人付き合い

人間関係の悩みが軽くなる
30の言葉

  • あらゆる人間関係は、
    共通点を探すゲーム。
人間関係の悩みが軽くなる30の言葉

もくじ
  1. あらゆる人間関係は、共通点を探すゲーム。

    「間違い探し」をしたことがありますか。
    2枚の絵から、わずかに異なる部分を探し出すゲームです。
    違いを見つけるためには、かなりの集中力が必要です。

  2. 人の話を聞くだけで、人助け。

    人助けをするには、何が必要でしょうか。
    話術や心理的な知識も必要であるように思えます。
    お金や力などが必要になることもあるでしょう。

  3. 目を見るのが恥ずかしければ、目と目の間を見れば、ちょうどいい。

    目を見て話すのが、恥ずかしいと思ったことはありませんか。
    気持ちは分かります。
    相手の目を見ようとしても、恥ずかしい気持ちが邪魔をして、直視できないときがあります。

  4. 相手の気持ちに立つと、人間関係がスムーズになる。

    商品を買うとき、値切ってもらうことがあります。
    商品を少しでも安く手に入れられれば、一番です。
     

  5. 人の話を聞くのは、映画を見るのと同じ。
    主人公になりきることが大切。

    映画を楽しむコツは、シンプルです。
    自分が主人公になりきることです。
    映画の主人公と自分とは、立場も状況も違いますが、あえて考えません。

  6. 神様は、苦手な人に変身して、あなたの前に登場する。

    誰にでも、苦手な人はいます。
    「この人とはそりが合わない」という人は、1人や2人、身近にいることでしょう。
    神様は、人間に変身するのが上手です。

  7. 人間関係は、神様へのお供えと同じ。
    一番おいしいものを差し出すから、一番喜ばれる。

    神様にお供え物をするときには、ルールがあります。
    食べ物なら、何でもいいわけではありません。
    余り物をお供えするのは、罰当たりです。

  8. 見送るとき、ドアを閉めてすぐ鍵をかけない人は、優しい人。

    友達の家に遊びに行って、帰ろうとしたときです。
    「またね。バイバイ」と言って、別れます。
    友達がドアを閉めるやいなや「がちゃり」という鍵を閉める音が聞こえたことはありませんか。

  9. 会話は、連想ゲームと考えるほうが、話題が浮かびやすくなる。

    私が子供のころに「意味がよく分からない」と思った言葉があります。
    「連想」です。
    「連想」という言葉の意味をご存知ですか。

  10. 人を助けるためにお金を使うことは、罪滅ぼしの1つ。

    過去を振り返れば、誰にでも1つや2つ、過ちがあるものです。
    終わったことを悔やんでも、仕方ありません。
    過去に戻ることはできません。

  11. 人間関係は、生卵を割るのと同じ。
    力加減が大切だ。

    生卵を割るのは、少し難しいです。
    無理な力で割ろうとすると、殻が粉々になったり、殻の一部が身に混ざったりします。
    逆に力が弱すぎると、殻にひびを入れることができません。

  12. 取っつきにくい人は、端が折りたたまれていないセロハンテープ。

    輪の形をしたセロハンテープを使うときに、苦労する瞬間があります。
    端を見つけるときです。
    端が折りたたまれていれば、すぐ見つけられますが、折りたたまれていないことがあります。

  13. 背中にごみがついている人を見かけたら、人助けのチャンス。

    電車やバスで、知らない人の背中を見ると、目立つごみがついていることがあります。
    背中ですから、本人は気づいていません。
    周りから見ると、よく目立ちます。

