

今の社会は、大人たちが働いて成り立っています。

成人した大人たちが、さまざまな分野で実績を挙げて、よりよい商品やサービスが生まれています。

社会を支えているのは、もちろん大人たちが主役です。

 

しかし、大人ばかりが主役ではありません。

これから主役になるであろう存在を忘れてはいけません。

それが「子供」です。

時代の先を読むヒントは、子供です。

また、時代を作るキーワードも、子供です。

今の子供たちが成長して大人になり、いずれ社会に出て働くことになるからです。

もし、未来をよくしたければ、子供たちの教育には徹底的に投資することです。

子供の教育に力を入れれば、知的な大人たちが増えることでしょう。

心の温かい子供が育てば、思いやりのある大人たちが増えるに違いありません。

子供のしつけをしっかりすれば、マナーを守る未来がやってくるはずです。

まさに子供への投資は、未来の投資なのです。

まとめ

時代の先を読む力をつける方法 その14
  • 未来のために、子供たちへ投資する。
子供たちに異変があっても、今なら改善に間に合う。

もくじ
時代の先を読む力をつける30の方法
子供に投資することは、未来に投資すること。 | 時代の先を読む力をつける30の方法

  1. 時代の先を読み、生活の向上に結びつける。
  2. 今の状態を知ることなしに、未来の状態を正確に予想はできない。
  3. 自分に関係する分野は、狭く深く掘り下げる。
    自分に関係しない分野は、広く浅く学ぶ。
  4. マスコミのゴシップやスキャンダルは、完全に無視して問題ない。
  5. あらすじをまとめた記事を使って、素早く情報を収集する。
  6. 「週刊ダイジェスト」は、忙しいビジネスマンにもってこい。
  7. ブームは、急速に全国に広まった後、急速に忘れ去られる。
  8. 人気が出ている商品やサービスは、その時代を象徴している姿である。
  9. 電車の中で、時代の流れを予想する。
  10. 店の入り口付近こそ、時代の最先端が見える場所。
  11. ベストセラーは、現代社会のニーズが最も反映されている。
  12. 歴史は、人の感情が作り出している。
  13. 分かりやすくなれば、ヒットしやすくなる。
  14. 子供に投資することは、未来に投資すること。
  15. 子供たちに異変があっても、今なら改善に間に合う。
  16. 都会の中をぶらぶらして、刺激に接する。
  17. 今まで見たこともないような商品や新しいサービスには、特に要チェック。
  18. マスコミの情報を、何でもうのみをしてはいけない。
  19. コマーシャルの時間は、時代を学ぶ時間になる。
  20. デパートのショーウインドーから、最新のファッションセンスを学ぶ。
  21. 高機能・高性能に走りすぎると、逆に衰退する。
  22. 今を一生懸命に生きることで、素晴らしい未来も出来上がる。
  23. 過去を学ぶと、先の展開が読めるようになる。
  24. 近い業種の「起承転結」は、参考にできる内容が多い。
  25. 高齢者ほど、時代の予想は的中しやすい。
  26. 本音ほど、小さな声で語られる。
  27. 「権力・お金・セックス」を求める人は、人生につまずきやすい。
  28. トップがしていることを見れば、未来の光景が目に浮かぶ。
  29. 土台があるものが生き残り、ないものが倒れて消える。
  30. 便利な道具は、意外な不便を生み出す。

同じカテゴリーの作品