独立・起業

時代の先を読む力をつける
30の方法

お気に入り9 読んだ
5

あらすじをまとめた記事を使って、
素早く情報を収集する。

あらすじをまとめた記事を使って、素早く情報を収集する。 | 時代の先を読む力をつける30の方法

一つ一つの記事を丁寧に読むのは、時間も体力も必要です。

真面目なのは結構ですが、時間がかかりすぎるため現実的ではありません。

そこで、ニュースをまとめた記事を活用します。

「今日のスポーツのハイライト」

「出来事のダイジェスト」

「小説のあらすじ」

「物語の概要」

私は、こうした重要な部分をピックアップした記事が大好きです。

短時間で、できるだけ正確に情報を入手するためには、時間と体力のショートカットに使わない手はありません。

 

たとえば、ロシアの文豪ドストエフスキーには『罪と罰』という作品があります。

これは社会にも影響を与えた、世界的にも有名な作品です。

有名なので、政治経済ニュースを読んでいても頻繁に目にします。

私はあまりに目にする作品なので、無性に気になって仕方なくなりました。

そこである日、どんな作品なのか気になって調べてみると、なんとページ数の多い超大作です。

内容を知るために分厚い本を徹夜して読破するのは、時間も体力もかかりすぎます。

そういうときこそ、あらすじをまとめた記事を活用します。

インターネットで検索すると『罪と罰』のあらすじをまとめたサイトがあるので、そこで概要だけチェックしておけばいいでしょう。

もちろん概要を読んで興味をそそられ、さらに深く読みたいと思ったときには、あらためて文庫本を購入して読めばいい。

内容をまとめた記事があれば、ぜひ、最大限に活用しましょう。

大幅に時間を節約でき、情報収集する力を、強化できます。

まとめ

時代の先を読む力をつける方法 その5
  • 概要をまとめた記事を、最大限に活用する。
「週刊ダイジェスト」は、忙しいビジネスマンにもってこい。

もくじ
時代の先を読む力をつける30の方法
あらすじをまとめた記事を使って、素早く情報を収集する。 | 時代の先を読む力をつける30の方法

  1. 時代の先を読み、生活の向上に結びつける。
  2. 今の状態を知ることなしに、未来の状態を正確に予想はできない。
  3. 自分に関係する分野は、狭く深く掘り下げる。
    自分に関係しない分野は、広く浅く学ぶ。
  4. マスコミのゴシップやスキャンダルは、完全に無視して問題ない。
  5. あらすじをまとめた記事を使って、素早く情報を収集する。
  6. 「週刊ダイジェスト」は、忙しいビジネスマンにもってこい。
  7. ブームは、急速に全国に広まった後、急速に忘れ去られる。
  8. 人気が出ている商品やサービスは、その時代を象徴している姿である。
  9. 電車の中で、時代の流れを予想する。
  10. 店の入り口付近こそ、時代の最先端が見える場所。
  11. ベストセラーは、現代社会のニーズが最も反映されている。
  12. 歴史は、人の感情が作り出している。
  13. 分かりやすくなれば、ヒットしやすくなる。
  14. 子供に投資することは、未来に投資すること。
  15. 子供たちに異変があっても、今なら改善に間に合う。
  16. 都会の中をぶらぶらして、刺激に接する。
  17. 今まで見たこともないような商品や新しいサービスには、特に要チェック。
  18. マスコミの情報を、何でもうのみをしてはいけない。
  19. コマーシャルの時間は、時代を学ぶ時間になる。
  20. デパートのショーウインドーから、最新のファッションセンスを学ぶ。
  21. 高機能・高性能に走りすぎると、逆に衰退する。
  22. 今を一生懸命に生きることで、素晴らしい未来も出来上がる。
  23. 過去を学ぶと、先の展開が読めるようになる。
  24. 近い業種の「起承転結」は、参考にできる内容が多い。
  25. 高齢者ほど、時代の予想は的中しやすい。
  26. 本音ほど、小さな声で語られる。
  27. 「権力・お金・セックス」を求める人は、人生につまずきやすい。
  28. トップがしていることを見れば、未来の光景が目に浮かぶ。
  29. 土台があるものが生き残り、ないものが倒れて消える。
  30. 便利な道具は、意外な不便を生み出す。

同じカテゴリーの作品