  14. 人は、受け取った愛で評価されない。
    与えた愛で評価される。

    幸せな人生とは、愛をたくさん受け取ることでしょうか。
     
    たしかに多くの人から愛されるほど、幸せな人生を送れると思うでしょう。

  15. 苦手をごまかさない。
    はっきり伝えたほうが、お互いのためになる。

    苦手かどうか問われたとき、返事に困ることがあります。
    苦手な人、苦手な仕事、苦手な食べ物。
    苦手か問われたとき、あなたならどう答えますか。

  16. 顔を叩かれたのではない。
    気合を入れてもらったのだ。

    スポーツ選手が試合前、顔を叩くシーンを見かけます。
    自分で顔を叩くと、気合が入ります。
    顔に強い衝撃が伝わると同時に、気合が入ってきます。

  17. 自分の話を誰も聞いてくれないのは嘘。
    どんな話も、必ず自分が、聞いている。

    「自分の話を誰も聞いてくれない」
    おや、1人きりでお困りですか。
    話をしたい話題があっても、聞いてもらう相手がいないのでは、寂しいですね。

  18. 携帯電話で、頭を下げながら謝る人は、いい人に違いない。

    ある日、駅のホームで立っていると、不思議な光景を目にしました。
    携帯電話を持ちながら、必死に謝っている男性です。
    「すみませんでした。申し訳ございませんでした」と、何度も言っています。

  19. 変わった性格の人と出会ったとき、どう思うか。

    変わった性格の人に出会ったときは、どう思うかが問題です。
    「変な人だな」
    「気持ちが悪い」

  20. 人付き合いに疲れたときは、付き合う人数を減らしてみるといい。

    人付き合いに疲れていますか。
    人付き合いに疲れる状況は、さまざまです。
    原因の1つとして、付き合う人が多すぎるのではないでしょうか。

  21. 口を手で隠しながら話をする癖で、人間関係の損をしていませんか。

    セールスマンから、興味深い話を、こっそり聞いたことがあります。
    セールスマンには、やってはいけない暗黙のルールがあるそうです。
    口を隠しながら話をしないことです。

  22. スーパーマンは、弱いものを助けるから、ヒーローになった。
    弱いものを助けるあなたも、スーパーマンになれる。

    スーパーマンの服装は、お世辞にも、かっこいいとは言いにくいです。
    「S」と書かれた派手な青い服に、真っ赤なマントです。
    一見すると、ださいです。

  23. 1人に嫌われたくらいで、大げさに考えない。
    世界には、まだ70億人以上もいる。

    人から嫌われると、落ち込みます。
    すべての人と仲良くできればいいのですが、仲良くなれない人もいます。
    世の中にはいろいろな人がいますから、そりの合わない人もいて、当然です。

  24. 少し離れてみれば、人間はみんな、同じだ。

    いろいろな人がいる世の中です。
    なかには自分とそりの合わない人もいて当然です。
    頭のいい人や魅力的な人がいると、嫉妬心が炎炎と燃えてきます。

  25. 助けを求めるときは、本当の人間関係を確かめるチャンス。

    ある日、自分に何らかのトラブルが降りかかることがあります。
    病気であったり、事故であったりします。
    困ったときには、やはり身近な人に助けを求めるでしょう。

  26. 友達に裏切られたと分かっただけで、御の字だ。

    友達から裏切られたことはありますか。
    仲がよかったと思っていたのに、仲がよかったふりだけされ、実は陰で笑っていることを知ります。
    うわべだけいい人を演じているのです。

  27. どうしても喧嘩をしたいときの絶対条件。

    喧嘩は、いけません。
    言い争いや殴り合いをしても、お互いが余計に傷つくだけです。
    戦争をして平和になった国がないように、喧嘩をしても、物事が平和的に解決することはありません。

  28. 人生で最も難しい人間関係は、親子関係。

    人生で最も難しい人間関係は、意外にも、最も身近なところにあります。
    親子関係です。
    最も身近だから簡単であるように思えますが、実は逆です。

  29. どんなに打ち解けた仲でも、礼儀だけは、忘れない。

    古くから付き合っている友達はいますか。
    付き合いが長いため、お互いのことをよく知り、仲がよいことでしょう。
    ところで長く付き合っている友達に対して、どんな態度を取っていますか。

  30. 人間関係は水泳と同じ。
    本だけでは学べないこともある。

    人間関係をよくするために、本を読むだけでは、不十分です。
    もちろん本から学ぶことも大切です。
    人との接し方や考え方を知ることで、人間関係が向上したり改善したりするきっかけになるでしょう。

同じカテゴリーの作品