執筆者:水口貴博

大きなことを成し遂げる30の方法

1

100冊書いて、私は確信した。

100冊書いて、私は確信した。 | 大きなことを成し遂げる30の方法

ついに、きてしまいました。

100冊目です。

1冊目を書き始めたころが、つい先日にも感じられ、また遠い昔にも感じられます。

日記を読み返し、1冊目を書き始める前後の辺りを振り返って読んでみました。

昔の自分が、かわいらしく思えます。

当時はささいなことから始めましたが、勢いがついて止まらなくなり、そのまま100冊目まできてしまった感じです。

書き始めた当時から「よし! たくさん書くぞ!」と勢いはありました。

ただ、どのくらい書くという具体的なことは考えておらず、好きだからこそ書いてきた感じです。

いつの間にか100冊目まできてしまいました。

これには自分でも驚きです。

とはいえ、普通の人なら誰でもできるということではありません。

よほど何かの理由があるからこそ、できたわけです。

つまり、そこにはコツがあります。

大きなことを成し遂げるためには、コツがあります。

私は物心がついたころから、偉人の伝記や成功者の話を聞くことが好きでした。

成功の方法論、手法、ポイントなどをこつこつ勉強していたものです。

私の場合、成功したかったからです。

今、現実として、100冊もの本を完成させようとしています。

ここまで来ることができた自分を振り返ると「大きなことを成し遂げるポイントは、こういうことか」と成功論がわかります。

  • 友人との付き合い
  • お金の管理
  • 時間の管理
  • 気持ちの管理
  • 勉強の仕方
  • ストレス解消法
  • 恋愛の仕方
  • 仕事
  • 目的と目標の設定

大きな成功は、これらが総合してうまくいき、初めて達成できることです。

どれか1つでも転んではいけない。

難しいと言えば難しいのですが、私の場合、勉強することが好きだった性分、そうした難題を楽しくクリアしてきたようです。

自分が、今大きなことを成し遂げているので、今ならそうしたコツが具体的によくわかります。

今回は、100冊目の記念として、大きなことを成し遂げるコツについて紹介します。

富士山に登る前は「どのような道のりだろうか」「どんな苦しさが待っているのだろうか」「登れるだろうか」と不安になります。

誰でもが簡単に登れるわけではない。

しかし、そうしたことをクリアして、実際に富士山の頂上まで登ってしまうと「そこで初めてわかること」があるのです。

私には「100冊書く」ということが、1つの大きな成功です。

実際に成し遂げ、そのノウハウを紹介できます。

「100冊書く」ということは、テーマは違っても、ほかの分野にも当てはまります。

「資格を取ること」

「大学受験に合格すること」

「夢を叶えること」

それぞれ別々のテーマに思えますが、その中心となる軸は同じです。

私が意識しているコツは、ほかの分野にも共通しています。

実践し、実績のあった大きなことを成し遂げるコツを、HAPPY LIFESTYLEの100冊目の記念として、紹介します。

大きなことを成し遂げる方法(1)
  • 大きなことを成し遂げるための、コツを勉強する。
勉強をしてから始めない。
始めながら勉強をする。

大きなことを成し遂げる30の方法

  1. 100冊書いて、私は確信した。
  2. 勉強をしてから始めない。
    始めながら勉強をする。
  3. 何をしたいのかがわからないと、何をすればいいのかもわからない。
  4. 目的は「わくわくすること」を設定しよう。
  5. 100点を目指さなかったから、うまくいった。
  6. お金がなければ、知恵を出せ!
  7. クレーマーとは、無償の支援者。
  8. クレームや批判は、客観的な側面を知るきっかけになる。
  9. 中傷をしない。
    褒めることで話をする。
  10. 睡眠を軽く考えない。
    十分に寝ることが、成功への第一歩。
  11. 自分でなくてもできることは、お願いする。
    自分しかできないことに、集中する。
  12. 徹底的な自動化は、成功への近道。
  13. さまざまなジャンルの本を読むことは、心の栄養になるだけでなく、視野も広げてくれる。
  14. 継続は力なり。
    しかし、継続にも力が必要。
  15. おみくじは、大吉が当たるまで何度も引けばいい。
  16. 私に聞かれてもわからない。
    実際に体験すれば、すぐわかる。
  17. 言葉の力は強い。
    人生さえも変えてしまう力がある。
  18. 即興が、一番熱くて面白い。
    下書きをしすぎると、説明書のようになってしまう。
  19. 思い立ったらすぐ行動。
    実践に勝る勉強はない。
  20. 人との出会いが、一番嬉しかった。
  21. 大喜びをするのは、普段から嫌いなことをしているから。
  22. 批判をするばかりでは、何の解決にもならない。
    自分ができることから、始めよう。
  23. 仕事をしながらのおかげで、たくさんの経験ができた。
  24. 大好きなことほど、しすぎないように気をつけよう。
  25. 気分転換で、生活に栄養を与えよう。
  26. 100冊中の99冊は、自分の部屋以外で書いた。
  27. テレビをオフにすると、自分の時間が増える。
  28. 家族関係は、人生の土台である。
    見えないところで支えている存在。
  29. 私は自分の人生に、意味が欲しかった。
  30. 100冊目を書き終えたときに感じたことは、感動ではなかった。
    感謝だった。

同じカテゴリーの作品

4:03

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION