投資

上手にお金を使う
30の方法

7
4

お金で騙されたら
「勉強になった」と考え、
次から生かすことが大切。

お金で騙されたら「勉強になった」と考え、次から生かすことが大切。 | 上手にお金を使う30の方法

日常生活の中では、時にお金で騙されてしまうことがあります。

私は以前、タクシーで法外な金額を請求されたことがあります。

ニューヨークへ旅行に行ったときのことです。

空港からニューヨーク市内のホテルへ行くために、タクシーを探していました。

すると、待っていましたと言わんばかりに、タクシーの運転手がどこからかすっと現れました。

慣れた感じでやってきたので、私はその慣れた雰囲気から信用してしまいました。

そもそも、ここが私の失敗でした。

タクシーの中でようやく「これは大変だ」と気づきました。

タクシーにもかかわらず、タクシーらしくない雰囲気なのです。

料金メーターがなく、運転手の態度が乱暴です。

すでに高速道路を走っているため、路上で「降ります」とは言いにくい。

それになにより、運転手が怖いのです。

マフィアに関係でもしているのではないかというくらい危険な雰囲気が漂い、怖くて何も言えませんでした。

旅行ブックには「タクシーでおかしいことがあったら運転手に指摘する」とあります。

 

たしかにそれはわかりますが、本当に危険な雰囲気ではそれが言えないのです。

言ったら殺されるのではないかと、不安になります。

空港からホテルまで、60ドルの距離です。

案の定、250ドル必要だと言われ、法外な金額を請求されてしまいました。

金額が明らかにおかしいですが、乗ってしまったからには渡すしかありませんでした。

「命があるだけましか」と思い、言われるがままお金を渡しました。

悔しい瞬間で、今でも強い印象として心に残っています。

タクシーが去り、一気にその緊張の糸が切れて、ホテルのベッドで横になると、悔しくて半分泣いてしまいました。

お金で騙されるときは、思いきり悔しい思いを味わうことです。

お金で楽しい経験や、面白い経験を買うことはできても、悔しい経験はなかなか買えるものではありません。

この悔しい経験が、後からとても貴重な財産となるのです。

私はそれ以来、タクシーには、注意深くなりました。

タクシーの雰囲気、料金メーターの数字の上がり方、運転手のマナーなどを、よく見るようになったのです。

騙される経験によって、タクシーを見る目を養えたと思えば、失敗経験も成長に変えることができます。

お金で悔しい経験をしたら「勉強になった」と考えましょう。

勉強できたことを次から生かしていけば、人生の中で無駄にお金を使ってしまうことは、なくなります。

上手にお金を使う方法(4)
  • お金で騙されたら「授業料」だと考える。
「お金持ち」が、幸せだとは限らない。
「心持ち」の人が、本当に幸せな人だ。

もくじ
上手にお金を使う30の方法
お金で騙されたら「勉強になった」と考え、次から生かすことが大切。 | 上手にお金を使う30の方法

  1. 使ったらなくなるお金を、使ってもなくならない財産に変えることが、上手なお金の使い方。
    使ったらなくなるお金を、使ってもなくならない財産に変えることが、上手なお金の使い方。
  2. お金を自分に投資することで、人生を明るくすることができる。<br>自己投資するだけでいい。
    お金を自分に投資することで、人生を明るくすることができる。
    自己投資するだけでいい。
  3. 友達のために、お金を使う。
    友達のために、お金を使う。
  4. お金で騙されたら「勉強になった」と考え、次から生かすことが大切。
    お金で騙されたら「勉強になった」と考え、次から生かすことが大切。
  5. 「お金持ち」が、幸せだとは限らない。<br>「心持ち」の人が、本当に幸せな人だ。
    「お金持ち」が、幸せだとは限らない。
    「心持ち」の人が、本当に幸せな人だ。
  6. お金は「生き金」として使うことが大切。<br>「好きなこと」に使うと、お金が生きてくる。
    お金は「生き金」として使うことが大切。
    「好きなこと」に使うと、お金が生きてくる。
  7. 社会全体のお金の流れは、体全体の血液の流れと同じ。<br>流れを止めないことが大切。
    社会全体のお金の流れは、体全体の血液の流れと同じ。
    流れを止めないことが大切。
  8. 「ありがとうございました」で、お金に気持ちを込めることができる。
    「ありがとうございました」で、お金に気持ちを込めることができる。
  9. お金を支払うときは「笑顔」になるとかっこいい。
    お金を支払うときは「笑顔」になるとかっこいい。
  10. 自分のお金で支払うと、お金の価値がわかる。<br>お金の重みを知ることが、勉強になる。
    自分のお金で支払うと、お金の価値がわかる。
    お金の重みを知ることが、勉強になる。
  11. 身銭を切ると、何でも勉強になる。
    身銭を切ると、何でも勉強になる。
  12. お金は、アンバランスな使い方で正常。<br>お金をよく使うところに才能が隠れている。
    お金は、アンバランスな使い方で正常。
    お金をよく使うところに才能が隠れている。
  13. 「お金を払ってやる」という考え方では、偉そうになる。<br>かっこいいお金の払い方。
    「お金を払ってやる」という考え方では、偉そうになる。
    かっこいいお金の払い方。
  14. お金は、あの世にまでは持っていくことができない。<br>生きているうちに、使い切ることが大切。
    お金は、あの世にまでは持っていくことができない。
    生きているうちに、使い切ることが大切。
  15. 子供のころから、お金を持たせることで、金銭感覚を磨くことができる。
    子供のころから、お金を持たせることで、金銭感覚を磨くことができる。
  16. お金の使い方が上手になると、お金持ちになれる。
    お金の使い方が上手になると、お金持ちになれる。
  17. 自分と周りの人を楽しませるためにお金を使うと、効果が倍になる。
    自分と周りの人を楽しませるためにお金を使うと、効果が倍になる。
  18. お金に、くよくよしない。
    お金に、くよくよしない。
  19. お金のやりとりは、両手を使うのが、かっこいいマナー。
    お金のやりとりは、両手を使うのが、かっこいいマナー。
  20. お金のやりとりでは、早いほうが信用される。
    お金のやりとりでは、早いほうが信用される。
  21. 値段を値切ると、気持ちまで値切られる。<br>「おまけ」をしてもらえばいい。
    値段を値切ると、気持ちまで値切られる。
    「おまけ」をしてもらえばいい。
  22. お金より大切なことは「友達」だ。<br>お金ではできないことが、友達にはできる。
    お金より大切なことは「友達」だ。
    お金ではできないことが、友達にはできる。
  23. カードより、現金を持つと、金銭感覚が磨かれる。
    カードより、現金を持つと、金銭感覚が磨かれる。
  24. 自分が楽しめるお金の使い方なら、すべて正解。<br>どれだけ自分が楽しめるかが大切。
    自分が楽しめるお金の使い方なら、すべて正解。
    どれだけ自分が楽しめるかが大切。
  25. カードを投げる人は、お金に対して感謝がない。
    カードを投げる人は、お金に対して感謝がない。
  26. 金額は、相手が決める。<br>価値は、自分が決める。
    金額は、相手が決める。
    価値は、自分が決める。
  27. 割り勘をやめると「お金のやりとり」から「気持ちのやりとり」ができるようになる。
    割り勘をやめると「お金のやりとり」から「気持ちのやりとり」ができるようになる。
  28. 金銭感覚は、比べることで身につく。
    金銭感覚は、比べることで身につく。
  29. お金があるときに限ってやってくる人には、気をつけよう。<br>お金に引き寄せられた人かもしれない。
    お金があるときに限ってやってくる人には、気をつけよう。
    お金に引き寄せられた人かもしれない。
  30. 使ったお金で「消えない財産」に変える。<br>「消えない財産」で「死んでも消えない財産」に変える。
    使ったお金で「消えない財産」に変える。
    「消えない財産」で「死んでも消えない財産」に変える。

同じカテゴリーの作品